就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

 【愛知】楽しい乗り物いっぱい!「豊田市交通安全学習センター」

【愛知】楽しい乗り物いっぱい!「豊田市交通安全学習センター」

今回は、ロケットや消防車などの乗り物をモチーフにした遊具のある「豊田市交通安全学習センター」を紹介します。楽しい遊具があるだけでなく、交通安全のこと、大切さについて、様々な体験を通じて楽しく学ぶことができる施設です。

一体どんな施設なの?

交通安全を楽しく学べる

「豊田市交通安全学習センター」は、交通安全について、様々な体験を通じて楽しく学べる学習施設で、施設内は大きく3つのゾーンと「交通安全学習館」の4つにわかれています。

一般の市街地を再現した「市街地ゾーン」では、信号機、踏切、住宅、商業施設が設置されており、徒歩や自転車を利用して、家族みんなで交通ルールについて知ることができ、「遊園ゾーン」は、ミニSLやゴーカート、おもしろ自転車で遊べるゾーンになっています。

乗り物モチーフの遊具がある「広場ゾーン」では、様々な乗り物の遊具で遊ぶことができます。どんな乗り物遊具で楽しめるのか見て行きましょう。

いろんな乗り物遊具で遊ぼう!

モチーフ遊具は「広場ゾーン」のあちこちに設置されています。いろいろな乗り物がそろっているので、次々遊びながら回ることができます。

運転手になったり、乗客になったり、作業する人になったり、乗り物を通じて様々なお仕事のごっこ遊びが楽しめます。子どもだけでなく、大人も一緒に混じって遊べば、より楽しく、リアルなごっこ遊びができます!
まずは「交通安全学習館」の一番近くには「ロケット」の遊具があります。

ロケットの中に入ることができ、小さな窓から顔を出すこともできます。滑り台もついており、まっすぐなタイプとカーブしたタイプの2種類があります。どちらも小さい子から楽しめます。

隣には「ブルドーザー」をモチーフにした遊具があります。

遊具に登れば、ブルドーザーの運転手に見えるかも!

比較的小型の遊具のため、小さい子でも気軽に遊べます。ロケットの遊具よりも小さめの滑り台も付いていました。

遊具は、道路を挟んだ場所にも設置されています。次の遊具のあるエリアに移動するには、道路を渡る必要があります。道路には横断歩道があるので、交通ルールを守って渡りましょう!

道路を渡るとすぐ、少し大きめの複合遊具を見つけることができます。

滑り台のほか、ちょっとした仕掛けのある壁なども付いています。

はたして、この遊具は何をモチーフにした遊具なのでしょうか?

先頭の方に回ってみると、書いてありました!

「Fire Engine」、そう消防車です!!ちなみに先頭にあるトンネルはくぐって中に入ることもできます。

60 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版