就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

11カ月の赤ちゃんの成長を知ろう!発達と育児のポイントについて

11カ月の赤ちゃんの成長を知ろう!発達と育児のポイントについて

挨拶や話しかけでコミュニケーションを

幼児向けの音楽や手遊び歌に合わせて身体を動かす、絵本に出てくる絵を指差したり身の回りの物の名前を声に出したりするなど、興味の幅がますます広がっていく1歳前の時期。言葉への理解も深まるため、「ちょうだい」とママが手を出すと持っている物を渡すなど、かんたんなコミュニケーションが取れることも増えていくでしょう。

まだまだ意味のある言葉を話せる段階ではなくても、大人が話す言葉を聞いたり行動や仕草を観察したりするうちに、自然と語彙を獲得して話せるようになっていきます。

「おはよう」「おやすみ」といった挨拶や、「◯◯しようね」「これは◯◯だよ」などの話しかけを意識的に日常生活で行い、意味のある言葉をたくさん学べるようにしましょう。

成長に個人差があっても気にしない

寝て起きてを繰り返していたねんねの時期とは異なり、動きが活発になったり簡単なコミュニケーションができるようになったりする赤ちゃん。できることが一つ増えるたびに嬉しい気持ちになりますよね。

しかし成長スピードには個人差があるため、身長や体重だけでなく、言葉の発達や離乳食の進み具合、夜泣きなどの睡眠に関する悩みなどをつい周りの子と比べてしまい、不安を感じることも多々あるでしょう。

疑問や不安があるときには定期健診や各自治体の育児教室に足を運んでみたり、周りの先輩ママにアドバイスをもらったりするとよいですよ。育児に不安や心配はつきものですが、焦らず一つ一つの不安を解消し、楽しみながら子育てをしていきたいものですね。

まとめ

立っちや伝い歩き、ハイハイで移動するスピードが増したり、言葉の理解が進んだりと、成長している様子が手に取るようにわかるようになる生後11カ月の赤ちゃん。好奇心いっぱいに部屋中を動き回る、人見知りや後追いがはげしくなるなど手を焼くことも増える一方で、成長を強く感じる場面も増えていくことでしょう。

食事や健康面、運動面などに関する子育ての悩みは尽きませんが、この記事が少しでもママの悩み解消に役立ち、育児しやすい環境になってもらえれば幸いです。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事