就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】大型すべり台と遊具が豊富な「国営みちのく杜の湖畔公園」

【宮城】大型すべり台と遊具が豊富な「国営みちのく杜の湖畔公園」

仙台より南に位置する自然がいっぱいの柴田郡川崎町にあり大型公園「国営みちのく杜の湖畔公園」。南地区、北地区、里山地区の3つのエリアで構成されている公園は、多くの花や木々などで彩ります。遊具などが豊富な南地区には、未就学児〜小学生を中心に多くの子どもたちで賑わいます。

ワクワクする遊具で思いっきり遊ぼう!

幼児と遊ぶなら「南地区」がオススメ

休日や夏休みなどの長期休みには、多くの親子連れが集う「国営みちのく杜の湖畔公園南地区」。南地区には、1日では遊びきれない遊具や広大な湖畔広場、工作体験など未就学児〜小学生まで楽しめるエリアになっています。

エリア内には、授乳室やおむつ交換台の設置のほかベビーカーの無料貸出しも行っているなど子ども連れに優しい設備も整っています。

南地区内での人気の遊び場といえば、入場口から5分くらいのところにある「わらすこひろば」。大小2つの大きさのある「ローラースライダー」や高さ最大3.5mのふわふわした巨大なトランポリンで跳ねたり、滑ったりできる「ジャンピングドーナッツ」などが設置されています。

見晴らしのいいローラースライダーが気持ちいい

こんもりした丘の上に見える二つのローラースライダーは子どもたちに人気の遊具。

長さ28mの大きい方のすべり台と小さな子ども安心して滑られる15mほどのすべり台が並んでいます。

大型の方は、丘を登っていき螺旋状の階段を登っていくとゴール地点も見渡せる作りのローラースライダーになっています。見晴らしいのいいすべり台は、ゴールの地点でママも見守りやすくなっており、年中さん以上の子にはちょうどいい長さのすべり台。

途中に複数回カーブがありスピードも抑えめなので、早いのが怖いという子どもも安心して楽しむことができます。スタート地点の階段や滑る時は、危険なので順番を守ってみんなで楽しく遊びましょう。

すべり台に慣れてない子はこちら!

大型すべり台の横には、もう一つすべり台が設置されています。こちらは、斜度も浅く小さな子ども向けとなっています。また。ローラーではないので指を挟む心配もありません。すべり台の高さもないのでママやパパがそばについて滑ることも可能です。

年少さんやすべり台に慣れていない子の場合は、このすべり台から始めるのがオススメです。

ローラースライダーは、休日には多くの人が並ぶ人気コーナーとなっているので、昼食や朝のタイミングは比較的人数も少ないので狙い目!

すべり台で遊ぶ時は、擦れてお尻が痛くなってしまう場合もあるので、子どもにはズボン着用で遊ばせることをオススメします。
49 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版