就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

合唱はママに大人気の趣味!子育てが一段落したら始めどき

合唱はママに大人気の趣味!子育てが一段落したら始めどき

子どもが幼稚園に入園すると、忙しい中にも自分の時間を少しだけ持つことができるようになります。そんなママにおすすめなのが合唱サークルへの参加です。ここでは、歌が好きで仲間を作りたい人のために、合唱サークルのタイプや実際に合唱サークルで活躍しているママの意見をご紹介します。

合唱サークルには色々なタイプがある

コンクールを目指す本格派

我が国は、世界の中でも最も合唱が盛んな国の一つです。全国にある合唱サークルの数だけを見ても数万にも達し、全国至る所で合唱を楽しんでいる人が数多くいます。

合唱サークルには色々なタイプがあって、初心者でも参加できる合唱サークルからコンクールを目指す本格的な合唱サークルまでさまざまです。合唱サークルに入るときには、自分に合った合唱団を探すことが大切です。

合唱サークルの中には、セミプロの腕前を持つ人たちが多く集まるレベルの高いものがあります。誰でも自由に入れるわけではなく、オーディションに合格した人のみのメンバー構成になっているところも数多くあります。

このような本格的な合唱団では、ハイレベルのコンクールを目指して質の高い練習を日々、行っています。

子連れOK。子育て中のママのサークル

合唱サークルの中には、子連れで参加できる団体もあります。子育てのために大好きな歌を諦めたママのために、子どもとともに気軽に参加をすることができる合唱団は魅力的ですね。

このような合唱サークルでは、子育てに忙しい同じ立場のママとの交流もできて、毎日のストレスを解消することができます。子育て中の悩みなども気軽に相談できるのも大きな魅力です。

合唱の経験がまったくなかった人も参加しているようで、メンバーの子どもたちの年齢も幅が広いので安心です。

子どもを抱っこしながら合唱を通して一つの作品を作り上げていく喜びは、子育てママにとってはとても貴重な場となることでしょう。子どもにとってもママたちの美しい歌声を聴くことは、情操教育にもなるでしょう。

ゴスペルサークルの魅力

歌うことが大好きで、自分を自由に表現したいママには、ゴスペルサークルがおすすめです。ソプラノやアルトなどのパートに分かれて声を発する合唱サークルとは違った楽しさがあります。

ゴスペルとはアメリカの黒人教会で歌われている音楽で、神への感謝の気持ちや明日への希望をメロディーに乗せて歌います。歌い手それぞれの思いを自由な歌い方で表現できるほか、手拍子やステップなどでリズミカルに歌う表現方法もあります。

ゴスペルは、人数が多くなるほど楽しさと迫力が増していきます。音楽が大好きな仲間のママと一緒に楽しさや喜びを共有できるゴスペルサークルに参加をすれば、友だちも増えるかもしれません。

全国には数多くのゴスペルサークルがあるので、ぜひ参加をしてみてください。

合唱サークルに入ったママの意見を聞きたい

やってみてよかった。現在活動中の方の感想

合唱サークルで現在活動中のママからは、数多くの「やってよかった」という喜びの声が届いています。

あるママは「合唱サークルには、いろいろな人が自分のできることを自由に持ち寄って、一人ではできない歌声を作り上げていく喜びがある」と話しておられました。

また、別のママは「合唱は初心者でしたが、多くの人との声の重なりの素晴らしさを体全体で感じています。このような経験は、合唱サークル以外では味わえないでしょうね。」と喜びを表現していました。

さらに、別のママは「趣味が同じママと合唱ができることが何よりもうれしい。子どもがぐずっても気にならず、子育ての悩みも相談できてストレスが発散できる」との感想を持っています。

嫌な経験をしたママの体験談

合唱サークルで現在活動中のママの中には、嫌な経験をした人もいます。その多くが、メンバーとの人間関係に関するものでした。

ある先輩ママは「同じ幼稚園のママ友に誘われて合唱サークルに参加をしました。練習は週に1度でしたが、メンバーのレベルが高くて私1人が浮いているようで居心地が悪くてやめてしまいました」とつぶやいていました。

また別のママは「地域の合唱祭で聴いた合唱サークルの歌声が素晴らしくて、すぐに入団をしました。サークルのメンバーの年齢層は幅があって、30代~70代とさまざまです。先生の指導は上手で楽しいのですが、年配の古参メンバーの人が私の歌い方が気に入らないようで悪口をいってきます」と話をしてくれました。

こんな曲を歌いたい!有名合唱曲一覧

合唱曲には数多くの名作があります。中学や高校でクラスメートと歌った合唱曲や、大好きな彼と聴いた合唱曲など、思い出がよみがえってくる曲も少なくはありません。そこで、思わず歌いたくなる有名な合唱曲をご紹介します。

「Jupiter」(女声三部合唱)〈平原綾香〉

「なごり雪」(女声三部合唱)〈徳永英明〉

「負けないで」(女声三部合唱)〈ZARD〉

「時代」(女声三部合唱)〈中島みゆき〉

「楓」(女声三部合唱)〈スピッツ〉

「いのちの歌」(女声三部合唱)〈茉奈佳奈〉

「川の流れのように」(女声三部合唱)〈美空ひばり〉

「涙そうそう」(女声三部合唱)〈BEGIN〉

「世界に一つだけの花」(女声三部合唱)〈SMAP〉

おすすめの合唱サークルをご紹介

実力派「CANTUS ANIMAE」

CANTUS ANIMAEは、1998年に創団された本格的な合唱サークルです。岐阜県在住の雨森文也氏の音楽に共感した23名でスタートしました。

全日本合唱コンクール全国大会で数多くの金賞を受賞し、世界オリンピックチャンピオンでも金賞に輝いています。そのほか、レコーディングや全国各地のイベントにも積極的に参加をしています。

練習は、毎週水曜日の19:00~22:00に、東京の巣鴨教会を中心に行っています。演奏会やイベントの前には臨時練習を行うこともあります。

入団条件は、CANTUS ANIMAEの活動に賛同する人で、練習に3回参加をすることです。団費は演奏会までの期間ごとに団員数で割って決まります。平均的には毎月9,000円前後のようです。

子育てママの合唱サークル「Siren」

「Siren」は、多摩市、調布市、府中市などの子育てママだけの合唱サークルです。保育はありませんが、メンバーが協力し合って面倒を見てくれるのが大きな特徴です。

合唱曲目は、メンバーによる多数決などで決まります。「アンパンマンマーチ」や「さんぽ」などのアニメソングから、「大地讃頌」「Jupiter」、ゴスペルソングなど幅広く歌っています。

練習は、毎週金曜日の10:00~12:00に、東京都多摩市の聖蹟桜ヶ丘エリアを中心に行っています。会費は毎月1,000円で、3カ月ごとに集金をしています。

「Siren」では、メンバーを随時募集しています。年齢制限はなく、子育てママはもちろん、子どもが大きくなって子育てが一段落したママでも参加ができます。

社会人ゴスペルクラブ「サニーサイド」

「サニーサイド」は、子育てママでも気軽に参加ができるゴスペルクラブです。東京、千葉、神奈川、埼玉、長野、愛知、三重の七つの都県にわたって20拠点で活動をしています。

メンバーの半数以上が音楽未経験で、楽譜が読めなくても安心して参加ができます。パート別の音取りができる音源などの教材も用意されているので、ご家庭でも自主練習をすることができます。

イベントへの参加は多く、拠点ごとのイベントに加え、「ゴスペルスクエアファミリー」の合同コンサートなど充実をしています。さらに、レコーディングや外国訪問など企画が盛りだくさんです。

会費は月3,500円で、「フリーパス制」です。好きな練習日に予約なしで何度でも参加できるので、子育てママには便利です。

まとめ

合唱サークルにはさまざまなタイプがあり、人数や音楽ジャンルも多種多様です。それらの合唱サークルでは、多くの子育てママも活動をしています。

ここでは、歌が好きで仲間を作りたい子育てママのために、合唱サークルのタイプや実際に合唱サークルで活躍しているママの意見をご紹介してきました。

子育てママと合唱を楽しみたい!仲間作りやコンサートに出て輝きたい!合唱を通して日々のストレスを発散したい!そんなママが、自分に合った合唱サークルを見つける際の参考にしていただければ幸いです。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR