就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

コミュニケーションはいつからとれる?赤ちゃんとママの絆を深めよう

コミュニケーションはいつからとれる?赤ちゃんとママの絆を深めよう

やりとり遊びやまねっこ遊びをしよう

赤ちゃんは、ママとのコミュニケーションをとおして、社会性を学んでいきます。コミュニケーション力を高めるには、おままごとのようなやりとり遊びや、なにかのマネをするまねっこ遊びが最適です。

おままごとをしながら、「ちょうだい」とママが手を出すと、赤ちゃんはおもちゃをママに渡してくれるようになります。普段の生活を再現するように、「いただきます」といって、お皿の上に乗っているものを食べるマネをしてみたり、「どうぞ」と赤ちゃんにおもちゃを渡したりすることで、楽しみながら人とのかかわり方を覚えていくことができるのです。

なにをするか、難しく考える必要はありません。赤ちゃんはママの言動を観察しながら、自然に色々なことを覚えていくはずですよ。

パパも一緒に体を使った遊びを楽しもう

普段はママと過ごすことが多い赤ちゃんも、パパが家にいる日は、パパと遊ぶ時間も大切にしたいですね。やりとり遊びやごっこ遊びが苦手というパパには、体を使った遊びがおすすめです。

好きな音楽をかけて、みんなで一緒に踊ってみたり、体操をしてみたりするのはいかがでしょうか。パパが楽しそうに体を動かしていると、赤ちゃんも喜んでマネをするでしょう。

運動神経の向上に効果があるといわれている、高い高い遊びも取り入れたい遊びの一つです。高い高いをすることで、平衡感覚が養えるそうですよ。赤ちゃんが高い高いを怖がるようなときには無理をせず、座って膝から少し持ち上げるところから始めて、少しずつ慣らしていくとよいでしょう。

まとめ

赤ちゃんが小さいうちからコミュニケーションをとることは、ママとの絆を深めたり、社会性や積極性を身につけたりできるだけでなく、言葉や運動神経の発達にもつながる、まさに「いいことずくめ」です。

成長過程に影響を与えるというと、「これをしなければいけない」「あれはしてはいけない」と、つい深く考えてしまうママもいるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。今回ご紹介したコミュニケーションをとる方法を参考に、赤ちゃんと一緒に笑顔で楽しい時間を過ごしてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC