就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】いろんな噴水、水場が楽しい「豊田スタジアム」

【愛知】いろんな噴水、水場が楽しい「豊田スタジアム」

様々なスポーツやイベントなどが行われている「豊田スタジアム」。そんなスタジアムの周りには、小さい子どもでも楽しめる水場や遊具が揃っています。イベント時だけでなく、普段でも使える遊び場の中から、夏に人気の水場を紹介します。

スタジアムにある水場とは?

催しも多い「豊田スタジアム」

サッカーを中心として、様々なスポーツやイベントなどが行われている「豊田スタジアム」は、名鉄「豊田市駅」からも徒歩15分、市バスなどの公共交通機関もあり、イベント開催がない日は普段使いの遊び場として利用しやすいスポットです。

特に、スタジアムの周りが「豊田市中央公園」となっており、スタジアムを囲むようにあちこちに小さい子どもが楽しめる遊び場があります。

今回は、そんな豊田スタジアムで気軽に遊びに行ける水場スポットを中心に紹介します。

小さい子におすすめの水場

豊田スタジアム「南駐車場」から見える大きな階段を登った先、西側W2ゲート前に「西イベント広場」があります。その横にあるのが「大噴水」と呼ばれる大きな水場です。

地上10メートルの高さまで上がる大噴水を中心に、その周囲に円を描くように配置された小さめの噴水が吹き出しています。大噴水はランダムで高く噴き上がるようになっており、子どもの目線から見ると、その高さにはテンションもあがります。

「大噴水」の横には、霧を噴く「ミスト噴水」のほか、らせん状に水を吹き出す「うずまき噴水」など、様々な動きをする噴水が設置されており、予想できない水の動きが楽しい噴水になっています。

大噴水の運転はイベント開催日やメンテナンス日には運転しないこともあります。夏限定で稼働しているので、ぜひ夏の暑い日には遊びに訪れたい水場です。
どれも子どもの腰の位置くらいの高さで、噴きあげる水の勢いも優しいので、深さのある水場に慣れていない子や水場デビューを迎える小さな子にはおすすめのスポットになっています。

これらの噴水の近くには、ちょっとした木陰やベンチが設置されているので、子どもの様子をのんびり見守ることができるようになっています。

またこのあたり周辺は、芝生のエリアになっているので、体を動かして思いっきり遊んで過ごしてもいいですね。

敷地内の公園にも水場あり

緑の遊歩道を公園へ

次の水場に行ってみましょう!目的地は、水場とコンビネーション遊具が揃っているスタジアムの北側にある広場です。大噴水を後にして、広場にあるサッカーボールのオブジェを超え、北に向いて歩いて行きます。

スタジアムの西から北にかけては、芝生のあるエリアになっており、スタジアムの横を流れる矢作川をみながらゆっくり散歩したり、ベンチで休憩できるようになっています。

園路が整備されているので、ベビーカーでの移動もスムーズ。

子どもと一緒に歩いていくと、10分程度かかります。直接広場に向かう場合は、東駐車場から行くと比較的行きやすいです。

少し深さ、流れのある水場

広場は、スタジアムの北側にあります。階段を降りて行くか、ベビーカーの場合は少し回り道になりますが、堤防から降りられる坂道があります。
広場の中央に円形の水場「じゃぶじゃぶ池」があり、10:00〜17:00の間稼働しています。水を階段状になった段差の上から下に流れるように循環させているため、まるで渓流のような流れが生まれています。

水の深さは5cm程度で、大人の手の手首くらいあります。流れも水深もあるため、小さな子どもの場合、少し注意が必要かもしれません。大人が近くで様子をみながら遊ばせるとより安心です。

また足元は整備されていますが、池の周囲が砂の地面になっているので、砂や小石などを踏む可能性があるため、サンダルなどを着用して遊ぶようにしましょう。

大型遊具も楽しめる!

水場を囲むように、大きなコンビネーション遊具があります。遊具自体に高さがあるため、ドキドキを味わいながら遊ぶことができます。

登ったり、足場が不安定なところを移動したり難易度の高いアスレチック要素が中心の遊具なので、どちらかというと大きな子向けの遊び場です。低めの場所には小さな滑り台があったり、ちょっとしたギミックがあったり、小さい子でも遊べるところもあります。

周囲には多少木陰があったり、ベンチもあるので、休憩を挟みながらのんびり過ごせるようになっています。階段付近にトイレがあり、自動販売機も近くに設置されています。

遊びに行くときのポイント

屋内施設も活用しよう!

豊田スタジアムの南側のサイドスタンド下に専用の出入口がある屋内スペース「スポーツプラザ」があります。
1階のロビーに総合案内所のほか、売店・休憩コーナーが設けられており、簡単な軽食を購入し、食べることもできます。施設内には多目的トイレも設置されており、おむつ交換も可能です。

イベントは事前にチェック

「豊田スタジアム」は試合や大型イベントの開催がある場合、大噴水の運転を止めたり、広場などが利用できなくなる場合があります。遊びに行く前に、イベント情報を公式ホームページでチェックしてから行きましょう。

まとめ

イベントが行われているときだけでなく、イベントがない日も気軽に楽しめる「豊田スタジアム」。いつもの公園、水場とは違って、あまり行かない大きなスタジアムだからこそ、子どもも新鮮な気持ちで遊べますよ!

迫力ある大噴水と大きなスタジアムを見に、ぜひ遊びに来てみてはいかがでしょうか。

豊田スタジアム(とよたすたじあむ)

愛知県豊田市千石町7-2

0565-87-5200

9:00〜18:00

カレンダーによる

2〜6歳

無料

http://www.toyota-stadium.co.jp/

ベビーカー入店可、駐車場あり、おむつ交換可、売店あり

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

南 朝子

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018