就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3カ月赤ちゃんの秋の服装!ポイントや可愛いコーデ、寝る服装も紹介

3カ月赤ちゃんの秋の服装!ポイントや可愛いコーデ、寝る服装も紹介

首がすわりはじめて笑顔もみられるようになる3カ月の赤ちゃん。肌寒い秋を迎えるのに、どんな服装をしたらよいのでしょうか。季節に合った服装で、可愛くコーデしたいと考えているママも多いでしょう。秋服のポイントと可愛いコーデ、眠るときに適した服装を紹介します。過ごしやすい服装で秋を楽しみましょう。

生後3カ月の赤ちゃんの秋服のポイント

必要以上の厚着はしないように

季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。赤ちゃんの体調が悪くならないように、ママも気を付けていることでしょう。秋は少し寒くなり、風邪をひかせないようにと赤ちゃんに厚着をさせていませんか?

3カ月の赤ちゃんは体温調節機能がまだ発達していませんから、周囲の環境に影響を受けて体温が変わりやすいのです。厚着をさせると、基礎体温が大人よりも高い赤ちゃんはさらに体温が高くなり、大量の汗をかきます。汗をかくことで脱水状態を起こす危険性もでてくるのです。

また、赤ちゃんの肌はデリケートですから、秋でもあせもができる可能性もあります。大量の汗が赤ちゃんの体の熱を奪って蒸発すると、体温が低くなり、風邪をひくこともありますので、気を付けましょう。

秋服は重ね着を楽しもう

秋は朝晩と日中の気温が違い、寒暖の差があるのが特徴です。赤ちゃんの洋服も、その気候の変化に合わせて簡単に替えられると便利ですよね。

そんなときは、重ね着がおすすめです。朝起きて肌寒いときは、肌着にツーウェイオールやカバーオールを着た上に、カーディガンやベストを着せましょう。暑くなれば上に着せていたカーディガンやベストを脱げばよいのです。

気温を温度計で確認するのと同時に、赤ちゃんの様子を見て、顔が赤かったり汗をかいていたりしたら、暑いのでしょうから一枚脱がせましょう。顔色が悪くなったり、身体を触って冷たかったりしたら一枚着せればよいですね。

素材自体を温かいものにするよりも、重ね着をして調節する方が、簡単に温度調節ができておすすめです。

靴下はお外のときだけにしよう

3カ月の赤ちゃんは体温調節機能がまだ未熟です。赤ちゃんは足の裏で体温調節をしていますので、靴下を履いてしまうと体に熱がこもってしまいます。

熱がこもると、体調をくずしてしまうかもしれませんので、室内で靴下を履くのはおすすめできません。

お外に散歩に行くときは靴下は履いていく方がよいでしょう。お外は寒いですから、防寒のために。また足を保護する役割も果たしてくれます。

室内でママが赤ちゃんの足を触ってみて冷たいのが心配な場合は、部屋自体の温度を高くするか、レッグウォーマーを履かせるという対処方法があります。レッグウォーマーは、足の裏は覆われずに脚を温めることができて、かつ体全体も温めてくれます。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

3カ月赤ちゃんの秋服コーディネート

基本のスタイルをおさらい

3カ月の赤ちゃんは首がすわりはじめたところですので、かぶりものはまだ早く、前あきの洋服が基本になります。日中が暖かければ、室内では肌着に長袖のツーウェイオールやロンパース、カバーオールなどを着せましょう。

朝晩寒い時期になったら、その上にベストやカーディガンを着せたらよいですね。お外に出るときは、おくるみでくるみ、靴下と帽子をかぶせて出かけましょう。

肌着を半袖か長袖か迷うかもしれませんが、肌着だけでいることはないでしょうから、半袖でよいでしょう。3カ月の赤ちゃんは寝てばかりいますが、足をバタバタさせる子もいますから、肌着がはだけてお腹が出てしまうのを避けるために股下にスナップがついているコンビ肌着がおすすめです。

コーディネート1.ロンパースアレンジ

ロンパースは上下がつながっており、脚の部分がない洋服になります。赤ちゃんの可愛い足が見え、赤ちゃんらしい洋服ともいえるかもしれません。

ロンパースには色々な種類があり、重ね着風のロンパースは男の子用も女の子用もあり、可愛いですよ。1枚でできているため、着崩れしないのもうれしいですね。

素材は保湿性に優れた厚手天竺、スムース、ニットキルトなどが温かくておすすめです。暑いときには夏に使っていた薄手の素材でもよいでしょう。

足が寒そうであれば、レッグウォーマーを履かせると、温かいですし、可愛さも増しますよ。レッグウォーマーも色々な素材や模様がありますから、洋服とコーディネートすると可愛いですよ。

コーディネート2.カーディガンコーデ

カーディガンの素材は様々なものがあり、季節によって選ぶことができます。秋には、コットンやパイル素材のものが使いやすくておすすめです。

秋は防寒として利用できますが、紫外線除けにも、エアコンの風除けにも使うことができます。小さく折りたたんでバックに入れておけば、必要だと思ったときに、簡単に着脱できますので便利です。

赤ちゃんが着ているカバーオールがボーダーや花柄などの場合は、無地のカーディガンが似合いそうですし、無地のカバーオールに柄のあるカーディガンを着るだけで華やいで見えるでしょう。

ワンポイントのあるカーディガンや、スナップがすべて違う色のものなど、色々なカーディガンがあります。カーディガンコーデを楽しみましょう。

3カ月赤ちゃんが秋に寝るときの服装は?

気温によって着せ方を工夫する

9月の平均温度は20℃前後と寒さを感じるほどではありませんが、11月になると気温もかなり下がってきます。夜は気温が下がることが多い時期ですから、赤ちゃんが眠っているときは、寒くないような洋服を着せましょう。

眠るときの気温が20℃以上の暖かい日は、コットン素材の肌着にカバーオールで十分でしょう。春物と一緒の洋服の着せ方になりますね。

15℃前後のわりと暖かい日も同じ服装でよいですが、袖はある方がよいですね。10℃前後の寒い日には冬用の温かい素材の肌着とカバーオールがよいでしょう。

赤ちゃんは動くことはできませんが、足をバタバタとさせることはありますので、お腹が出ないように上下がつながっているものがよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC