就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・江戸川区】無料で乗馬体験ができる「篠崎ポニーランド」

【東京・江戸川区】無料で乗馬体験ができる「篠崎ポニーランド」

「子どもに乗馬体験をさせてあげたい!」そう思っても、乗馬体験をさせてあげられる機会はなかなかないですよね…。そこでお勧めするのが、都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分の場所にある「篠崎ポニーランド」。ここでは、小学生以下のお子様は、なんと無料でポニー乗馬を体験できちゃうんです!今回は、そんなママにも子どもにも喜ばれる「篠崎ポニーランド」の魅力を紹介します。

「篠崎ポニーランド」ってどんな場所?

広い河川敷にある自然の中の馬場

「篠崎ポニーランド」は、江戸川河川敷に整備された馬場です。広々とした敷地で、ポニー乗馬や馬車の乗車といった、頻繁にはできない体験をすることができるので、子どもたちにとって良い刺激になること間違いなしです!

「篠崎ポニーランド」からは、江戸川を一望することができます。江戸川河川敷という緑豊かな場所にあるため、空気も美味しいです。

子どもたちは、自然を思う存分に味わうことができます。

ママも子どもも嬉しい無料のポニー乗馬!

小学生以下の子どもは、無料でポニー乗馬を体験することができます。

スタッフの方が子どもの手を引いて誘導してくれるので、乗馬が初めてでも安心して乗ることができます。

とは言っても、「子ども1人で行かせるのは不安…。」「子どもが1人で行くのを怖がっている…。」と悩むママもいるかもしれません。

それでも大丈夫!2人乗りはできませんが、保護者の方が隣について一緒に歩くことができます。なので、子どもも必要以上に怖がらずに乗馬を体験することができますし、ママにとっても安心です。

馬の豆知識が記載された看板が置いてありました。馬がポニーと呼ばれる基準は、体高だったんですね…。良い機会なので、子どもに本物のお馬さんを見せながら、教えてあげるのもいいと思います。

「ポニーのりば」には、撮影スポットがあります。ここで写真を撮って、楽しい思い出を残してみてください。

馬車の乗車もできちゃいます!

「馬車のりば」に行くと、大人1人が乗ったタイヤを、軽々と引っ張るお馬さんが登場!「これくらい余裕だ!」と言わんばかりの姿で歩くこの子の名前は「ミルキー」。こんなに力強いお馬さんを見たら、きっと子どもたちも大興奮ですね。

馬車はこの子が引いてくれるそうで、ポニー乗馬と同様に、無料で乗ることができます。

馬車の乗馬は、子どもだけでなく、大人の方も無料で乗車することができます。

馬車に乗るという体験は、なかなかできません。子どもの喜ぶ姿を間近で見ることができるいい機会になると思うので、ぜひお子さまと一緒に乗ってみてはいかかでしょうか。

馬以外の動物とも触れ合おう!

「ポニーのりば」と「馬車のりば」の間には、「ふれあいコーナー」が設けられています。

ここでは、ヤギやミニブタと触れ合うことができます!

ヤギは2頭います。つのを持っているヤギが「しの」で、持っていないヤギが「さき」です。とっても可愛いですが、機嫌が悪いと頭突きをされる可能性が…。子どもの様子をしっかり見守りながら、触れ合いをさせてあげてください。

ミニブタも2頭います。写真のミニブタは「つくね」という名前です。写真はありませんが、もう1匹、「がんも」という黒いミニブタがいます。

ケージの中に入るだけで誰でも気軽に触れるので、馬だけでなく、ヤギやミニブタとも触れ合ってみてください!

動物と触れ合う以外の楽しめるポイント

動物との触れ合いを楽しめるのはもちろんですが、それ以外にも子どもが喜ぶポイントいくつかあったので、紹介します!

篠崎ポニーランド内での楽しみポイント

「篠崎ポ二ーランド」のメインである、乗馬をイメージした顔出しパネルが置いてあります。

「篠崎ポ二ーランドに遊びに行った!」ということが、すぐにわかる顔出しパネルなので、記念に1枚撮っておくといいと思います。

もしも、子どもが怖がってお馬さんに乗ることができなかったら、木馬に乗せてあげるのもいいですね。
本物の乗馬の迫力には敵いませんが、「お馬さんに乗る練習だ〜!」と、明るく声をかけてあげたら、子どもも喜ぶかも!

小さな砂場もありました!ママの休憩中に、遊ばせるのもいいですね。

「篠崎ポ二ーランド」外の楽しみポイント

「篠崎ポニーランド」の隣には、「子ども未来館」という施設があります。

1階は子どもライブラリー、2階は子どもアカデミーとなっています。子どもライブラリーは、子どものための図書館で『本の閲覧えつらん・貸出』などをすることができます。子どもアカデミーは、身の回りの不思議ふしぎなことや調べたいことなどの『学び活動』や『探究活動』をする場所となっているそうです。

もし時間に余裕があったら、立ち寄ってみるのもいいですね。

「篠崎ポニーランド」までの交通アクセス

「篠崎ポニーランド」に車で行く場合には、注意することがあります。

「篠崎ポニーランド」専用の駐車場はありません。ただし、土曜日・日曜日・祝日に限り、河川敷にある無料臨時駐車場を利用することができるそうです。この駐車場は、「篠崎ポニーランド」から700m離れた場所にあり迷いやすいので、下調べしてから向かうと安心です。

「ポニーランド」と書かれた緑のゲートを抜けた先に、自転車をとめられるスペースがあります。自転車で来た際は、ここに停めると便利です。

他にも交通手段として、都営新宿線「篠崎駅」、JR総武線「小岩駅」、JR総武線「新小岩駅」から出ているバスを利用することも可能なので、参考にしてみてください。

まとめ

乗馬や馬車の乗車などの珍しい体験が無料でできる「篠崎ポニーランド」は、子どもとのお出かけにおすすめです。特に、動物好きの子どもにとっては大喜びする場所になっています。

近くには、篠崎二丁目公園が徒歩圏内にありますので「もっと遊びたい!」と子どもの元気があり余っていたら、連れていってあげるといいかもしれませんね。

「篠崎ポニーランド」があるのは、江戸川区という好立地。子連れの方でも気軽に足を運べます。子どもとの思い出作りの一つとして、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

篠崎ポニーランド(しのざきぽにーらんど)

東京都江戸川区篠崎町3-12-17

03-3678-7520

ポニー乗車 10:00〜11:30、13:30〜3:00 〔夏期(7月15日から9月15日)は午前中のみ営業〕 馬車の運行状況ははお問い合わせください

月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始

0〜6歳

無料(「にんじんあげ」は1カップ100円)

https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/pony/shinozaki/

ベビーカー入場可、おむつ替え施設、駐車場

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018