就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

共働きで土日仕事の育児はどうする?仕事との両立のコツや工夫を紹介

共働きで土日仕事の育児はどうする?仕事との両立のコツや工夫を紹介

共働き夫婦の場合、サービス業など働いている業種によっては土日が仕事で、平日に休みがあるところもありますよね。土日に仕事がある共働き夫婦の家庭では、どのように子育てをしていけばよいのでしょうか。土日の子どもの預け先や、平日休みのメリットなどもご紹介します。

土日仕事の共働き夫婦、子育て両立のコツ

土日開園の保育園を探そう

幼稚園や小学校は土日は休みのため、土日が仕事のパパやママは「保育園も土日は休園で預けられないのかな」と不安になりますよね。保育園は、基本的に平日と土曜日が開園している場所が多いようです。しかし、土曜日は保育園によっては休みのところもあるので、確認しておきましょう。

日曜日と祝日は大体の保育園は休園日になっています。しかし、保育園によっては日曜日や祝日も子どもを預けることができる「休日保育」を行っている場所もあるので、土日が仕事のパパやママはそのような保育園を選ぶと安心でしょう。

ほかにも、ゴールデンウィークやお盆休み、お正月などの大型連休のときも、保育園が休園になってしまうことがあるので注意が必要ですよ。

夫婦で休日をずらせるよう調整する

最近は、共働き夫婦も珍しくなくなってきていますよね。しかし、小さい子どもがいる家庭では、パパやママが土日に仕事がある場合の預け先に困ってしまうでしょう。

保育園は土曜日は開園しているところも多いですが、日曜日と祝日はほとんどが休園しています。ですから、夫婦で休日をずらして取り子どもとすごせる時間を作るように工夫しましょう。

夫婦で休日をずらして取る場合は、事前にしっかり話し合うことが大切です。たとえば、ママばかりが土日に仕事を調整して休んでいる場合、ママの負担が大きく会社にも気を遣わなければならないのでストレスになりますよね。

共働き夫婦は、子育てにおいて専業主婦の家庭よりもお互いが協力することが大切ですよ。

実家やシッター、ファミサポを利用する

土日も仕事があるパパやママの場合、周りの方のサポートを頼りながら育児と仕事を楽しく両立できるのが理想でしょう。

一番ありがたい預け先が実家ではないでしょうか。実家が近いと仕事の日に子どもを預けやすいですし、パパやママの精神的にも安心ですよね。しかし、実家に預けられない夫婦は預け先に困ります。そのようなときは、ベビーシッターやファミリーサポートの活用を検討してみましょう。

ベビーシッターは、急なお願いにも対応してくれるところがメリットでしょう。ベビーシッターは保育のプロの方がやっているので、子どもを安心して預けられますが、料金は短時間でも高額です。その点ファミリーサポートはお手頃価格でお願いできますが、条件が合う方がいないと頼むことができません。

平日休みのある共働き夫婦のメリットとは

平日の休みに子どもとゆっくり過ごせる

パパ、ママどちらも土日が仕事だと子どもの預け先などに困るので、デメリットが多そうに思いますよね。しかし、平日に休みがあると嬉しいメリットもありますよ。

友人の話では、アパレル関係の仕事のため、土日はほとんど仕事だそうです。土日は実家に預けられるので仕事を続けて、平日の休みの日に子どもとすごす時間を作っていると話してくれました。

平日にお出かけすると、どこも空いているところが多いので、子どもとゆっくりお出かけできて楽しいそうですよ。土日は混雑していてなかなか入れない人気のお店や、テーマパークなどにお出かけしてみるのもよいかもしれませんね。

パパとママも月に一度くらいは休みを合わせて、家族みんなですごす日を作ると子どもにとってもよいでしょう。

子どもが病気のときに休みやすい

職種によっては土日が仕事のところもあり、「土日が仕事だと子どもにかわいそうな思いをさせているかな」と悩んでいるパパやママも多いかもしれません。しかし、平日休みだと子どもが病気にかかったとき、休みやすいというメリットもありますよ。

保育園は、子どもが風邪などで熱をだしているときは預かってもらえませんよね。土日休みの方は、子どもが病気のときに急に仕事を休まなければならないので、大変だと感じているようです。

平日休みのパパやママの場合は、都合がよいほうが休みをとれますし、職場のほかの人と休みを代わってもらいやすいというメリットがあるといえるでしょう。子どもが病気のときくらいは一緒にいてあげたいと思う親は多いですよね。

役所や公共機関を利用しやすい

役所や銀行などの公共機関は、土日、祝日が休みですよね。土日に仕事が休みのパパやママは役所や銀行に用事があっても、「仕事でなかなか行く暇がない」と悩んでいる方が多いでしょう。

平日休みのパパやママは、役所や公共機関が開いているので利用しやすく便利ですよね。役所や公共機関は本人でないと受け付けてくれない手続きもたくさんあるので、「平日休みは助かる」と感じている方も多いかもしれませんね。

先輩ママの話では、役所や銀行などに用事があると休みの日にすぐに行けるので、平日休みは便利だと感じているそうです。また、子どもの病院なども土日は休診のところが多いので、平日休みに連れて行きやすいと話してくれました。平日は病院も比較的予約が取りやすいので便利ですよね。

土日のワンオペ育児におすすめの過ごし方

朝は早起きして早めに行動する

共働きで子育てをしている家庭では、ママが土日休みの仕事を選んでいるケースが多いですよね。「パパは土日に仕事があるから、土日はいつも子どもと2人ですごす」というママもたくさんいるでしょう。

平日は仕事と育児や家事、土日はワンオペ育児となると、ママの負担はかなり大きいですよね。土日は仕事や育児の疲れが溜まっていると思いますが、朝はなるべく早起きして早めに行動を開始することをおすすめします。

子どもと休日を楽しくすごすコツは、時間にメリハリをつけることです。早起きして家事をある程度済まし、お出かけするときも午前中に出発できるように動きましょう。土日でも午前中のほうが、空いているところが多いのでママ1人でも子どもを連れてお出かけしやすいですよ。

子どもと一緒に家事をしてみる

「土日に毎回お出かけするのは、お金もかかるしできない」「平日に溜まっている家事を土日にしたい」など、土日にワンオペ育児の場合は週末のすごし方に悩みますよね。

土日にお出かけしない日は、子どもと一緒に家事に挑戦するのはいかがでしょうか。「子どもは家事なんて楽しくないだろう」と思っているママも多いですが、工夫すれば子どもでも家事を楽しむことができますよ。

たとえば、料理を一緒に作ってみるのもよいですよね。野菜を可愛い型抜きでくり抜く、盛り付けをお願いするなど、ケガに注意しながら子どもの喜びそうなことをさせてあげましょう。

ほかにも、水遊びしながらお風呂掃除をする、雑巾がけで競争するなど、工夫次第でママと2人でも楽しめる家事はたくさんありますよ。

普段から行きたいところリストを作っておく

土日は混雑しているところが多いため、ママだけで子どもを連れてお出かけするのは大変ですよね。しかし、土日にずっと家の中ですごすこともできず、困っているママも多いのではないでしょうか。

土日に子どもと2人でお出かけをしたいときは、普段から行きたい場所リストを作って計画を立てておきましょう。子どもと一緒にリストも作ると、「次はどこに行こう?」と行く前からウキウキできますよね。

仕事が休みの当日に「今日はどこに行こう?」と悩んでいては、あっという間にお昼になってしまいます。土日は午後から混雑するところが多いので、ママ1人で子どもとお出かけするのは不安になる方もいますよね。ワンオペ育児の方は、なるべく午前中にお出かけするほうが安心でしょう。

まとめ

土日が仕事の共働き夫婦の場合、子どもがいると預け先に困ることが多いでしょう。パパ、ママどちらも休めない場合は、実家やベビーシッターなど、周りに頼って小さい子どもを1人でお留守番させないように注意しましょう。

パパだけが土日に仕事でワンオペ育児をしている方は、休日の過ごし方を事前にイメージしておくことで、ワンオペ育児のイライラが減り、子どもと2人でも楽しくすごせそうですよね。子どもの笑顔のために、土日も早起きをがんばりましょう。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018