就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママでもおしゃれな髪型を楽しもう!スタイルと簡単ヘアアレンジ

ママでもおしゃれな髪型を楽しもう!スタイルと簡単ヘアアレンジ

最近はおしゃれな髪型のママが多いですね!だけど色々な髪型を見ても、どれが自分に似合うのかわからないママもいらっしゃるでしょう。髪型もショートにボブ、ロングと多彩ですね。ヘアスタイルもアレンジ一つで印象が変わります。素敵なママでいられるように、どんな髪型が自分に似合うのか一緒に見つけていきましょう!

長さ別ヘアスタイルのメリットとデメリット

お手入れ楽ちんショートヘア

ショートヘアはかっこいいイメージを持たれている方も多いでしょう。最近は女優さんの中にもショートにされる方が増えてきましたね!

ショートヘアのメリットは、すべてが時短で終わること。シャンプーにリンス、ドライヤーまでとにかく時間がかかりません。夏場は涼しく頭も軽くなりますし、冬場はタートルネックやマフラーなどをスマートに着こなすことができます。

ですがデメリットもあります。それは、ショートヘアはもろに顔の輪郭が出ること。小顔な方はショートヘアが似合いますが、ちょっとした長さの違いで顔が大きく見えてしまうこともあり、注意が必要です。髪が短いのでセットが楽そうに感じますが、寝癖を隠しにくいので、セットに時間がかかることもあるようです。

小顔に見えるボブスタイル

ボブスタイルのメリットは、ショートヘアほど短くないので気楽にチャレンジができることですね。

ボブスタイルは耳から上にボリュームを持たせ、耳下辺りからはすっきりさせるので小顔効果があります。パーマをかければ、朝も簡単にスタイルが決まり、コテで内巻きや外ハネの色々なヘアアレンジが楽しめます。

デメリットといえば、小顔効果のない顔の形があること。丸顔の方が丸い形のボブスタイルにすると、丸に丸を重ねるため、顔が大きく見えることがあるのです。

そんなときは、毛先に動きをもたせたり、外ハネにしてみたりすると解消することができます。ですが、育児で忙しい上、毎日となると大変なので、丸顔のママは別の髪型を選択した方がよさそうです。

アレンジも豊富なロングヘア

ロングヘアは色々なヘアアレンジが楽しめるスタイルですね。メリットは、育児や家事をするときに一つに結んでしまえば邪魔にならないこと。日常は結んで、お出かけのときにはアレンジを加えたりして楽しめます。

器用な方は自分でアップのスタイルにしたり、編み込みなどのヘアアレンジを楽しんだりする方が多いようです。あと、美容院に行く時間がない方にも簡単にまとめられるのでおすすめです。

ロングヘアのデメリットといえば、シャンプーとドライヤーに時間がかかること。育児や家事に忙しく、お風呂の時間もゆっくりと取れてないママには大変な作業ですが、髪の毛の量を減らすカットをしてもらったり、強風のドライヤーを使用したりして、工夫されている方も多いようですよ。

ママにもできる簡単ヘアアレンジ

ショートヘアの毛先に動きをつけてみよう

ショートヘアは何もできないと思われがちですが、コテを使うだけで簡単にヘアアレンジが楽しめます。毛先をコテで軽く巻き、ワックスを根元から立ち上がらせるようにつけると、とても雰囲気が変わりおしゃれに!

ワックスもファイバー系からクリーム系まであるので、つやがあってしっとり決めたいときはクリーム系を、ふんわりとした雰囲気に仕上げたいときはファイバー系というように使い分けるようにしましょう。

コテの温度は180度がおすすめです。180度以上に上げられる物もありますが、これ以上にすると髪が傷む原因になります。また、コテで顔をやけどしてしまう方も多いそうです。コテを使用するときはくれぐれも注意するようにしましょう。

ねじるだけでもおしゃれな髪型に

まっすぐなストレートも魅力的ですが、ねじるだけでも簡単におしゃれな髪型になります。ショートヘアでは前髪をねじって止めるとおでこが見えてかわいい印象に。1カ所だけでなく少しずつ分けてねじってもかわいいですね。

ミディアムやロングヘアは、コテで軽く巻くとふんわりとした印象のヘアスタイルができます。コテで巻いてふんわりとした髪を、ねじってバレッタでとめたり、ポニーテールにするといつもとは違うナチュラルな印象に仕上がります。

ねじる方法も色々です。「ヘアーアレンジスティック」という100均の簡単にねじることができるグッズもおすすめで、それを使うとくるりんぱが簡単にできます。大きなサイズと小さなサイズがあるので毛の量で使い分けるといいですね。

ゴムを隠すだけでおしゃれ度アップ

素敵なヘアスタイルになっても、ゴムが見えてしまうとなんだか気分も半減してしまいますね。ゴムが見えないようにアレンジされている方を見ると、素敵だと思いませんか?

ゴムを隠すのは難しいように感じますが、これもねじるときに使用した「ヘアーアレンジスティック」を使えば簡単にできるようになります。自分の髪の毛を見えているゴムに巻き付け、スティックを髪に差し込み、毛先を通して引き抜けばゴム隠しの完成です。スティックがない場合でも、Uピンを使えば同じようにできます。

ロングヘアでは、ハーフアップでお団子を作り、団子を割った部分に髪を巻き付けると、リボンの形になります。ハーフアップの量でリボンの大きさも変えられ、とてもかわいいヘアスタイルになりますよ。

ヘアアレンジに使える優秀アイテム

100均で購入できる便利アイテム

今は簡単にヘアアレンジできる100均グッズがたくさんあります。先ほど紹介した「ヘアーアレンジスティック」や、お団子作りには「お団子メーカー」が便利です。

「お団子メーカー」は最後に「お団子メーカー」と髪の毛を止めるだけで簡単にお団子ができます。「ヘアーアレンジスティック」も使い方は簡単です。一つに結んだ毛を、差し込んだスティックの輪に入れて抜くだけという優れもの。少し慣れるとくるりんぱと三つ編みを合わせるアレンジも可能です。

ほかによく見かけるアイテムはバレッタにヘアピン。これは種類も豊富でかわいい物ばかりです。最近はヘアバトンも見かけますね。100均なので金額を気にせず購入できるのも魅力です!

一つあると便利なスタイリングワックス

毛先の動きを出すためにご紹介したスタイリングワックスですが、最近ではハンドバームとして使えて、リップや肌の保湿もできるオーガニックの物がたくさん出ています。ママは子どもと接する時間が多いですから、余分なものを含まないオーガニック系ワックスは魅力的ですね。

ワックスの使い方はほかにも色々あります。パサついた髪に少しつけてつや感を出したり、巻いた髪全体に少量のワックスをつけることで、くせ毛のようなニュアンスをキープしたりできます。

一般的なワックスといえば、クリーム系でつや感があり髪になじみやすいです。ファイバー系はスタイル力が優れているので、毛先のセットにおすすめです。一度に使用する量は少な目なので、一つ手元にあると便利ですよ!

種類豊富なヘアアクセサリー

ヘアアレンジにはヘアアクセサリーが欠かせませんね。最近は種類も豊富で選ぶのが楽しくなります。しかし、ヘアアレンジにはどのアクセサリーを付ければよいか悩みませんか。

よく知られている物は、ターバン・飾りゴム・ヘアピン・カチューシャではないでしょうか。飾りゴムやヘアピンで子どもとお揃いにするのも楽しいですが、ママに合った大人らしいアレンジには子どもと同じものでは物足りないですね。

大人らしいアイテムとしては、バレッタがかんざしになったような「マジュステ」、左右に大きく開きギザギザの歯のようなものがついた「バンスクリップ」、くちばしのようなとがったクリップの「コンコルド」、片手で開いてとめられる「ダックカールクリップ」がおすすめです。

まとめ

家事や育児に追われていると、毎日があっという間に過ぎ、疲れもたまってくると思います。ですが、そんな日常もヘアスタイル一つ変えるだけで気分が上がるものです。

子どもにも「ママかわいい!」といわれてみたいですよね!

少し時間ができれば、美容院でヘアスタイルを相談してみるのも楽しいですし、時間のない方は、ヘアアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

いつまでも綺麗なママでいるために、自分自身の時間を大切にしていきましょう!

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018