就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ベビーカーで快適にお出かけ!ママや赤ちゃんの便利グッズを紹介

ベビーカーで快適にお出かけ!ママや赤ちゃんの便利グッズを紹介

小さい子どもがいるママにとって、ベビーカーは必需品ですよね。でも、実際にベビーカーを使っていると「あ、これがあればもっとよかったのに」などと思うことはないですか?そこで、ベビーカーでより快適に過ごすための便利グッズと、選ぶときのポイントについてご紹介したいと思います。

ベビーカーでのお出かけ便利グッズの選び方

使っているベビーカーに対応した商品選びを

ベビーカーグッズを探していて、便利なアイテムを見つけると、思わず買ってしまいたくなりますよね。しかし、買ってしまう前に確認してほしいことがあります。それは、「使っているベビーカーに対応しているか」という点です。

お手持ちのベビーカーに対応しているのかどうか、取り付けられるサイズであるかなどは、購入前にしっかりチェックをすることが大切です。ベビーカーの大きさや形によっては、実際に使用したときに走行の邪魔になる場合もあるので注意しましょう。店舗などで購入する場合は、そこの店員さんによく確認してから購入することをおすすめします。

せっかく買っても使えずに返品したり、そのまましまいこんでしまうことにならないようにしたいですね。

安全性に優れているか確認しよう

ベビーカーグッズは、安価で便利なものも多く店頭に並んでいるかと思いますが、やはり何より「乗っている赤ちゃんや子どもにとって安全であるか」を重視して選びましょう。

たとえば、赤ちゃんが口に入れてしまっても大丈夫な素材であるかどうか、指が挟まってしまう危険性はないか、などを考慮するとよいでしょう。また、安価なものでも、安かろう悪かろうではないか、ママが納得できるメーカーで製造されているか、などという点も確認することをおすすめします。

ベビーカーグッズは、主にママの機能面を重要視して選ぶことも多いと思いますが、大切な我が子を乗せるものに付けるので、コスト面や便利さよりも、安全を第一に考えて選ぶようにしたいですね。

季節に合った商品選びをしよう

カスタマイズできるベビーカーの便利グッズは、種類や用途も豊富なので、ママも選び方が分からなくて困ってしまいませんか?

そこで、上手な選び方はお手持ちのベビーカーに対応している絶対に必要なアイテムをベビーカーと同時に購入し、その後、季節や必要性に応じて商品を買い足していくという方法をおすすめします。

たとえば、間違いなく必要な荷物用フックやバッグ、レインカバーなどはベビーカーと同時に購入して、夏になったらUVの虫よけグッズ、冬になったら防寒グッズを買い足していくのです。

子どもの成長に合わせて、グッズ選びもそのときどきで変わってくることを踏まえて、「基本アイテム」+「状況と季節に合わせたアイテム」という組み合わせをおすすめします。

ママに嬉しいベビーカー便利グッズ三つ

手荷物をかけられる「ベビーカーフック」

それでは、実際にママが使って便利だったというベビーカーグッズをご紹介したいと思います。まず一番、人気が高いのが「ベビーカーフック」です。

赤ちゃんとのお出かけは何かと荷物が多いですよね。ベビーカーのかごだけでは足りなくて困る経験があるママも多いのではないでしょうか。そんなときはベビーカー用のフックを使えば収納力が格段にアップします。買い物袋や小さなバッグをかけられれば、ママも助かりますよね。

また機能面だけでなく、人気キャラクターのかわいいフックも多く販売されて、選択肢もたくさんあります。かわいいキャラクターは、子どもも喜ぶし、ママのテンションもアップしそうですね。

お買い物以外に、公園へピクニックに行くときなどでも活躍してくれそうです。

簡単に取り出しできる「ベビーカーバッグ」

ベビーカーでお出かけするときに、便利なのが「ベビーカーバッグ」です。ベビーカーバッグは、ベビーカーに取り付けられるバッグタイプの小物入れです。

ストラップがついているので、ベビーカーにぶら下げて使用できます。取り出したいときにさっと荷物が取り出せるうえに、スマホや水筒などを仕分けるためのポケットがついていたり、中が巾着タイプがあるのも便利ですね。

