就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦の価値観の違いを乗り越える!離婚を考える前にお互いに理解を

夫婦の価値観の違いを乗り越える!離婚を考える前にお互いに理解を

お互いが納得するまで話し合うことも大切

相手の価値観を受け入れて歩み寄ることは大切ですが、夫婦どちらか一方が我慢している関係は不健全といえます。相手の価値観を受け止めながら、きちんとお互いが納得するまで話し合うことも大切ですよね。

自分さえ我慢すれば丸く収まるとうやむやにしたり、反対に自分の主張だけ押し通したりしたりするのは好ましくないでしょう。共感や尊重の気持ちを持って話し合うと、お互いが納得できる着地点が見えてきますよ。

たとえば家庭の収入と支出を計算してみて「パパの飲み代は月に1万円」「食費は4万円」と決めると、不満が残りにくいですよね。お互いに「どうせ話しても分かってくれない」と諦めて会話が成立しなくなる前に、事あるごとに話し合いをする習慣がつくとよいですね。

価値観の違いを楽しむという考え方も

話し合っても解決しない事柄もありますよね。ママは教育方針で譲れない場合が多いかもしれません。

たとえばママは子どもにお菓子をあまりあげたくなくても、パパは「週に1度くらい多めに食べても、健康に影響はない」「たまには思いきり食べた方がよい」という価値観の場合もあります。

そんなときはパパの価値観を受け止めつつ、ほかの日はおやつを少なめにしたりお菓子以外のおやつにしたりする工夫ができますね。ママの子どもに対する努力や姿勢を見て、パパが考えを改めるケースもありますよ。

自分の価値観にとらわれ過ぎず価値観の違いを楽しむ余裕が持てると、結果的にパパママ両方が歩み寄ってほどよいバランスが保たれます。すると楽しい子育てや生活ができる場合が多いですよ。

まとめ

夫婦で価値観の違いを痛感するのはお金や子どもの教育の場合が多いです。価値観の違いが深刻になって離婚まで考えるようになるのは、お互いの価値観を認め合うことを忘れていたり話し合いをしていなかったりすることが原因かもしれません。

子どもが小さいと育児に追われて夫婦の時間を作れない場合もありますが、少しでも夫婦で思っていることをざっくばらんに話せる時間を取れるとよいですね。コミュニケーションするうちに相手の価値観に興味を持てるようになり、自分との違いを楽しめるかもしれませんよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC