就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

福岡で子どもと楽しむ屋内施設!雨の日も親子で1日中遊びつくそう

福岡で子どもと楽しむ屋内施設!雨の日も親子で1日中遊びつくそう

雨の日でも、子どもには元気に楽しく遊んでほしいですね。福岡には子どもが思いっきり遊ぶことができる屋内施設がたくさんあります。小さい子ども専用の遊び場がある施設も多いので、安心して利用することができますよ。今回は子連れで遊べる、福岡の楽しい屋内施設をご紹介します。

福岡で赤ちゃんから親子で楽しめる屋内施設

親子で遊べる「あそびたいけん!ミルキーウェイ」

0歳から小学生までが元気に楽しく遊べる「あそびたいけん!ミルキーウェイ」。博多ふ頭旅客ターミナルそばの複合総合施設「ベイサイドプレイス博多」にある屋内遊戯施設です。

施設内には大型遊具や知育おもちゃ、絵本、デジタル遊具などがあり、年齢に合った遊びを楽しめますよ。

例えば「アドベンチャーワールド」では体を使った遊びが楽しめて、「みーんな仲良しミルキータウン」では仲間(参加者)と協力して家を建てたり釣りを楽しんだりしながら優しさや思いやりを育みます。

アトラクションだけでなく、絵本の読み聞かせやわらべ歌など、イベントも豊富です。ママやパパは一緒に遊んで楽しい時間を共有することもできまし、保護者席に座って見守ることもできますよ。

JR博多駅構内「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」

博多駅のホーム内にある「おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ」は、木の素材を中心に作られた優しい雰囲気の遊び場です。場所柄、大きなガラス窓からは行きかう多数の電車を見ることができるため、電車好きの子どもにはとくにおすすめですよ。

スペースは一般的な屋内遊戯場より狭く、利用時間は1時間のみとなっています。対象は0歳から小学生ですがどちらかというと未就学児向けの印象が強いです。

遊びのスペースでは、水の代わりに木の玉がいっぱい入った「木のプール」や、たくさんの積み木で遊べる「ちゃちゃちゃ庵」、木製のキッチンや食べ物などでおままごと遊びができる「ちゃちゃちゃの台所」などがあり、充実した1時間を過ごせますよ。

リーズナブルで広い「北九州市立ふれあい交流プラザ元気のもり」

0歳から小学校入学前の子どもを対象にした「北九州市立ふれあい交流プラザ・元気のもり」。広い敷地で元気いっぱい遊べるうえ、公営であるため1回の入場料が大人200円、子供100円とリーズナブルなことでも人気です。

主な遊び場であるプレイゾーンには木でできたおもちゃがたくさんあります。とくに「木の広場」では、直径4cmの木の玉が7万個入った木の砂場や大きな木のすべり台、木製メリーゴーランドなど様々な遊びが楽しめますよ。

また、館内では毎月60以上の多彩なイベントが開催されます。子どもが楽しめる本の読み聞かせや音楽会、ママたちに嬉しいおっぱい相談や小児救命救急講座など、参加したくなるイベントがたくさんありますよ。

福岡の思いっきり体を動かせるスポット

屋内アスレチック「リバチカこども王国ジャイアントスタジアム」

タイムトラベルがテーマの「リバチカこども王国ジャイアントスタジアム」では、体をしっかり動かして遊ぶことができます。

敷地面積は2,400坪と広大で、テーマパーク内は「ふわふわパーク」「忍者パーク」「恐竜カフェ」の三つのエリアで構成されています。

近未来をイメージした「ふわふわパーク」では巨大エア遊具で飛んだり跳ねたりして遊ぶことができます。ふわふわなので、小さな子どもも安心です。

「忍者パーク」では忍者になりきって、修行場を再現したアスレチックに挑戦します。難易度別になっているため、子どものレベルに合わせて遊べますよ。

お腹がすいたら「恐竜カフェ」で一休みしましょう。こだわりのラーメンやカレーなどを堪能できますよ。

日本最大級「ファンタジーキッズリゾート」

全天候型室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」は、福岡県内に2店舗あります。福岡空港にほど近い「福岡店」と筑紫野市にある「筑紫野店」です。どちらも3,000㎡を超える広い室内で、様々な遊具を使って遊ぶことができますよ。

ふわふわの大型遊具をはじめ、ターザンロープや砂場、ゲームをしながら楽しむボルダリング、好きな動物に親子で乗って運転をするアニマルレーシングなど、体を思いっきり動かすアトラクションに子どもは大満足です。

3歳までの小さな子どもは、一般のスペースとベビーフェンスで区切られた「ミルキッズ広場」で安全に遊ぶことができます。たくさんの知育玩具やボールプールなど、広いスペースでのびのびできますよ。

体験型アトラクション「NOBOLT」

「NOBOLT」はスポーツ・アスレチックとエンターテイメントを融合した屋内体験型施設です。高さ約20mもある施設内では、登ったり滑走したり降りたり飛んだり跳ねたりと、様々なアクションを体験できますよ。

子どもに人気のアトラクションが「アスレチックメイズ」です。迷路のような構造の中に体を使ったたくさんの遊びがちりばめられています。また「トランポゾーン」では色々な形状のトランポリンが配置され、飛ぶ楽しさを十分に味わえます。

ハイハイの赤ちゃんから3歳未満の小さな子どもは入場料が無料で、「ベビーアイランド」でのみ遊べます。ママやパパは一緒に楽しむこともできますし、運動が苦手なら「付き添いプラン」で見守ることもできますよ。
32 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事