就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

パパも子どもとスキンシップ!心や体の発達へのメリットとは

パパも子どもとスキンシップ!心や体の発達へのメリットとは

「イクメン」という言葉が広く浸透し、子育てに積極的に参加するパパも多くなってきていますね。しかしママからすると「スキンシップがぜんぜん足りない!」と感じているかもしれません。そこで今回は、パパとのスキンシップが、幼児期の子どもの心や体の発達に与えるメリットについて紹介していきます。

子どもとスキンシップをとるパパのメリット

パパが子どものスーパーヒーローになれる

おむつ替えや食事など、子どもの生活のお世話に関してはママがメインになることが多いですね。いつも優しく包み込んでくれるママの存在は、子どもにとって大切なものです。

パパがお世話をすることもあると思いますが、パパにはパパにしかできない大切な役割がありますよ。それはずばり「遊び」です。子どもは遊びを通して成長するものですね。ママとは違ったダイナミックな遊びをパパが一緒にすることで、子どもはパパを尊敬のまなざしで見ることになるでしょう。

子どもと積極的にスキンシップをとることで、パパは子どものスーパーヒーローになれるのです。「パパと遊ぶと楽しい!」「パパみたいになりたい!」と子どもが思うようになれば、家庭でのパパの株も上がりますね。

子どもとの遊びはフィットネス効果がある

子どもは2歳を過ぎると、元気にあちこち走り回って遊ぶようになります。2、3歳くらいまでは動きに予測がつかないので、一緒に遊ぶのはなかなか体力がいるものです。

4、5歳になると、サッカーやキャッチボール、自転車など、大人の運動量も多くなり、「遊ぶ」といいながらもフィットネス効果が期待できるほど大変になります。子どもが遊んでいるときは、スマホ片手に見ているだけでなく、パパも本気になって一緒に動いてみるとよいですよ。

ジムに通って運動するよりも、子どもと遊んで動いた方が経済的ですし、何より子どもとの絆が生まれますね。「子どもともっとたくさん遊びたい!」と思えば、健康管理や体力づくりのモチベーションにもなるでしょう。

ママとのコミュニケーションに繋がる

子育て中のママは、どうしてもイライラしたり疲れていたり、精神的に不安定になりがちです。そんなママを助けられるのは、やっぱりパパですね。

子育てをママに任せきりにしていると、ママの大変さに気づけないことも多いですが、パパが子どもとの時間を積極的に持つようになれば、気持ちを共有することができるでしょう。子どもを通して、ママとのコミュニケーションが円滑になるというメリットがあります。

子育ては夫婦が協力して行うものです。パパが子どもとのスキンシップを大切にすることで、ママのよき理解者となることができ、家庭円満に繋がるでしょう。また、子どもと関わることで、パパにも新たな発見があるかもしれません。子どもと一緒に成長できる喜びをママと共有できるとよいですね。

パパとのスキンシップでの子どものメリット

子どもの心が安定し脳の活性化にも繋がる

人は、スキンシップをとることで気持ちを落ち着かせるホルモンが分泌されます。幼児期の子どもにとって、大好きなパパやママとスキンシップをとることは心の安定に繋がります。

ママとのスキンシップだけでなく、パパとのスキンシップにおいても同じことがいえますよ。ママの柔らかさとは違った、パパの力強さを肌で感じることができますね。心の安定は脳の活性化にも繋がるといわれています。精神的に落ち着いていれば、集中力や判断力が養われるでしょう。

また、子どもは「愛されている」という安心感を得ることで、自分から行動を起こそうという自立心が生まれるのです。何事にも負けない忍耐力やチャレンジ精神を培うことは、子どもの人生において大切なことといえるでしょう。

パパとたくさん遊んだ子は強い精神力を持つ

子どもにとってパパとの遊びは、ダイナミックでドキドキするようなことがたくさんありますね。ママなら「危ないからやめなさい!」と言われるようなことでも、パパとなら「パパが受け止めるから大丈夫!」と、あえてやらせてもらえることもあるでしょう。

ときに厳しく、ときに優しく守ってくれるパパとの遊びをたくさん経験している子どもは、強い精神力を持つ傾向にあるといいます。様々な経験を積むことで、心と体が鍛えられ、プレッシャーやトラブルにも負けない心が身につくのでしょう。

強い心を持った子どもは、自然と周りの人に優しく接することができるようになります。「優しくしなさい!」と叱りつけても、優しくなることはできませんね。パパとの遊びは、子どもの性格にも影響するのです。

ママとは異なるパパとの遊びは体力がつく

ママも日々子どもとの外遊びを頑張っていることと思います。それでもやっぱりパパとの遊びのダイナミックさにはかなわないでしょう。ちょっと悔しい気もしますが、そこは「夫婦の役割分担」と考えて、パパにお任せしてみてください。

子どもの体力づくりにも一役買ってくれるパパとの遊びは、ママにとってもありがたいものです。公園、プール、海、山など、日焼けや着替えが気になるママよりも、パパの方が向いているといえるでしょう。

パパとの遊びで、泥だらけ、汗まみれになって帰ってくることも多いですね。「こんなに汚して!」と怒りたい気持ちをぐっとこらえて、「たくさん遊んだんだね!すごい!」とむしろ褒めましょう。子どもとパパ双方が楽しかったと感じれば、ママの自由時間も増えますよ。

パパとお風呂で浴育スキンシップをしよう

仕事で忙しいパパもお風呂でゆっくり話そう

普段仕事が忙しくて子どもとゆっくり会話をする時間がないというパパには、お風呂でのコミュニケーションがおすすめです。ママは日常生活の中で子どもと話すことが多いと思いますが、パパは落ち着いて話す機会を持つのが難しいこともありますよね。

また、ママは出産や授乳など、自然と子どもとのスキンシップが多くなりますが、パパは意識的にしないと肌と肌を触れ合わせる機会は少ないですよね。スキンシップはお互いの信頼関係や絆を深めるための大切な要素です。

心も体もリラックスできるお風呂なら、子どもとの会話も普段以上に弾みそうです。実際に、ママには話しにくいような出来事でも、パパにはお風呂でこっそり話してくれるという子どもも多いですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC