就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

天気を気にせず遊べる島根の屋内施設!親子で楽しめるスポットを紹介

天気を気にせず遊べる島根の屋内施設!親子で楽しめるスポットを紹介

パワースポットとして有名な出雲大社や風情ある趣が魅力的な松江など、大人向けの観光地が多いイメージの島根ですが、実は子どもと一緒に楽しめるスポットもたくさんあります。今回は、天気がよくない日でも親子で楽しめる島根の屋内施設を三つのテーマに分けて紹介します。

生き物や自然と親しめる屋内施設

「島根県立しまね海洋館アクアス」

JR波子駅から徒歩12分のところにある「島根県立しまね海洋館アクアス」は、西日本で唯一シロイルカを見られる水族館です。

ペンギンやアザラシなど水族館の人気者に会えるだけではなく、世界最大のイカといわれる「ダイオウイカ」の標本や、島根の礒に住む身近な生き物も見ることができます。

また、サメをシンボルにした「神話の海ゾーン」は、十数種類のサメが泳ぐ大水槽とトンネルがあり、まるで海底を探検をしているようなスリルが楽しめますよ。

さらに、ペンギンやイルカのショーだけではなく、アザラシを間近で見られる「なかよしタイム」などのパフォーマンスも充実しています。授乳室やキッズルーム、ベビーカー貸し出しなどもあるので赤ちゃん連れでも安心ですね。

多様な鳥がいる「松江フォーゲルパーク」

宍道湖北岸の丘陵地にある「松江フォーゲルパーク」はペンギンやフクロウなどに会える全天候対応型テーマパークです。

屋根つきの廊下で繋がった展示温室では一年中咲き乱れる花々を楽しめるほか、90種類以上の鳥たちと触れ合うことができます。鳥を腕に乗せて写真を撮ったりエサをあげたり、様々な楽しみ方ができますよ。

また、よちよち歩きが可愛いペンギンのお散歩やタカやハヤブサの華麗なショーも人気です。土日祝はコールダックやウサギを抱っこしたり、ペンギンをひざに乗せられる「わくわくふれあい広場」も開催します。

園内はバリアフリー対応なのでベビーカーのまま入場可能です。1カ所だけ階段がありますが、スタッフに声をかければ送迎車が利用できるので安心ですね。

トップアスリートを多数輩出する中京大学初となる子ども参加型イベント開催!

PR

身体を動かすのが大好きな子ども。でもその反面、お家で遊ぶ機会も年々増えており、お子さんの運動不足が気になっていませんか?そんな親子に朗報です!2019年11月17日(日)に愛知県豊田市にある「中京大学豊田キャンパス」で初めてとなる、子どもも大人も楽しめるスポーツのお祭りと銘打ったイベントが開催されるんです。

「島根県立三瓶自然館サヒメル」

島根県大田市にある「島根県立三瓶自然館サヒメル」は、国立公園「三瓶山」を中心とした島根県の自然を学ぶことができる博物館です。

また、プラネタリウムでは季節の星座や三瓶山の自然を紹介する番組を上映しています。追加料金なしで見られるので、プラネタリウムデビューに最適ですね。

新館4階にある幼児向けの「こどもはくぶつかん」では剥製を触ってみたり、木のおもちゃで遊んだりできます。工作コーナーを利用して親子で木工に挑戦するのもよいですね。

本格的な天文台を使った天体観測会やロケット打ち上げ音響体験などのイベントも開催されているので、一年中いつでも楽しむことができます。授乳室やおむつ交換台などもあるので赤ちゃん連れでも安心です。

ワークショップで楽しく学べる施設

「出雲科学館」で科学を体験しよう

JR出雲市駅から徒歩9分の場所にある「出雲科学館」は、見たり触れたりしながら科学を楽く学べる体験型施設です。

自分で動かして科学の不思議を体験できる展示コーナーのほか、島根県産の杉を使った積み木で遊べる「つみっこ広場」、木のおもちゃが常設された「木育広場」など、子どもがのびのびと遊べる設備が充実しています。

また、プラネタリウムで雲を見たり、ゴムの力で走る車を作ったりするイベントやワークショップも開催しています。参加費無料で当日参加可能、保護者同伴なら幼児でも参加できるイベントがたくさんありますよ。

入館料無料というのも嬉しいポイントです。授乳室やおむつ替えベッドもあるので、小さな子どもや赤ちゃん連れでも利用しやすい施設です。

アートを楽しむ「浜田市世界こども美術館」

JR浜田駅からバスで10分のところにある「浜田市世界こども美術館」は、「幼い頃から美術にふれあうこと」をモットーとした子どものための美術館です。

鑑賞するだけではなく、触ったり遊んだりできる企画展も開催されています。土日祝日に開催するワークショップ「ホリデー創作活動」に参加すれば子どもの創作意欲をたっぷり刺激することができそうですね。

また、毎年冬に開催している「浜田こどもアンデパンダン展」では、浜田市の子どもや世界中の子どもたちが作った作品を見ることができます。

入場料やワークショップ参加料は内容によって変わります。企画展は子ども向けの内容が中心なので、子どもの美術館デビューに最適ですよ。

宿泊も可能な「奥出雲多根自然博物館」

35 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC