就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・荒川区】動物もレトロな遊園地も楽しめる「あらかわ遊園」

【東京・荒川区】動物もレトロな遊園地も楽しめる「あらかわ遊園」

東京都荒川区に古くからある、昔ながらの雰囲気が魅力的な「あらかわ遊園」そこは乗り物だけではなく、動物とふれあえて子どもたちを飽きさせない場所でした。ママへの配慮もバッチリのこの遊園地は、都内のママにはぜひ一度は訪れて欲しい場所です。今回はそんな「あらかわ遊園」の魅力をたっぷりお届けいたします!!

レトロな雰囲気ただよう昔ながらの遊園地

約70年の長い長い歴史をたどってきました

「あらかわ遊園」の歴史はさかのぼることなんと大正時代!

その後第二次世界大戦の影響などにより一度は閉鎖されましたが、昭和25年に再開園しました。

とても長い歴史があるのですね!昔の雰囲気を引き継いだレトロさが魅力な遊園地です。

ここに来ればなんでもできる!!

「あらかわ遊園」は「のりもの広場」や「動物広場」「魚つり広場」「子どもプール」などの多種多様な15種類のエリアがあります。

「遊園地」と聞くとメリーゴーランドや観覧車などの乗り物を想像しますが、ここではそれだけでなく、動物たちとの触れ合い、水遊び、魚つりもできるんです。

一カ所でこんなに色々とそろっているなんて、とってもお得ですよね!!

小さな子どもでも怖くない乗り物がたくさん

「あらかわ遊園」の乗り物は小さな子どもにやさしいものばかり。大人にとっては怖くないものでも、子どもにとっては怖くて泣き出してしまうことありますよね?でも「あらかわ遊園」の乗り物はすべて子ども目線で作られているので、子どもも怖がらず思いっきり楽しめます。

コーヒーカップやメリーゴーランド、観覧車など、子どもが大好きな乗り物がたくさんあります。

園内には子どもたちが喜ぶ動物がたくさんいます!

かわいい動物と遊ぼう!「どうぶつ広場」

「あらかわ遊園」にはふわふわのかわいい動物がたくさんいるんです!

「どうぶつ広場」ではうさぎやヤギ、羊、モルモットなどのいろんな動物たちと触れ合うことができます。

子どもたちの大好きなモルモット!

子どもの膝の上に乗せると少し大きい気がするけど、おとなしくてかわいい!!

「どうぶつ広場」では動物たちにエサをあげることもできます!

ニホンザル、ハナジカ、モルモットのえさが乗り物券1枚分(または100円)で販売されています。

エサを持って近づくと、モルモットがたくさんやってきました!!子どもたちもちょっとびっくり!

子ヤギもいました!兄弟かなぁ?かわいいですね!!

他にも子どもたちに人気の動物たち

ふれあいはできないですが、他にも見ることのできる動物がいますよー!

ミーアキャット、カピバラ、ニホンザル、ハナジカ、アライグマなど、子どもたちに人気の動物たちがいっぱいいます!!

ミーアキャットは「あらかわ遊園」マスコットキャラクターでもあるんですよ!必見ですね!

園内をクジャクが優雅に歩いていました!筆者もびっくりしました!(笑)

ポニーの乗馬体験だってできる!

「どうぶつ広場」ではポニーの乗馬体験までできちゃいます!!

こちらは1日3回10:30、13:30、15:00と時間が決まっているので事前にスケジュールを決めて園内をまわるといいと思います。

優しいスタッフさんがしっかりフォローしてくれるので安心して楽しめます!

まだまだある!「あらかわ遊園」の豊富なエリア!!

どんな魚がつれるかな?「魚つり広場」

「あらかわ遊園」の他のエリアもご紹介します!

まず「魚つり広場」ここでは子ども1時間100円から釣りが楽しめます!釣り好きのパパのいい休憩場所になるかも・・・!

こちらは4歳未満の子どもは入れないので注意です!!

まだまだ暑い夏は続きます!「子どもプール」や「水あそび広場」

子ども向けの浅い屋外プールもあります。

まだまだ暑い日が続くこの季節には、ぜひ行きたいですね!!

「水あそび広場」では浅くてきれいな小川が流れていて、安全に川あそびができます。自然にかこまれていて、とっても気持ちがいいです。

お腹が空いたら「キャンディハウス」「ちびっこ広場売店」

園内には売店が2つあります。入り口すぐにある「ちびっこ広場売店」と「どうぶつ広場」前にある「キャンディハウス」

焼きそばやホットスナックなどの定番メニューから、荒川遊園オリジナルのクッキー、缶ドロップも売っています。

また荒川区シンボルキャラクター「あら坊」のTシャツやぬいぐるみも売っていました!!

どちらも豊富なメニューです!

子連れママに嬉しい場所

「あらかわベビーステーション」

「あらかわ遊園」は、おむつ替えや授乳のためのスペースが備えられた施設として、荒川区の「あらかわベビーステーション」に登録されています。

おむつ交換場所も多く、授乳室やベビーカー置き場も充実していました。また、ベビーカーの貸し出しもしてくれます。

子どもやママのための設備が整っているので、快適に遊ぶことができますね。

ここでお知らせです!

あらかわ遊園はリニューアル工事のため、2018年12月1日から休園します。

リニューアルオープンは開園70周年を迎える2020年度の後半を予定しています。

観覧車やメリーゴーランドなど、大型遊戯施設を更新するほか、休憩・食事スペースを拡張・整備するなど、より利用しやすく魅力的なあらかわ遊園へと生まれ変わります。

しばらく利用できなくなるのは残念ですが、新しくなる「あらかわ遊園」も楽しみですね!

まとめ

「あらかわ遊園」は都電荒川線「荒川遊園地前」下車徒歩3分の場所にあります。車で行く方は、有料ですが専用駐車場もありますが、土日は混むので電車などでくることをオススメしています。

乗り物、どうぶつ、水あそび!!子どもたちもいっぱい遊べて、ママへの配慮も行き届いている「あらかわ遊園」で子どももママも充実した楽しい1日を過ごしましょう!!

「あらかわ遊園」(あらかわゆうえん)

東京都荒川区西尾久六丁目35-11

03-3893-6003

9:00~17:00

9:00~17:00
(ゴールデンウィーク期間の日曜・祝日と夏休み期間の日曜は雨天を除き午後6時まで)
・のりもの広場:9:00~16:30
・魚つり広場:9:00~16:30
・ふれあい広場:10:00~15:30
詳しくはこちら

魚つり広場は4歳以上

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/index.html

2018年12月1日からリニューアルのため休園、ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室有

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018