就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】大型のふわふわ遊具が人気!室内遊園地「キッズワールド」

【宮城】大型のふわふわ遊具が人気!室内遊園地「キッズワールド」

宮城県名取市に広い敷地を構えるホームセンタームサシ名取店。その2階にある「キッズワールド」は、0歳から遊べて、アクティブに楽しめる大型遊具がたくさんある子どもたちに人気の室内遊園地です。土日や長期休暇は親子連れで賑わい、雨の日の遊び場としても大活躍のスポットを紹介します。

ホームセンターに広い室内遊園地!

ホームセンタームサシ名取店の2階へ

日用品から木材など、品揃えが豊富なうえ、食品館や100円ショップなど、併設店舗も充実している「ホームセンタームサシ名取店」。

その2階に広いスペースを構えるのが、0〜12歳までの子どもが遊べる室内遊園地「キッズワールド」です。アクティブに遊べる大型遊具が人気で、雨の日でものびのび子どもたちを遊ばせることができます。

まずは会員登録をしよう

「キッズワールド」は会員制となっており、利用の際は会員登録が必要です。初めて利用する方は、入り口で会員申込書を記入し、登録をしてくださいね。

会員登録を行うと、こちらのメンバーズカードがもらえます。2回目以降遊びに行く際は忘れずに持っていくようにしてください。

メンバーズカードは1家族に1枚。1度登録すれば、パパやおばあちゃんと一緒に遊びに行く際も利用できます。登録料は315円で有効期間は1年です。また、別途入場料が必要です。大人も子どもも、1人あたり1時間以内で500円、1時間以上はフリータイム880円になります。

1時間だけのつもりで入場したけど、楽しくて思わず1時間以上遊んでしまった!という時は自動でフリータイム料金に切り替わるので安心してください。

大型遊具に大興奮!体を動かして遊ぼう

ふわふわ遊具にトライ!

施設内に入るとまっさきに目を奪われるのが、大きなふわふわ遊具。一番大きいのは、すべり台がついたこちらのふわふわ。高さや角度の違う、青とピンクの2種類のすべり台が楽しめます。

2つに分かれている入り口は、トンネルのようになっているので、子どもたちはスタートからワクワクするのではないでしょうか。

トンネルをくぐると、大きなポールとすべり台へ登るブロックが待ち構えています。

外から遊具の中が見える構造になっているので、子どもたちが遊んでいる姿を見守ることができます。

青いコースは少し角度が急なので、初めはピンクコースがオススメです。ピンクコースに慣れてきたら、青いコースに挑戦してみましょう。

施設内のふわふわ遊具は1つだけではありません。すべり台付きの他に、3つの大きなふわふわでも遊べます。

思わずくぐりたくなるアーチ型の入り口が特徴的な遊具。こちらも中で坂を登ったり、滑ったりして楽しめます。入り口と出口が同じ方向にあるので、間違えないように注意してくださいね。

遊具の色が変わるだけでも雰囲気がぐっと変わるので、遊び飽きることがなさそうです。

他にも、中が広々としていて、トランポリンのように飛び跳ねることができるふわふわもあり、登ったりする遊具ではまだ遊べない小さな子どもでも、これなら自由にのびのび遊べますね。

キノコのような形をしたふわふわもあります。屋根があるため、中は少し暗くて、まるで秘密基地のようなドキドキを味わえます。

ふわふわは転んでも痛くな柔らかさが魅力ですので、いろんな種類のふわふわ遊具にチャレンジしてみてください!

ふわふわの中ではたくさんの子どもたちが一斉に遊びます。休日は特に賑わうので、ぶつかったりして怪我をしないように、お子さんからは目を離さず、安全に遊んでいるかをしっかりと見てあげるようにしてください。

サイバーホイールでぐるぐる回転

「キッズワールド」内で1、2を争う人気を誇るのがサイバーホイール。透明な筒に入ってぐるぐる転がって遊べる遊具です。

サイバーホイールの中で、でんぐり返しをしたり、サイバーホイールを転がしたり全身を使って楽しむことができます。スタートをゴールを決めて、友達と競争するのも楽しいかもしれません。

人気遊具のため、園内では「残り◯秒〜!」と制限時間がアナウンスされます。入り口には順番で並ぶための案内も貼られています。

ルールや順番を守って、気持ちよく遊びましょう。

小さな子どもも思いっきり遊べる

レーサーにもお寿司屋さんにもなれます

大型遊具以外にも、楽しめるスペースが盛りだくさん。

サーキットスペースでは、子どもたちが自分のお気に入りの車に乗ってコースをビュンビュンと競争しています。

こちらは4歳以下の子どもが乗れる車です。屋根やドアがついているので、まるで本物の車に乗っているような気分を味わえます。車によって対象年齢があるので、確認して遊んでくださいね。

ままごと好きにはたまらない「ごっこタウン」も人気のコーナー。真ん中にそびえ立つ時計が目印の駅をモチーフにした遊び場です。

中はぐるっと1周できるようになっており、お寿司屋、パン屋など、たくさんのお店が入っています。ママと一緒にお料理ごっこを楽しんだり、カウンターを挟んで、店員さんとお客さんになってみたりと、遊び方は色々。

こちらはお寿司屋さんのコーナー。

リアルなキッチングッズや食べ物のおもちゃに囲まれて、子どもたちも成りきってままごとを楽しめます。

みんな集まれ!ボールプールにイベントも

施設内を奥へ進むと、カラフルなボールプールで遊ぶことができます。こちらは1〜3歳向けです。

広すぎない、程よい大きさのプールなので、子どもたちは怖がる様子はなく、喜んで遊んでいます。ボールを軽く投げてみたり、ボールの中に埋まってみたりと、のびのび楽しめます。

こちらは木育コーナー。Jブロックと呼ばれる木を、積んでみたり並べてみたりと自由に遊ぶことで、子どもたちの創造性を育む遊び場です。プールではないので、中には入らないようにしてくださいね。

すぐ脇のプレイスペースでは、毎日決まった時間に様々なイベントが行われています。

この日は11時から「たこやきシューター♪」が行われました。スタッフのお姉さんの呼びかけに次々と子どもたちが集まります。

「たこやきシューター♪」はたこ焼き型のボールを、決められたラインから箱にめがけてシュートするゲームです。全部で3回ボールを投げることができ、シュートを決めるとお菓子がもらえます。

子どもの年齢や体の大きさによって、シュートラインやボックスの位置を調整してくれるので、小さな子どもも楽しむことができます。

他にも、1時間置きに様々なイベントが行われます。土日限定のイベントや、月で代わるイベントもたくさんあります。イベント情報をチェックして参加してみてください。

小さな子どもと遊ぶママに嬉しいスペース

0〜3歳児コーナーでゆっくり遊ぼう

ソファーやブロック、おもちゃなどが用意された0〜3歳児コーナー。絵本を読んだり、アニメを見たり、親子でまったりと過ごすことができますよ。遊具で遊ぶのはまだ早いかなと感じる子どでも、のびのびと楽しむ事ができます。

こちらのコーナーはすぐ近くに、トイレ、授乳室、おむつ交換台があるので、小さい子どもと遊ぶママも安心です。

ベビーカーもOK!ママに嬉しい設備を紹介

入り口には自由に使える貸し出しベビーカーが用意されています。ご家庭やお店の子ども椅子付きのカートで施設内を移動することはできないので、こちらで乗り換えるようにしてください。

トイレのすぐそばには、授乳室とオムツ替えスペースもあります。

授乳室は全部で3部屋あり、おむつ交換台も3台設置されています。中がとても広々しているのも嬉しいポイント。

コインロッカーもたくさん設置されています。利用時は100円が必要ですが、利用後に返金されます。おむつやタオル、お買い物した商品を持ってきても、ロッカーに入れておけるので、遊ぶ際に荷物を持たなくても大丈夫!

これだけ設備が揃っていれば、ママも大助かり!安心して遊ぶことができますね。

遊び疲れたらイートインでひと休み

昼食や休憩のできるイートインスペースも完備されています。

電子レンジやお湯も用意されており、持ってきたお弁当を温めたりする事ができるので、ご飯もより美味しく食べることができます。奥には自動販売機も設置しているので、外に飲み物を買いに行かなくても大丈夫です。

遊具スペースや、床がカーペットの場所では飲食をすることができないので、おやつや昼食等はこちらで楽しんでくださいね。

併設店舗でもっとアクティブに!

マッキンリーでボルダリングに挑戦

「キッズワールド」と同じフロアには、「クライミング&カフェ マッキンリー」があります。東北最大級の広さで、初心者や家族連れで楽しめるボルダリング場です。子どもは5歳以上からクライミングに挑戦することができます。

壁の高さは3mと初心者でも挑戦しやすい高さになっており、スタッフの方が登り方のコツを教えてくれます。

クライミング用のシューズは300円でレンタル可能です。動きやすい服装と靴下さえあれば、気軽にチャレンジできるので、親子でボルダリングデビューしてみてはいかがでしょうか。

施設内には休憩用のカフェスペースがあり、持ち込みで飲食が可能です。絵本も用意されているので、5歳未満の子どもも、お兄ちゃんやお姉ちゃんがボルダリングをしている間、退屈せずに過ごす事ができます。

ベビーカーで入場することもできるので、小さいお子さんも連れて行くことができますよ。

利用の際は会員登録が必要で、初回登録料は1,200円。別途入場料がかかります。中学生以下は1時間500円〜、一般料金は900円〜です。プランによって料金が代わるので、チェックしてください。

「キッズワールド」へのアクセス方法は?

「キッズワールド」がある「ホームセンタームサシ名取店」へは、車で行くのがおすすめ。東北自動車道「仙台南IC」より車で20分、仙台東部道路「仙台空港IC」より車で15分です。

駐車場は1,000台、そのうち屋根付駐車場は200台完備されています。

「キッズワールド」へは1階のホームセンター内からも行くことができますが、2階にも駐車場があるため、車でお越しの方はそちらに車を停め、入り口に向かうと移動が楽チンです。

まとめ

1日中遊べるぐらい遊具が豊富な「キッズワールド」は、雨の日でも思いっきり体を動かせるので、アクティブに遊びたい子どもたちが大喜びする室内遊び場です。遊具だけでなく、休憩スペースやママ向けの設備も充実しているのも魅力です。

ホームセンターの中には食品館や100円ショップもあり、遊んだついでにお買い物もできちゃうので、忙しいママも時間を有効に使えますね。他にも、ボルダリングに挑戦できる施設や、ボウリング場があったりと、ご家族で過ごすのもオススメな商業施設です。

様々な楽しみ方ができますので、ぜひ、ご家族や兄弟で足を運んでみてください!

キッズワールド(きっずわーるど)

宮城県名取市愛島郷1-1-1

022-796-6641

10:00〜18:00

不定休

0〜12歳

入場料1時間500円、フリータイム880円、初回会員登録料(年間)315円/1家族

http://tocoricoworld.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

佐藤 いぶき

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018