就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティにはワンピースが大活躍。選ぶポイントや人気のブランド

マタニティにはワンピースが大活躍。選ぶポイントや人気のブランド

妊娠中は少しずつ体型が変化していきます。妊娠前に着ていた洋服が苦しく感じたり、締めつけが気になったりすることもあるでしょう。そんなときはマタニティワンピースがあると便利です。ここでは、マタニティワンピースの選ぶポイントや人気のブランドについて紹介していきます。

マタニティワンピースの選び方のポイント

ゆったりシルエットで体型の変化に対応

個人差はありますが、臨月の腹囲は妊娠前と比べて20~30cm増加するといわれています。つわりや体型の変化によって妊娠前の洋服の締めつけが気になる場合は、マタニティワンピースが便利です。

マタニティワンピースの特徴は「ゆったりとしたシルエットで体型の変化に対応できる」「1枚で着られるので苦しくない」「産後も使用できるデザイン」です。妊婦の体型に合わせて作られているものが多いので、締めつけが少なくゆったりと着ることができますよ。

種類も豊富で、普段着のようにカジュアルなものから結婚式や上の子の入園式や卒業式にも着ることができるフォーマルなものまで販売しています。用途に合わせてママのお気に入りのワンピースを探してみてはどうでしょうか。

授乳口がついていると産後も使えて便利

出産直後は体型が戻りにくいこともありますので、マタニティワンピースをそのまま使用することもあるでしょう。妊娠前のワンピースだと、種類によっては授乳するときに服をめくる必要があり、さっと授乳しにくい場合もあるでしょう。

そんなときは授乳口がついているタイプのワンピースがあると便利ですよ。授乳口があると服をめくりあげて授乳する必要がなく、授乳中でも肌の露出を抑えることができます。

授乳口つきワンピースは授乳服とも呼ばれていて、胸元がカシュクールになっている「クロスオープン」や、胸元の真ん中や両側にスナップボタンがついている「縦開き」のものがあります。ほかにも胸元にファスナーがついているものなどがあります。

黒のワンピースはいろいろなシーンで使える

マタニティワンピースはサイズやデザインが豊富で、どれを選べばいいのか悩んでしまうママもいるでしょう。敏感な妊娠中でも着心地がよいか、体型が変化してもサイズが合うかなどで判断すると迷いにくいかもしれません。

マタニティワンピースにはカジュアルなものからフォーマルまで幅広くありますが、黒のワンピースが1枚あると使いやすくて便利ですよ。ちょっとした外出や冠婚葬祭など様々なシチュエーションでも着ることができます。

また妊娠中でも仕事を続けるママにとっても、黒色のワンピースだとシンプルで派手すぎず、会社でもなじみやすいかと思われます。それにマタニティワンピースだとお腹を締めつけないデザインなので、通勤中や仕事中でも苦しくなることなく着ることができますよ。

ルームウエアと兼用したい楽ちんワンピ

おしゃれな「ミルクティー」のデニムワンピ

ミルクティーは、マタニティウェアや授乳服、ベビー服を扱っている通販ショップです。シンプルなデザインが多く産前産後の兼用アイテムも多いので、産後も継続して使えるアイテムが揃っていますよ。

そのなかでも、おすすめはデニムワンピです。カラーはインディゴで深みのある色合いです。サイズはフリーサイズのみです。ワンピースのサイドにはスリットが入っているので、スタイルアップ効果もあります。レギンスやパンツをはいてもお洒落に見えますよ。

またワンピースの両側には大きなポケットがついていますので、小物を入れることも可能です。胸元にはボタンがついているので、ボタンを外せば服をめくりあげなくても授乳ができます。授乳口つきですので、産前産後とも使用することができますよ。

定番は「エンジェリーベ」のシャツワンピ

エンジェリーベは、マタニティウェアやベビー服、内祝いなどを扱っている通販ショップです。また直営店は東京に2店舗、大阪に1店舗あります。お手頃な値段で可愛いデザインが揃っています。

そのなかでも、おすすめはシャツワンピです。カラーはグリーンチェック、レッドチェック、ブルーデニム、ネイビーデニムの4種類です。サイズはMとLの2種類です。シンプルなデザインですので、カジュアルな着こなしにもってこいのアイテムです。

またワンピースの前側はボタンがついていますので、ボタンをあけて使用すると羽織としても活用することができます。もちろん産後の授乳服としても使えるので、1枚あると便利なアイテムになるでしょう。

「ニッセン」のマキシワンピでリラックス

ニッセンは、マタニティウェアやベビー服だけでなくインテリアや雑貨なども扱っている通販ショップです。お手頃な値段でサイズの種類も多いので、体型が変化してもゆったりと着ることができる商品が揃っていますよ。

そのなかでも、おすすめはマキシワンピです。カラーはネイビー、カーキ、杢グレーの3種類です。サイズはM~5Lの6種類です。サイズが豊富ですので、自分にぴったりのものを選びやすいでしょう。

また胸元にロゴが書いていてカジュアルなデザインとなっています。袖口についている長い布を肘のボタンでとめると、袖をロールアップすることもできますよ。胸元には縦開きの授乳口がついていますので、産前産後と長く活用することができるでしょう。

出勤にも使えるしっかりデザインのワンピ

シンプルな「チョコア」の黒ワンピ

チョコアは、マタニティウェアや授乳服だけでなく、マザーズバッグやアクセサリーなども扱っている通販ショップです。平日であれば、午前10時までに注文すると即日発送を行ってくれるので魅力的ですね。

そのなかでも、おすすめはエレガント黒ワンピです。カラーはブラックのみです。タイプは長袖と五分袖の2種類です。体のラインに沿った細身のデザインのように見えますが、ストレッチが効いているのでお腹が大きくなってきても着ることができます。

またシンプルなデザインなので通勤用としても使用が可能です。胸元には中央にファスナーがついていますので、授乳服としても活用できますよ。上品な着こなしができるので、お宮参りでも着用することができるでしょう。

着回しのきく「メリアビームス」のワンピ

メリアビームスは、ファッションブランドのビームスがマタニティウェアに特化した通販ショップです。お手頃な価格帯ではないですが、トレンドかつ上質なアイテムが豊富に揃っています。

そのなかでも、おすすめはワイドシルエットロングシャツワンピです。カラーはベージュとネイビーの2種類です。サイズはフリーサイズのみです。ワイドフォルムになっていますので、妊娠中の体型の変化を気にせずに使用することができますよ。

またデザインはとてもシンプルですので、そのままワンピとして着たりパンツやレギンスを合わせたり、羽織として着たりなど1枚で着回すことができますよ。前側にはボタンがありますので、産後の授乳服としても活用することができます。

セレブ御用達「セラフィン」なら間違いなし

セラフィンはイギリス発祥で、海外セレブにも愛用されているブランドです。上質な生地と美しいボディラインが特徴的で、妊婦であってもスタイルよく見せてくれる商品を多く扱っています。

そのなかでもおすすめは、ノットフロントセラフィンワンピースです。カラーはネイビーです。サイズはUKサイズで6、8、10の3種類です。ストレッチがきいていてウエストのリボンで調節可能なので、妊娠中から産後まで着ることができるでしょう。

イギリス王室のキャサリン妃もこのワンピースのピンク色を実際に着用していたことから、世界中で人気のあるワンピースとなっています。シンプルかつ上品なデザインですので、結婚式でも着用することができますよ。

まとめ

マタニティワンピースの選ぶポイントやブランドごとにおすすめのワンピースを紹介してきました。どのブランドもデザインやサイズが豊富で、体型の変化に合わせてゆったりと着ることができるでしょう。

また授乳口つきのマタニティワンピースも多いので、産後も授乳服として長く着用することができます。ママのスタイルや好みに合ったワンピースを見つけることはできたでしょうか。お気に入りのワンピースを見つけて、マタニティ期でもお洒落を楽しんでくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018