就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

  双子を幼稚園に通わせたい。費用のことやクラス分けについて

双子を幼稚園に通わせたい。費用のことやクラス分けについて

双子を幼稚園に通わせたいけど、費用やクラス分けなどどんな感じなのか知りたいママに情報をお届けします。ほかにも私立にするか公立にするか、入園に必要なものや補助金のことなど、双子の幼稚園の入園準備について先輩ママのアドバイスとともにお伝えしますのでぜひご参考ください。

双子の幼稚園選びと入園準備

公立と私立はどっちにしようかな?

まず、公立の場合は入園料がだいたい10,000円以内と安く、月謝も10,000円前後であることが多いです。双子の場合は2倍お金がかかるので、費用面では助かりますね。

しかし、幼稚園バスがないので送迎をしなくてはなりません。自宅から幼稚園までの距離が遠い場合は双子を車や自転車に乗せて送迎しなくてはならないので、できるか考慮する必要があります。

一方、私立の場合は施設が整っていて教育にも特色がみられます。幼稚園バスや給食もあります。しかし、その分費用は高く、入園料は数万~100,000円程かかります。

さらに、制服が高額になる場合も多く、入園準備にはまとまったお金が必要になります。そして、毎月の保育料に施設使用料や冷暖房費、バス代もかかってきます。

3年保育と2年保育はどうしよう

3歳児から入る3年保育と4歳から入る2年保育がありますが、最近は3年保育が主流になってきています。しかし、早生まれの子は、4月生まれなどの子と比べて成長に差があったり、おむつを卒業していなかったりするので、心配で2年保育を選ぶママもいます。

また、双子の場合は育児が大変なので、ママが双子から解放されたい理由から3年保育を選ぶことが多いようです。双子も成長してくるとパワーがあり、日中ママが1人で面倒をみるより、幼稚園でのびのび遊んでほしいという願いもあるのでしょうね。

いずれにせよ、ママがどうありたいのかで選んでよいと思います。2年保育で子どもとゆっくり過ごすのもよいですし、3年保育で幼稚園で活動的に過ごすのもよいのではないでしょうか。

入園に必要なものも2人分

双子はかかる費用も2倍になります。双子は年齢差のある兄弟ではないので、お下がりがありません。双子の上に兄弟がいれば、お下がりを使うことができるのですが、初めての子が双子の場合は、たいてい新品を二つ同時に買うことになるので、ある程度の出費は覚悟しておいたほうがよいです。

制服や体操服、カバンにお道具セット、水筒など必要なものはたくさんあります。そのなかでも、歯磨きセットの袋や上靴の袋など手作りする場合は、2人分準備しなくてはならないので、早くから取りかかる必要があります。

大変ですが、先輩ママの話では2人分用意するのは好みなども分かれて楽しいそうです。また、地域の先輩ママにお下がりがもらえないか情報を聞いてみるのも一つの方法です。

双子の場合はクラス分けの悩みも多い

2人を同じクラスにした場合

双子の場合は、あらかじめ園側がクラス分けをどうするか希望を聞いてくることが多いです。方針によっては園側が決めるところもあります。

幼稚園に入園したばかりの年少や年中では、同じクラスを選ぶママが多いようです。初めは知らない環境で過ごすわけですから、やはり緊張します。お友達がすぐにできなくても、双子がいればなにかと心強いでしょう。ひとりぼっちになる心配もなく、馴染みやすいです。

また、ママにとっても参観日や行事などに忙しく動き回ることもないので安心です。

反面気をつけたいことは、同性で似ていると「双子ちゃん」とひとくくりにされるところです。また、双子同士がお互いの行動を気にしすぎてイライラするといったこともあるようです。

別々のクラスにした場合

別々のクラスにする場合は、初めは幼稚園に慣れないので不安で泣くこともあるかもしれませんが、クラスに兄弟がいないのはみんな同じなので、みんなと同じ気持ちでのスタートになるだけで心配はいりません。そのうち友達ができるようになるし、それぞれの友達とも仲よくなることもあります。

また、今までずっと一緒だった双子が1人になることで自分で考え行動できるようになるので頼もしくもあります。

大変なことは、参観や行事のときにママとパパ2人で参加したり、大人が1人の場合は交互に見に行ったりしなくてはならないことです。先生に相談すれば、どちらかのクラスに双子を一緒にするなどの対応もしてくれることがありますが、そうでない場合は落ち着いて見られないことがあります。

幼稚園を別々にする考えもあり!?

保育園では、待機児童などで園に2人受け入れる枠がないため、双子を別々の園に行かせることがあります。幼稚園の場合は、双子を別々にするということはあまり多く見られませんが、その子の個性や興味に重きをおくママは双子を別々にと考えることもあるそうです。

また、人気の幼稚園であると定員がオーバーするので抽選などということもあります。しかし、別々の幼稚園に行かせるとなると、行事や送迎などが2倍とかなり負担がかかります。それぞれの園のことも把握しなくてはならず、ママやパパは大変ではあります。

そのため、たいてい双子の場合は同じ幼稚園に通わせることが多いです。そのなかで、クラスをどうするかママは迷うそうです。

双子の大きな悩み、費用をどうする?

双子は月謝も2倍になってしまうの?

たたでさえ双子はいろいろと入園準備でお金が2倍かかるのに、月謝も2倍かかるのかと思うと厳しいですよね。私立は高いから無理だと思って諦めていませんか?双子はお金持ちしか私立に通わせることができないと思い込んでいませんか。

しかし、そんな心配はいりません。むしろ双子だからお得なことがあります。それは、双子の入園は兄弟姉妹扱いとなるので、私立は就園奨励費などの補助金が受けられることです。

双子はお金がかかるからといって希望の幼稚園を諦めなくてもよいのは嬉しいですね。地域によっては公立幼稚園がないところもあるので補助金は助かります。自治体によって支援も多少異なりますので、まずはお住まいの地域の補助金制度を確認してしっかり活用するとよいですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC