就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児休業中も上の子は通園できる?保育園継続の可能性や注意点を紹介

育児休業中も上の子は通園できる?保育園継続の可能性や注意点を紹介

保育園の先生に相談してみよう

子どもが寂しさから困った行動を繰り返すといわれると、ママとしては心配ですしそこまでして子どもを保育園に預ける必要があるのか不安に感じることがありますよね。

ですが、赤ちゃんのケアと寂しさから困った行動を起こす上の子へのケアをママがひとりでこなすことは大変です。思い切って保育園の先生に相談をすることで、解決の糸口が見つかることがありますよ。

保育のプロである保育園の先生は、同じように下の子が生まれ困った行動を繰り返す上の子を何人も見てきています。どのような解決策があるのか、どうすれば上の子の寂しい気持ちを癒していけるのかなども教えてもらえます。

ママがひとりで悩むのではなく、保育園の先生に相談をすることがおすすめですよ。

心配し過ぎずに寄り添って

愛する我が子の寂しい気持ちを知れば、ママは心配ですよね。ですが、ママが心配することにより、子どもをますます不安な気持ちにさせてしまいます。下の子が生まれて困った行動を繰り返しても、「ママは変わらずあなたが大好きだよ」と伝えることが大切ですね。

またときには上の子に寄り添い、上の子中心の時間を過ごすこともよいですよ。ママとたくさんふれあい愛情を受け取った上の子は、充実感と愛情につつまれて「ママを困らせないように頑張ろう」という気持ちになってくれます。

子どもはママが大好きなので、本来ママを困らせたいわけではありません。自分の寂しい気持ちを受け止めてもらえれば、今度はママを困らせないために何ができるだろうと考え、困った行動は減りますよ。

まとめ

育児休業中に上の子が継続して保育園に通えるかは、ママの住んでいる自治体によっても変わります。産休に入る前に確認しておくとよいですね。また申請には、産前産後休業や育児休業であることを証明する書類を提出する必要もあるので、手続きの方法も事前にチェックしておきましょう。

育児休業中に上の子を保育園に通わせるときには、心のケアも考える必要があります。寂しい思いを受け止め、ときにはママとたくさんふれあい甘えられる時間を作ると、結果的にママは楽になりますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事