就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

京都で屋内遊びを満喫!お家での遊び方から人気スポットまでご紹介

京都で屋内遊びを満喫!お家での遊び方から人気スポットまでご紹介

雨の日は子どもと一緒にどうやって過ごそうかと悩むことはありませんか。1日中、家の中でDVDを見たりおもちゃで遊んだりするのも退屈で、雨でも外に行きたがることもありますよね。そんな雨の日に備えて家の中でも楽しめる遊びや、屋内遊び場などの情報を集めておきましょう。

子どもが自宅にいながら楽しめる屋内遊び

折り紙や粘土遊びは静かに集中力を養える

折り紙は簡単に作成できるものから難しいものまで色々とあるので、何度作っても飽きない遊びです。集中力や想像力を養うことにも役立ち、完成したときの達成感を得ることもできます。

折り紙の種類は豊富なので、子どものお気に入りの折り紙を見つけて「雨の日に使って遊ぼうね」と言っておくと雨の日も待ち遠しくなるかもしれませんね。まだうまく折れない子どもでも、はさみで切ったりちぎったりするだけでも楽しんでくれるでしょう。

粘土遊びも夢中になれる遊びの一つです。子どもが口に入れる心配がある場合は小麦粘土がよいでしょう。100均でも販売されていますし、簡単に手作りすることもできます。部屋や服が汚れるので敬遠されがちですがおもしろいので試してみてくださいね。

家の中でも楽しめる身体を動かす遊び

家の中での遊びというと絵本を読んだりお絵かきをしたりといった、座ってできる遊びが多くなりがちですが、1日続くと子どもは体力を持て余してしまうこともあるでしょう。

家の中でも身体を動かせるような遊びを考えておきたいですね。たとえば、音楽をかけてママも一緒になって子どもとダンスを楽しむのはいかがでしょうか。オリジナルのダンスもよいですし、はやりの音楽とダンスに合わせて身体を動かすのもよいですね。

部屋の広さに余裕があるなら、室内用のジャングルジムやトランポリンなどがあると室内でも飽きませんよ。大きめの遊具はちょっと邪魔かなとも思われるかもしれませんが、外遊びを回避したいときにも役立つので「あってよかった」という場面も多いですよ。

お菓子作りやランチ作りを一緒にする

子どもはママの真似をしておままごとをするのが好きですよね。本物のお菓子作りやランチ作りを一緒にすると楽しんでくれるでしょう。

工程の難しくないものならママがフォローしながら作ればあまり失敗することはないので安心です。たとえば、市販パイシートを使って作るチョコパイなら、パイシートの上に小さくカットした板チョコを並べる程度の簡単な工程なので、子どもにできることも多いでしょう。ほかにも、ホットケーキの粉を混ぜたり、ホイップやフルーツで盛りつけしたりなどもおすすめです。

ランチの時間に合わせて、サンドイッチやホットドッグを作るのもよいでしょう。挟んだり乗せたりするだけなのでチャレンジしやすいですよ。

雨の日でも楽しめる人気の室内遊び場

「ピュアハートキッズランド伏見桃山」

ピュアハートキッズランド伏見桃山は、大型ショッピングセンター「MOMOテラス」内1階にある屋内公園施設です。

ボールプールや大型のエアすべり台、サンドパーク、おままごとが楽しめるミニキッチン、絵本のコーナーなど、好きなエリアで自由に遊ぶことができます。ところどころにいるスタッフの方も子どもが安全に遊べるように声かけをしてくれるので、子ども同士でぶつかったり、危ない遊び方をしたりというような心配も少ないでしょう。

イベントステージでは大きな絵本の読み聞かせや音楽に合わせてダンスをするイベントなどをおこなうなど、子どもが飽きない工夫がされています。

0歳からでも遊べるおもちゃやエリアもあるので赤ちゃん連れにもおすすめです。

ワークショップが充実の「京都水族館」

京都水族館は最寄り駅から徒歩約5分に位置する雨の日でも気軽にお出かけしやすい水族館です。

イルカのパフォーマンスやペンギンが水中で泳ぐ姿、生きた化石といわれるオオサンショウウオ、チューブ状の水槽を上がっていくゴマフアザラシ、京都の海を再現した大きな水槽(京の海)の中を悠々と泳ぐ魚たちなど、見どころがたくさんあります。

オオサンショウウオやアザラシペンギンがごはんを食べる様子を見られるイベントもおもしろいので、日程や開催時間はホームページでチェックしてくださいね。

また、折り紙で海の生き物を作ったり、京都水族館オリジナルの「いきものブック」にシールを貼って楽しんだりなどのワークショップも開催されています。

鉄道好きなら外せない「京都鉄道博物館」

電車好きには外せないのが京都鉄道博物館です。蒸気機関車や新幹線などの実物車両の展示はもちろん、触れたり体験したりして楽しめるものもたくさんあります。

実物車両の約1/80スケールの巨大ジオラマはクオリティが高く、連休のときは満席になることもあるようです。ただ車両を走らせているだけではなく、京都の景色や鉄道に関わる様々な仕事の映像などとのコラボレーションで楽しませてくれます。

ほかにも、車掌さんの仕事体験、線路のドクター保線屋さんの仕事や車両の裏側の仕組みを学ぶなどの仕事体験、普段は見られない寝台特急「トワイライトエクスプレス」や0系新幹線などの車内公開といったイベントも開催されているのでホームページでチェックしてみてくださいね。

無料から格安で楽しめる室内遊び場3選

32 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版