就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】大型すべり台と遊具が豊富な「国営みちのく杜の湖畔公園」

【宮城】大型すべり台と遊具が豊富な「国営みちのく杜の湖畔公園」

仙台より南に位置する自然がいっぱいの柴田郡川崎町にあり大型公園「国営みちのく杜の湖畔公園」。南地区、北地区、里山地区の3つのエリアで構成されている公園は、多くの花や木々などで彩ります。遊具などが豊富な南地区には、未就学児〜小学生を中心に多くの子どもたちで賑わいます。

ワクワクする遊具で思いっきり遊ぼう!

幼児と遊ぶなら「南地区」がオススメ

休日や夏休みなどの長期休みには、多くの親子連れが集う「国営みちのく杜の湖畔公園南地区」。南地区には、1日では遊びきれない遊具や広大な湖畔広場、工作体験など未就学児〜小学生まで楽しめるエリアになっています。

エリア内には、授乳室やおむつ交換台の設置のほかベビーカーの無料貸出しも行っているなど子ども連れに優しい設備も整っています。

南地区内での人気の遊び場といえば、入場口から5分くらいのところにある「わらすこひろば」。大小2つの大きさのある「ローラースライダー」や高さ最大3.5mのふわふわした巨大なトランポリンで跳ねたり、滑ったりできる「ジャンピングドーナッツ」などが設置されています。

見晴らしのいいローラースライダーが気持ちいい

こんもりした丘の上に見える二つのローラースライダーは子どもたちに人気の遊具。

長さ28mの大きい方のすべり台と小さな子ども安心して滑られる15mほどのすべり台が並んでいます。

大型の方は、丘を登っていき螺旋状の階段を登っていくとゴール地点も見渡せる作りのローラースライダーになっています。見晴らしいのいいすべり台は、ゴールの地点でママも見守りやすくなっており、年中さん以上の子にはちょうどいい長さのすべり台。

途中に複数回カーブがありスピードも抑えめなので、早いのが怖いという子どもも安心して楽しむことができます。スタート地点の階段や滑る時は、危険なので順番を守ってみんなで楽しく遊びましょう。

すべり台に慣れてない子はこちら!

大型すべり台の横には、もう一つすべり台が設置されています。こちらは、斜度も浅く小さな子ども向けとなっています。また。ローラーではないので指を挟む心配もありません。すべり台の高さもないのでママやパパがそばについて滑ることも可能です。

年少さんやすべり台に慣れていない子の場合は、このすべり台から始めるのがオススメです。

ローラースライダーは、休日には多くの人が並ぶ人気コーナーとなっているので、昼食や朝のタイミングは比較的人数も少ないので狙い目!

すべり台で遊ぶ時は、擦れてお尻が痛くなってしまう場合もあるので、子どもにはズボン着用で遊ばせることをオススメします。

水遊びや大型遊具で遊びまわろう!

暑い夏の日は、せせらぎ水路が人気

わらすこひろばには、小さな噴水や水路で遊べる「せせらぎ水路」があります。水深は大人の足のくるぶしから20cm辺りまでとなっているので、子どもの成長に合わせて遊ばせることができます。暑い日には、子どもたちでごった返す人気の場所。

こちらの遊び場は、おむつを卒業した子どもが対象となっているので注意をしましょう。

水遊び場のそばにはふわふわした巨大なトランポリン「ジャンピングドーナッツ」があります。水場同様、様々な年齢の子どもたちが集中するのでママやパパは近くで見守ってあげるといいでしょう。

他にも、くもの巣のように張り巡らされたネットを登ったりするジャングルジム「ジャイアント土偶」などもあり、子どもたちはこのエリアだけでも大満足!

このエリアには、ママたちに嬉しい休憩所も完備されています。日差しを遮るドーム状の休憩場所になっているこの場所では、休憩やお昼を食べるときに利用することが多く、夏などには大活躍!

子どもが大好きなボールプール「ちびっこドーム」や1周約360mのカートコースを回る「足こぎカート」など、他にも楽しめるものがいっぱいあります。

0〜3歳の子ども専用の遊び場「すくすくランド」があり、数種類の遊具が設置されています。大きな子のいる中で遊ぶのに不安がある場合は、ここのエリアを利用しましょう。

テントを張って湖畔のひろばでのんびり

南地区には、広大な芝生の広場「湖畔のひろば」があります。気持ちのいい天然の芝生の上でシャボン玉遊びやレジャーシートを敷いてゆったりとして過ごせる広場。また、家族連れで遊びに来ている方は、簡易テントで日陰を作ってくつろいでいます。

また、広場で利用できるボールやバドミントンなどの遊具を憩いの森レストハウス遊具貸出所で無料で借りることも可能。手ぶらでも思う存分遊ぶことができます。

ボートや工作の体験もできます!

湖畔のひろばのそばには、釜房湖があり湖沿いに進むと恐竜の形をしたボートのある「ボート乗り場」があります。ここでは、各30分の利用料金で手こぎボート(370円)、足こぎボート(730円)、恐竜ボート※足こぎ(930円)でゆったりとした湖を楽しめます。

ボートに乗る時は大人用、子ども用のライフジャケットの貸し出しも行っているので、ボートに乗るときには安全のために着用をするようにしましょう。

屋内での楽しむこともできます。多目的ホールふるふるでは、発泡スチロールで作るひこうき(390円)や凧(210円)などの工作体験ができます。製作時間は30〜40分程度、未就学児でも十分楽しむことができます。

作った作品は、作品撮影用ミニスタジオで記念撮影ができるので、自分の作った作品をかっこよく撮影をしてみよう。また、多目的ホールふるふるでは、飲食が可能なためお弁当を食べることもできます。

まとめ

「みちのく杜の湖畔公園」は、子どもが大満足できる遊び場となっています。ベビーカーの無料貸出しや冷暖房完備の授乳室など、小さな子どもと一緒でも安心の設備が整っています。子ども連れの家族は、2〜3時間の滞在が多く見られ中には丸1日滞在をする方も。

子どもの年齢に合った遊び方ができるここは、子どもから大人まで多くの方が利用しています。季節によって、イベントなども開催をしているのでそちらも楽しめるポイントです。

みちのく杜の湖畔公園(みちのくもりのこはんこうえん)

宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9

0224-84-5991

9:30~17:00、7/1〜8/31は18:00まで、11/1〜2月末は16:00まで

火(祝日の場合は翌平日)、12/31、1/1※4/1〜6月の第三日曜、7月第三月曜〜10/31は無休

3歳以上

大人(15歳以上)450円、小人(中学生以下)無料、シルバー(65歳以上)290円

http://www.michinoku-park.info/wp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場有(大型(30人乗以上)1,030円 普通310円 二輪100円)、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

羽根田 圭司

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • 【名古屋】月あかりの映画祭2018
  • 【宮城】月あかりの映画祭2018