就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ベビーローションの効果的な使い方とは?赤ちゃんの肌を優しく守ろう

ベビーローションの効果的な使い方とは?赤ちゃんの肌を優しく守ろう

添加物のない植物由来のものを選ぶ

低刺激のベビーローションを選ぶなら、「植物由来」や「オーガニック」といった記載のあるものがよいですよ。ベビーローションの中には、品質を保持するために防腐剤を使っているものがあります。また、見た目をよくするために合成着色料などが含まれたものもあるでしょう。

そういったいわゆる「添加物」と呼ばれるものが、赤ちゃんの肌に刺激を与える成分なのです。選ぶ際は「無添加」「香料不使用」「パラベンフリー」「界面活性剤フリー」などと記載があるかどうか、注目してみてください。

また、最初から大容量のベビーローションを購入せず、少量のものを選ぶことで、万が一肌に合わなかったときでも無駄にならないですよ。赤ちゃんのために最適なものをじっくりと選んでくださいね。

保湿力が高くしっとり馴染むもの

ベビーローションの役割として重要な、保湿力が高いものを選ぶというのもポイントです。赤ちゃんのデリケートな肌は、たっぷりの水分でバリア機能を補うことが大切です。「セラミド」や「ヒアルロン酸」といった保湿成分が入っているかどうかもチェックしましょう。

また、赤ちゃんの肌に塗るものは、肌馴染みのよい質感を選びたいですよね。ベタベタし過ぎるものよりも、つけ心地はさらりとしていて、肌はしっとりする、といったものを選ぶと赤ちゃんも嫌がらないですよ。

ベビーローションは1回ごとに小分けされた試供品があることも多いので、店頭で試したり、試供品をもらったりして、つけ心地も確認してから購入できるとよいですね。

まとめ

赤ちゃんのうちから習慣的に保湿しておくと、肌のバリア機能が高まって、アトピーや肌トラブルが起きにくくなるといわれています。赤ちゃんの肌に合ったベビーローションを選んで、デリケートなお肌をしっかり守りたいですね。

肌を守ることはもちろんですが、ベビーローションを塗る際の、親子のスキンシップの時間もとても意味のあるものです。お風呂上がりにササッと塗るのもよいですが、ゆっくりと愛情を注ぐ時間を楽しみながら塗れば、ママも赤ちゃんもきっとハッピーになれますね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC