就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1歳のコミュニケーション能力を知ろう!言葉や社会性の発達について

1歳のコミュニケーション能力を知ろう!言葉や社会性の発達について

遊び感覚で生活習慣を教えよう

1歳になるとそろそろ生活習慣を身につけてほしいと考えるママが増えるといいます。とはいえ、やっと自我が芽生えたり、意味のある言葉を話し始めたりする時期の子どもなので言葉で伝えるだけでは難しいですよね。この頃の子どもには遊び感覚で生活習慣を教えるとよいですよ。

例えばお片づけといっても1歳だとなにをすることなのかを理解していない場合が多いようです。ママが「このおもちゃのおうちはどこかな」と子どもに質問しながら一緒に片づけたり、玉入れのように少し離れた場所からおもちゃ箱に投げたりするなど、ゲーム感覚で楽しみながらお片づけをするのがおすすめですよ。

また歯磨きの際などに「ママの真似をしてね」と伝えてまねっこ遊びをするのも効果的です。

絵本を読んで好奇心を刺激しよう

絵本の読み聞かせをしているママは多いですよね。絵本を読むことにはいろいろな言葉を聞いたり、想像力を働かせたりするなどのメリットがあり、子どもの好奇心が刺激されます。

読み聞かせの絵本はシンプルな内容で文章にリズム感があったり、カラフルな色使いだったりすると子どもが興味を抱きやすいそうです。例えば「きんぎょがにげた」は全体的に色彩豊かで見ているだけでもわくわくします。いろいろなところに隠れたきんぎょを探しながら読み進める楽しみがありますよ。

また乗り物や動物など子どもが関心のある内容の絵本を選ぶのもよいですね。ママが「これはライオンだね」などの声かけをしながら読み聞かせをすると自然に動物や乗り物の名前を覚えるでしょう。

まとめ

個人差がありますが1歳になると意味のある言葉を話し始めたり、簡単な言葉を理解し始めたりするなど子どものコミュニケーション能力が発達します。ママが嬉しいと感じるのと同じように子どももママが理解してくれていることに喜びを感じますよ。

また自我が芽生え始め、気に入らないことなどがあると癇癪を起こす子どももいます。これは自己表現の一つなので、ママは子どもの気持ちに寄り添いましょう。

日々の生活で親子のコミュニケーションを大切にして、今しかない1歳の子どもとの時間を楽しんでくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND