就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児中の暇な時間を有効活用。空いた時間は休息やスキルアップに

育児中の暇な時間を有効活用。空いた時間は休息やスキルアップに

毎日の子どものお世話は大変ですが、結構暇な時間ってありますよね。子どもが小さい時期ですと、まだお話もできませんし、お昼寝時間も多かったり1人でおもちゃに夢中になっていたり、意外とママの手が空いてしまうと思います。そこで、育児中でもできる暇な時間の有効活用法をご紹介します。

暇な時間はリフレッシュに有効活用

一緒にお昼寝して体力回復

夜泣きが続いて寝不足になり、フラフラになっているママも多いのではないでしょうか。それに加えて、昼間はぐずった重い子どもを長時間抱っこしたり、ときには抱っこしながらそのまま家事をこなしたり、ママの仕事って結構体力勝負ですよね。夜泣きも長く続けば、ママの疲れも積もって体調を壊してしまう可能性もあります。

そうなってしまわないように、子どもがお昼寝したときにはママも一緒にお昼寝をして、体力を回復させましょう。一度の睡眠時間が短くても、お昼寝で寝られる時間を増やすことができれば、睡眠不足が多少解消されると思います。

睡眠不足がストレスになるとイライラしやすくなってしまうので、お昼寝でしっかり回復していきましょう。

甘いものを食べて糖分補給

育児にはストレスがつきものだと思います。子どもがぐずって思うように家事が進まなかったり、温かいうちにご飯が食べられなかったりなど、ママになると今まで当たり前にできていたことができなくなりますよね。育児は体力的にも精神的にも大変です。そんな毎日をこなし、頑張っている自分にプチご褒美をあげましょう。

食べてみたかった新作のスイーツや、普段買わないちょっと高めのスイーツなどを買って、空いた時間にゆっくり味わって食べてみるのもよいと思います。砂糖の甘味はストレスを解消してくれる効果があるそうなので、甘いもので気持ちをリフレッシュさせましょう。

ただし、頻繁に食べるとプチご褒美ではなくなってしまうので、頻度には気をつけてくださいね。

趣味に没頭して気分転換

育児をしていると、自分のことはつい後回しになっていませんか?子どもがいると子ども中心の生活になってしまいがちです。子どもを産む前にやっていた趣味や新しく興味があることを見つけて、暇なときに没頭し気分転換をしてみましょう。好きな手芸やネイルなどで、できたときの達成感を味わうのもよいですし、作ったものをハンドメイドとして販売できれば、外で働けなくても家計の足しになりますよ。

趣味がなかなか見つからないママには、お菓子作りやおもちゃ作りなどをすると、子どもにも喜ばれてよいと思います。また、育児日記をつけてみたり、子どもの寝相アートやアルバムを作ってみたりすると、後で見返したときに子どもの成長もわかっておもしろいと思いますよ。

暇な時間はスキルアップに有効活用

資格の勉強をして復帰の準備

育児が落ち着いたら仕事をしようと考えているママも多いのではないでしょうか?仕事を探すときに資格を持っていれば、応募しやすく採用もされやすいですよね。

最近では、家でも資格取得ができるという広告をよく目にしますし、実際に使っている方も多いと思います。今後仕事に復帰したいと考えている方は、育児中の暇な時間を使って資格取得をしてもよいと思います。また、資格の種類も豊富なので、料理や掃除など日常生活に関する資格を選んでも今後に役立つでしょう。

ただし、興味だけで今後に役立たない資格を取ろうとすると、目標を見失い、挫折する可能性があります。今後を見据えて、なおかつ自分の興味がある資格を選ぶ必要があるかもしれませんね。

外国語を習得して世界を広げる

外国語を習得してみたいと思ったことはありませんか?育児が落ち着いてから仕事に復帰する場合、外国語を習得していれば、仕事の幅も広がりますよね。外国語が必要ない仕事でも、外国の方の接客などができて役立つと思います。

今では、小学生から学校で外国語の授業があるところも多く、今後は外国語を習得して当たり前の時代がくるかもしれません。子どもが外国語の勉強をしたときに、学校だけではなく親も教えてあげられることができたらよいですよね。また、海外旅行のときに外国語が話せたり、映画を字幕なしで見ることができたり、日常生活でも役立つことも多いと思います。

育児中の暇な時間を使って、外国語の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

シェイプアップで自分磨き

妊娠中に太ってしまい、産後戻ると思っていた体重がなかなか落ちないなんてことありますよね。なんとか体重は戻ったものの、妊娠中にゆっくり膨らんだお腹が出産で一気にしぼみ、妊娠前にはなかったお腹のたるみができて悩んでいるママも多いと思います。

そんな悩みを暇な時間に解決してみてはいかがでしょうか?産後のゆがんだ骨盤を治したり、お腹のたるみを引き締めるエクササイズなどを調べて、自分ができそうなものを見つけてみてください。子どもがお昼寝中でも起こすことなく静かにできますし、子どもの機嫌がよければ一緒に楽しくやれるものもあるので、簡単に始めやすいと思います。

育児中の暇な時間を使って、シェイプアップで自分磨きをしてみるのもよいと思いますよ。

暇な時間を子どもと一緒に楽しい時間に

たくさん話しかけてお話上手に

まだ言葉が話せない子どもだと、会話にならないので暇に感じてしまいますよね。早く子どもと一緒にお話がしたいと思うママも多いと思います。

でも、子どもはママの言葉を聞いていて、表情などからなんとなく理解しているので、まだ小さくてわからないと思わずに、反応がなくてもたくさん話しかけてあげましょう。子どものお世話をするときに声をかけたり、絵本などを使って物の名前を教えてあげたりすることで、子どもがどんどん言葉を習得していきます。また、ママが話しかけることで、子どもは言葉を用いたコミュニケーションの楽しさを感じて、少しずつ言葉を話すようになります。

子どもが夢中になって遊んでいるときでも、たくさん声をかけてお話上手にしてあげましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事