就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママ栄養士は育児と仕事を両立できる?働きやすい職場を見つけよう

ママ栄養士は育児と仕事を両立できる?働きやすい職場を見つけよう

配属人数に余裕があり緊急時に協力しあえる

子どもが病気やけがをしたとき、ママは突然仕事を休まなくてはならなくなったり、早退したりすることがあります。こうした緊急事態では、複数の栄養士が働いている企業や病院の方が対応してもらいやすいです。

職場で栄養士として働いている人が多くて普段から仕事を分担していれば、お休みなどの対応に協力してもらいやすいですね。職場の人数が少なくても、支店などから応援が駆けつけて対応してもらえることもあるようです。

こうした対応を快くしてもらうには、普段からのコミュニケーションが大切になります。普段から感謝の気持ちをもって、お仕事をさせてもらうようにしましょう。同じ立場のママがいる職場もあると思いますので、お互いに協力しあうようにするとよいですね。

勤務時間が調整できたり時短勤務制度がある

子育て中のママが時短制度を利用したり、勤務時間を調整したりできる職場は年々増えています。とくに栄養士の職場は女性が働いていることが多く、制度を利用するときに上司や同僚からの理解が得られやすいようです。

しかし勤務先や職場の雰囲気によっては時間の融通がきかなかったり、理解が得られなかったりする場合もありますね。どうしても働きづらいな、と感じたら、雇用形態にこだわらない働き方を選択する方法もあります。

パートや派遣では時間を調整しながら働くことが可能です。またインターネット環境が発達した現代なら、スマホやパソコンを使用して在宅で働く、という選択肢もあります。子育てやライフスタイルに合った働き方を見つけてください。

まとめ

栄養士という資格があれば、ママの再就職を有利に進めることができます。栄養士の仕事は様々で働き方も多様性に富んでいて、正社員やパート、派遣やフリーランスなど選択肢は広いので、希望に合った働き方を見つけましょう。

栄養士もすばらしい資格ですが、管理栄養士になればさらに就職先の選択肢が広がります。受験資格を持っていれば、子育て中に受験勉強をしてスキルアップしてから就職先を探すのもよいですね。

育児と仕事を両立しながら、ママがやりがいをもって働ける職場を見つけてくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND