就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【神奈川・川崎】ドラえもんたちに会える!藤子・F・不二雄ミュージアム

【神奈川・川崎】ドラえもんたちに会える!藤子・F・不二雄ミュージアム

「ドラえもん」「キテレツ大百科」「パーマン」など数々の名作を生み出した藤子・F・不二雄先生。作品の共通テーマでもある「すこしふしぎ」な世界を、様々なアイディアを通して五感で楽しめるのが藤子・F・不二雄ミュージアムです。どこでもドアのように、扉を開けばワクワクが詰まった夢のような場所へ行ってみましょう!

藤子・F・不二雄ミュージアムとは?

日時指定の完全予約制です

小田急線登戸駅からシャトルバスが出ているのでアクセスもスムーズ!

入館時間は10:00・12:00・14:00・16:00の1日4回に分かれていますが、入れ替え制ではないのでゆっくり堪能できるのがうれしいポイント。チケットはローソンチケットで事前購入が必要なので、前もって準備しておきましょう!

原画からオブジェ、ミニシアターまで

ミュージアムでは、原画展から各所に散らばる人気キャラクターたちのオブジェ、ミニシアターなどが楽しめます。ほかにも細かな気配りがうれしい遊びスポットが満載!では早速覗いてみましょう。

エントランスではドラえもんやコロ助など愛くるしいキャラクターたちが立体的な壁画に!シンプルな中にも遊び心が伝わってきます。

1Fでは原画展や先生のお仕事部屋を再現

まずは常設展で原画をみよう

実際に連載時に使用されていた原稿やカラー原画を展示している常設展のコーナー。

藤子・F先生が描いた原稿はその数約5万点にも登るのだとか。展示されている原稿は定期的に入れ替わっているので、いつ足を運んでも新しい発見がありそうです!

貴重な原画棚の引き出しには、その作品にちなんだアイテムが。こちらは「キテレツ大百科」でキテレツがかぶっているサンバイザーと奇天烈大百科が展示されています。原画のおもしろさをまだ味わえない子どもたちには、このようなしかけで楽しんでもらえそうですね!

©藤子プロ・藤子スタジオ
「オバケのQ太郎」はじめカラー原画もたくさん展示されています。間近でみるとその絵の精密さやカラーリングの美しさに感動!

チンプイが眠っていました!か、かわいくて連れ出したくなります…。

展示室の合間にはこんなカワイイ動物たちが!ほかにも先生とご家族の思い出が詰まったコーナーや、年表なども見ることができます。

館内の案内図にも関連のある作品のコマを使用していたりと、本当に細かな気配りがたくさんあって、飽きることがありません。
79 件

ライター紹介

大曽根 真悠

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj