就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】発見がいっぱい!地元で愛される「碧南海浜水族館」

【愛知】発見がいっぱい!地元で愛される「碧南海浜水族館」

ほかにはないオリジナリティある展示が人気

子どもたちが楽しみながら生き物の生態が学べるよう、オリジナリティある展示も魅力の一つ。円柱水槽のコーナーには、黄色の魚を集めた水槽や、ユニークな名前の魚、土管の中にぎゅうぎゅう詰めで集合するマアナゴなど、子どもがわかりやすく、興味をもつテーマや展示方法がなされています。

こちらの白い魚の名前は「オジサン」。覚えやすくて、なんだか愛着が湧いてきますね。

地元の池や川に生息する愛知の淡水魚のコーナーも子どもたちに人気です。

ナマズやドジョウなど、聞き覚えのある身近な生き物がたくさん。また、東海地方でしか見られないネコギギやウシモツゴなど、絶滅が心配されている魚の保護も行っているのです。

オリジナルグッズを作って館内を巡ろう!

館内をまわる前に、ぜひおすすめしたいのが「碧南海浜水族館」オリジナルの「ペッパーキャップ作り」です。

クマノミ、アカイモリ、サメの3種類があり、1個100円で作ることができます。完成したら、ペッパーキャップをかぶって館内を巡ろう!受付カウンターで購入することができます。

ママも安心のサービスや憩いの場

館内の随所に、子連れママに配慮した工夫がされているのも嬉しいところです。

大水槽&円柱水槽のエリアにはキッズコーナーがあり、子どもたちが水槽を見ながら、のびのびと遊ぶことができます。ぬいぐるみや絵本も用意されていますよ。

ゆったり座りながら水槽が見られるよう、たくさんのイスも配置。ちょっと疲れたときに休憩できるのがよいですね。

51 件

関連記事

ピックアップ記事