就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで楽しめる徳島のスポット!人気施設から無料で遊べる公園まで

子連れで楽しめる徳島のスポット!人気施設から無料で遊べる公園まで

「徳島県」といえば、皆さんはなにを思い浮かべるでしょうか?阿波踊りや鳴門の渦潮が有名ですが、それ以外にも美しい自然や歴史溢れる街並みなど見どころが満載です。今回は、徳島県の人気施設から無料で遊べる公園まで、子連れで楽しめるスポットを紹介します。これを見れば、きっと徳島に行きたくなりますよ。

子連れならはずせない!レジャー施設

四国最大級の大きさ「とくしま動物園」

自然豊かな徳島県には、子どもが笑顔になるレジャー施設もたくさんあります。いくつか、紹介しましょう。

まずは、四国最大級の大きさ「とくしま動物園」です。徳島市総合動植物公園の中にある動物園で、温帯・熱帯・サバンナ・寒帯・こども動物園の五つのエリアで、様々な動物を飼育しています。

大きなフライングケージでは鳥たちが自由に飛び回り、キリンやシマウマなどは、川を挟んで柵なしで見ることができます。中でも、ドーム内にいる約50頭のリスザルと触れ合うことができる「リスザルの森」は、子どもに大人気です。

ひらがなで書かれた掲示板や、各都道府県の代表の鳥が描かれた日本地図などもあり、子どもが楽しく学べる工夫がたくさんされた動物園となっています。

遊園地なら「とくしまファミリーランド」

次は、同じく徳島市総合動植物公園内にある遊園地「とくしまファミリーランド」です。

入場料は無料で、園内には1回300円のチケットを購入して体験できるアトラクションが13個あります。木製の迷路や、ローラーコースター、園内を一周する周遊汽車など、大人も子どもも楽しめますよ。

また、晴れていると紀伊水道まで一望できる「大観覧車」には、四国初の「床も椅子も透明なスケルトン観覧車」があります。景色もさることながら、最上部で味わう地上50mの高さはスリル満点です。規模は小さめですが、素朴で温かみのある遊園地となっています。

徳島市総合動植物公園には、ファミリーランドや動物園だけでなく植物園もあるので、よければ一緒に楽しんでみてくださいね。

海を身近に感じられる「マリンジャム」

最後は、徳島の最南端に位置する島「竹ケ島」にある、「海洋自然博物館マリンジャム」を紹介します。

おすすめは、マリンジャムから出ている海中観光船「ブルーマリン号」です。40分の周遊では、船底の大きなガラス窓の展望室から、竹ヶ島湾と竹ヶ島海域公園の美しいサンゴや熱帯魚たちを見ることができます。海中観察はもちろんのこと、デッキに出て黒潮の香りを感じながら、景色を眺めるのもよいですね。

また、2017年にリニューアルオープンした「島のちいさな水族館」もあります。竹ケ島周辺に生息する魚やサンゴ展示のほか、高画質の4K映像が楽しめるシアタールーム、魚と触れ合うタッチプールなどもあり、海を身近に感じることができる施設ですよ。

雨の日でもたくさん遊べる屋内施設

科学体験ができる「Waンダーランド」

お出かけを予定していた日に、運悪く雨が降ることもあるかもしれません。そんなときは、天候に関係なく遊べる、屋内施設に行ってみましょう。

たとえば、阿南市にある体験型屋内施設「Jパワー&よんでんWaンダーランド」はいかがでしょうか。ここでは、発電の仕組みや科学の不思議を、見て・触って・楽しく学ぶことができます。ペダルをこいだりハンドルを回したりして発電が体験でき、ゲーム感覚で楽しめる展示もありますよ。

ほかにも、阿南市を知る「阿南発見ゾーン」、自分の音感や反射神経が測れる「自分発見ゾーン」、阿南市大潟町の海岸に漂着した「マッコウクジラの骨格標本」、貸し出しのバドミントンや卓球が楽しめる「Waンダ-ホール」もあり、楽しさいっぱいです。

珍しい「日和佐うみがめ博物館カレッタ」

徳島県美浜町は、アカウミガメが産卵にやってくる大浜海岸が有名です。海岸のそばには「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があり、こちらも天候を気にせず楽しめるスポットですよ。

館内の「太古のフロア」ではカメの進化を学ぶことができます。「はく製コーナー」では、世界に分布するカメの鑑賞ができ、生まれたての子ガメがいる「子ガメ水槽」や、珍しいウミガメに会える「ただよううみがめ館」もありますよ。

中でも、「ウミガメ博士に挑戦クイズコーナー」や、カメに餌やりができる「大ガメプール」は、子どもに人気のコーナーです。ほかにも、「触れ合いイベント」や「シアタールーム」などもあり、カメの生態や進化を楽しく学ぶことができる博物館となっています。

見て触れて「自然エネルギーミュージアム」

那賀川に位置する川口ダムには「川口ダム自然エネルギーミュージアム」があり、こちらもおすすめです。

ミュージアム内の「環境学習室」では、水力・風力・太陽光・水素といった四つのエネルギーを見て・触れて・体験することができます。エネルギーというと難しく感じるかもしれませんが、実際に触れたり動かしたりできるものが多いので、小さな子どもから楽しむことができますよ。

また、「映像展示室」では、壁いっぱいに映し出された未来のスマートタウンに、自分の描いた絵を立体的に出現させることができます。壁に映る木や鳥、阿波踊りなどをタッチすると色々な変化が起こり、子どもは夢中になることでしょう。サイエンスショーや工作体験なども実施していますよ。
33 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC