就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママは子どもと写真を楽しもう!素敵な写真の撮り方やアプリを紹介

ママは子どもと写真を楽しもう!素敵な写真の撮り方やアプリを紹介

毎日すくすくと成長する子どもの姿はしっかりと写真に残しておきたいものですよね。シャッターチャンスだと思ったときに、手元に一眼がないときも多いと思います。そこで今回はスマホで子どもの写真を上手に撮る方法やおすすめの写真アプリ、写真で思い出を残す方法などについてお話しします。

ママは子どもの写真を素敵に撮りたい!

子育てママのカメラは一眼でなくてもいい

子育て中、ママのバッグの中は子どものお手拭きやおやつ、水筒、タオル、おもちゃなど子どもグッズであふれていることでしょう。ママ友のバッグもそうですが、近所の公園に行くだけでも大きなトートバッグが満杯になって大変そうです。

そんな状態で、ただでさえ重たい一眼を持ち歩くのは至難の業です。ママの肩が壊れてしまいますよ。

子育て中は簡単にポケットにも収まり、シャッターチャンスだと思ったら気軽に取り出せるスマホでも十分です。細かいクオリティまで求めてしまうと、納得できないママもいるかもしれませんが、日常生活で気軽に撮るのならスマホほど便利なカメラはありません。

一眼はパパと一緒にお出かけするときや子どもの荷物が減ってから購入を検討してもよいですね。

スマホで子どもの写真をうまく撮る方法

スマホで子どもの写真を撮ると、逆光などで思っていた以上に顔が暗く写ってしまうことありませんか?こんなとき、スマホの撮影機能にある、光の補正機能を調整してみましょう。

補正機能はほとんどのスマホに内蔵されているので、お使いのスマホではどのようにして調整できるのか調べてみてもよいですね。補正機能を使うと、同じような逆光写真でも顔の表情がはっきりとわかる明るい写真を撮ることが可能ですよ。

動いている子どもの姿がどうしてもぶれてしまう場合は、子どもの速度に合わせて一緒に動きながら連写をすると比較的表情をはっきりと写すことができますよ。子どもを追いかけながらの撮影は大変ですが、動きのある面白い写真が撮れるので試してみてくださいね。

インスタ映えする子どもの写真の撮り方

インスタをやっているママも多いと思います。せっかくインスタに載せるのなら、インスタ映えする素敵な子どもの写真を撮りたいですよね。そこでインスタ映えする写真を撮るコツについてご紹介します。

まず、子どもの自然な表情をとらえるために、子どもに声をかけずに撮影しましょう。こうすることによって、カメラ目線にならず、また表情も自然で柔らかいものを撮ることができますよ。どうしてもカメラ目線で撮りたいときは、子どもが緊張しないよう優しく声をかけながら撮りたいですね。

日常生活を切り取ったような写真にするには、背景に注意することも大切です。いつもは写真を撮らないような場所で撮ってみたりするなど、いろいろと試してみましょう。

ママに使ってほしい写真アプリ3選

家族限定のSNS「ウェルノート」

家族限定のSNS「ウェルノート」を使えば、遠くに離れているおじいちゃんおばあちゃんとも簡単に子どもの写真をシェアすることができます。写真を見られるのは、登録している人のみなので知らない人に写真を見られる心配もなく安心ですよ。

さらに「ウェルノート」なら、写真を家族間でシェアできるだけでなく、そこに載せた写真を使って富士フィルム製の高品質なフォトブックを作ることもできるのです。お気に入りの写真が何枚かたまったらそれでフォトブックを作って、普段なかなか会えないおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれそうですね。

自宅に保管しておけば、子どものよい成長記録にもなります。簡単に作れるのでぜひ試してみてくださいね。

フォトブックが作れる「TOLOT」

子どもの成長記録として、フォトブックを作りたいけれど、どのアプリにしたらよいのかわからない、というママには「TOLOT」がおすすめですよ。「TOLOT」なら、送料無料で500円よりフォトブックを作ることができます。

フォトブック商品の種類は写真のサイズや枚数ごとに3種類設定されており、A6サイズで64ページおよびB6サイズで24ページから構成されるフォトブックは各500円、B6サイズで64ページのフォトブックは1,000円となっています。(2018年9月現在)

すべて税込み、送料無料なのもありがたいですよね。この価格なら気軽にフォトブックを作ることができそうです。人気キャラクターとのコラボ商品もあるので、チェックしてみましょう。

かわいく写真をデコる「楽画cute」

子どもの写真をかわいくデコりたいママには「楽画cute」というアプリがおすすめです。プリクラの機械を作っている会社が作ったアプリなので、プリクラで撮ったかのようにかわいくおしゃれにデコることができますよ。

無料で使える落書き素材も豊富で、文字も自由に入れることができますし、かわいいスタンプもたくさんあります。たとえば同じハートでも、色や線の具合など種類が豊富なのでママのテイストにあったものが必ず見つかることでしょう。フィルターでぼんやりとぼかすこともできるので、雰囲気のある写真を作ることもできます。

写真をかわいく盛れるのも、スマホアプリならでは。素敵にデコれた写真は、プリントアウトしても飾ってもよいですね。

ママと子どもの写真を思い出に残そう

自撮り棒を使って気軽に写真を撮ろう

子どもの写真を見返してみると、ママと子どもが写っている写真が少ないと感じるママも多いと思います。普段、子どもと一緒に多くの時間を過ごしているはずなのに、ママはついカメラのこちら側担当になってしまって、被写体は子どもとパパの絡みばかりということもあるでしょう。

しかし、子どもが将来写真を見返したときに、やっぱり大好きなママとの写真があると嬉しく思ってくれるはずです。自撮り棒を使って、たまには子どもとのツーショット写真を撮ってみるのもよいですよ。

自撮り棒はコンパクトに畳むこともできますし、バッグに入れておき、たまには公園で子どもとじゃれあいながら自撮り写真を撮ってみるのもよい記念になることでしょう。

成長の節目にフォトスタジオで家族写真

日常はスマホのカメラでも十分ですが、たまには子どもの成長の節目にフォトスタジオで家族写真を撮ってみることをおすすめします。七五三はもちろん、たとえば子どもの誕生日などにきちんとしたフォトスタジオで家族写真を撮ると、家族のよい記念にもなりますね。

年に1度、この時期というように決めておくと、毎年の子どもの成長が手に取るようにわかりやすく写真で眺めることができます。「この写真を撮ったときは、写真を嫌がって大泣きだったけれど、翌年は笑顔でカメラの前に立てたね」というように、写真にまつわる家族の思い出エピソードも増えること間違いなしです。

子ども向けの写真館ならかわいらしい衣装なども揃っているので、子どもにとっても毎年のお楽しみになるかもしれません。

親子お揃いコーデで写真を撮ろう

日常の写真でも、親子お揃いコーデで写真を撮るとよい記念になりそうですね。有名なインスタグラマーの中には、親子お揃いコーデを得意としている人もいるので、写真をチェックして参考にしてみてもよいでしょう。

親子お揃いコーデをする場合、洋服の色合いやモチーフを親子で同じようなものにすれば、簡単にお揃いコーデを楽しむことができますよ。「大人も子どもも同じようなものを1カ所で買ってしまいたい!」というママには、無印良品がおすすめです。

無印良品のサイトを見ても、親子お揃いコーデの写真がたくさん載っているので、写真の撮り方も含めて参考になるはずです。シンプルなデザインのものが多いので、ママが着ても子どもが着ても似合うアイテムが豊富ですよ。

まとめ

今回は、子どもと写真を楽しむ方法やおすすめアプリなどについてお話ししましたが、いかがでしたか?スマホでも、写真機能の使い方しだいによっては気軽にキレイな写真を撮ることが十分可能です。

さらにアプリを上手に利用すれば、簡単に思い出をフォトブックという形に残すこともできます。写真の背景や撮り方などに気をつけながら、素敵な思い出の1枚を撮ってみてくださいね。たまにはママも子どもと一緒に写真におさまることを忘れないようにしましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018