ベビーカーのときはリュック派のママでも、いざアイテムを取り出すときに時間がかかってしまうこともあると思います。このベビーカーバッグはその不便さがないので、ママたちにとても人気です。

また、車のシートに取り付けられるタイプもあるので、赤ちゃんとのドライブに使えるのも大変便利です。

握りやすくおしゃれに「ハンドルカバー」

おしゃれなママが大注目な「ハンドルカバー」をご紹介します。

ハンドルカバーは、装着すれば握りやすいうえに、ほかのベビーカーとの区別がつきやすいというメリットもあります。ベビーカーのデザインを色々と変えたいおしゃれママだったら、自分の好きなデザインをカスタムできるというのもうれしいポイントですよね。

また、首や腰がすわる頃の赤ちゃんはベビーカーを起こして使うと、目の前のものにより興味を示すようになります。そんなときは、おもちゃ付きバージョンのハンドルカバーがおすすめします。赤ちゃんはおもちゃ付きのハンドルカバーで遊びながら、ご機嫌になってくれることでしょう。

赤ちゃんの笑顔が増えれば、ママもお散歩タイムがもっと楽しくなりそうですね。

赤ちゃんのためのベビーカー便利グッズ

雨や風から赤ちゃんを守る「レインカバー」

雨の日のベビーカーでのお出かけでも、赤ちゃんが濡れることなく快適に過ごせるとよいですよね。

そこで活躍するのがベビーカーの「レインカバー」です。ベビーカーごとしっかり覆えるので、雨風から大事な赤ちゃんを守ることができます。また、シートやベビーカーのパーツが濡れずに済むので、洗濯したり雨を拭き取ったりする手間がかからないのもうれしいですよね。

選ぶときのポイントは、子どもの乗せ降ろしや、取り付け取り外しがママにも簡単にできるものがよいでしょう。また、レインカバーを付けたままベビーカーを畳めるタイプもありますよ。

レインカバーは、ベビーカー購入時の付属品に含まれていることもあるので、購入時、店員さんに確認するとよいでしょう。

夏でも冬でも大活躍「ベビーシート」

ベビーカーに赤ちゃんを直接座らせるのは、洗濯できなくて衛生面も気になるし、乗り心地もよくなさそう…ということで、「ベビーシート」を付けているママも多いようです。

ただ、ベビーシートというと、防寒対策で冬の寒い時期に使用することが多いかもしれませんが、通気性のよいベビーシートも多くあるので、夏場にも活躍してくれますよ。

また、保冷シートつきのベビーシートがあれば、冷媒パッドを冷蔵庫で10~15分冷やすだけで使用できます。外出先でぬるくなっても、水道水でひんやり感が戻るので安心ですよ。赤ちゃんは体温が高くて汗をかきやすいため、暑い時期にベビーカーに乗っていると脱水症状になる危険がありますが、このアイテムがあれば暑い時期でも安心ですね。

紫外線や虫除けに最適な「ネットカバー」

夏のお出かけでは、強い日差しや暑さで、赤ちゃんの熱中症が心配ですし、蚊に刺される心配もありますね。そんなときは、夏の暑さや蚊から赤ちゃんを守る「ネットカバー」がおすすめです。

ネットカバーは、赤ちゃんを強い日差しや紫外線から守るため、ベビーカーに取り付ける日よけネットです。紫外線が気になる場合は、UVカット付きのものを選ぶとよいでしょう。

また、虫を寄せ付けないタイプのネットカバーもあります。こまめに虫よけスプレーを使うのはママも大変ですし、何より赤ちゃんの肌に負担がかからないか心配ですよね。そこで、UVカット付きネットカバーを使えば紫外線と虫を同時に防げます。

これで、赤ちゃんと一緒のアウトドアやレジャーも、安心して出かけられそうですね。

まとめ

今回はベビーカーで便利なグッズを紹介しましたが、いかがでしたか?

ママが使いやすいことが一番ですが、ベビーカーに乗せている赤ちゃんが快適に過ごせることも大切です。そのためには、ママが納得できる安全なものを選ぶとよいでしょう。

ベビーカーは、赤ちゃんと一緒にお出かけするのに、必需品であるママも多いと思います。そのベビーカーをさらに使いやすくカスタマイズして、より快適なお出かけやお散歩を楽しんでください。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj