就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】ガリバー旅行記のごっこ遊びを楽しめる「秋葉公園」

【愛知】ガリバー旅行記のごっこ遊びを楽しめる「秋葉公園」

今回は、こんなものは見たことないという人も多そうな「ガリバー旅行記」の主人公ガリバーをモチーフにした遊具がある「秋葉公園」を紹介します。数あるモチーフの中でも一番存在感を感じます。一体どんなものなのか見てきました!

そのままの自然が楽しめる秋葉公園

子どもたちで賑わう自然の多い公園

「秋葉公園」は池を囲むようにした遊歩道、芝生広場や様々な季節の木々などが整備された自然豊かな公園です。


公園には、遊歩道を散歩する人や自然の中でバードウォッチングを楽しむ人、池の生き物を探す子どもの姿など、自然と親しむ地域の人たちが多く訪れています。

今回めざすモチーフ遊具は、そんな秋葉公園の奥にある「子供広場」にあるそうです。公園に到着後、入口にあるマップを確認してみると…。

いた、いた!!

これですね。確かに、横たわったかわいらしいガリバーのイラストが描かれています!さっそく、ここを目指して行ってみましょう。

ガリバーとはなんなのか?

そもそも「ガリバー旅行記」とは、スウィフトによって書かれたイギリスの風刺小説。もともと子ども向けの物語ではありません。20世紀になり、小説内の一部が子ども向けの物語として発行されることが増え、ガリバーの冒険の物語として、広まったようです。

マップの寝ているイラストから考えるに、小人たちが暮らすリリパット王国で過ごす様子を描いた姿がモチーフになっているのでしょうか?

実際に見るのが楽しみになってきましたね!

見た目のインパクトがすごい!

遊歩道を歩いていくと、遠くからでもその姿が確認できるほどにインパクト大!
植物の植え込みを抜けると、全体の姿が確認できます。

で、デカイ!!!まるで小人になったような気分だ!!

でも、なんだろう…この休みの日のお父さん感。

ぼーっとしているような雰囲気のある顔のせいでしょうか?横たわった姿とあわせて、くつろいでいるような姿に見えてきます。遊具というより、もはやちょっとしたアート感すら感じます。
見た目のインパクトがあるので、写真撮影やSNS映えはかなりしそう!
ちなみにガリバーの正面には、小人のように体を登って上に上がれるよう胸と足のあたりに、それぞれ手すりが付いています。
57 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版