就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで京都に行きたい!家族で満喫できるスポット情報

子連れで京都に行きたい!家族で満喫できるスポット情報

京都には世界遺産や歴史を感じる寺社の数々など、訪れたい場所はたくさんあります。何度でも行きたくなる観光地の定番ですよね。でも、子どもたちにとってはどうでしょうか。家族みんなが楽しく京都旅行に行けるよう、子どものための京都を見つけてみました。

子連れで京都の自然と風景を体感しよう

親子でのんびり散策。糺の森と下鴨神社

京都の有名な河川、鴨川の下流に、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている下鴨神社があります。京都最古の神社のひとつです。

神社と聞くと、子どもたちが飽きてしまうのではないかと心配になってしまいますよね。ここは東京ドームの約3倍、3万6,000坪の広さの境内があります。『糺の森』と呼ばれる自然がいっぱいの森にある参道は、ほどよく整備されていて、小さな子どもでも歩きやすいのでお散歩にピッタリですね。

参道に沿って小川が流れているので、子どもたちは小川を眺めるだけでもとても楽しく過ごせます。そして、小川の生き物にも興味深々だと思いますが、多くの野鳥が見られることでも有名です。小鳥たちのさえずりに、子どもたちだけでなくパパやママも癒されますね。

トロッコ列車に乗って、京都の絶景を楽しむ

電車好きの子どもたちには、トロッコ列車はいかがでしょうか。嵐山から、保津川の渓谷に沿って亀岡駅までを嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車が走っています。7.3kmを約25分かけて走ります。観光列車ならではですが、窓のないオープンタイプや、冬にはストーブ列車が登場します。

車内では、有料ですがポラロイドによる記念撮影のサービスがあります。列車が一時停止して絶景が楽しめるポイントがありますので、子どもたちだけでなくママやパパも楽しめますよ。

とても人気があるようで、観光シーズンは中々チケットが取れなかったり、海外からの団体の観光客でにぎわっていたりすることもあるそうです。事前予約ができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

雨の日も楽しめる京都水族館

雨の日でも楽しめるのが、京都駅中央口から徒歩15分のところにある『京都水族館』です。2012年開業ですので、施設内はきれいだと思います。人口海水を100%利用した日本初の水族館で、内陸型の水族館としては日本最大級となります。

特別天然記念物のオオサンショウウオや、ゴマフアザラシ、ケープペンギンなどを見ることができますし、京の海を再現した大水槽には、500tもの人口海水が使われており魚たちの壮大な姿を楽しむことができます。

水槽は、足元までガラス張りになっていたりと、小さな子どもたちでも見やすくなっていますので安心ですね。『山紫水明』のコーナーでは、水遊びができるスペースがありますが、おむつやはだかは禁止とのことです。

子連れでも安心。おすすめのお食事処

おばんざいが楽しめる「京都ことこと」

京都駅ビル『The CUBE』の11階にある和食料理店『京都 ことこと』は、離乳食完了期の赤ちゃんや幼児食に移行したばかりの子どもたちにおすすめです。

『おばんざい』とは、京都の日常で食べられているお惣菜のすべてのことをいいます。季節の素材を使って、薄味で作られているため子どもたちも食べやすいですよね。授乳中で食事に気を付けているママにもおすすめできますね。

ランチタイムはおばんざいビュッフェになっているのでついつい食べ過ぎてしまいそうです。大人は1オーダー制なのでビュッフェだけの利用はできませんが、小学生未満は648円でお願いできるそうです。離乳食の持ち込みもできるので小さな赤ちゃんでも安心ですよ。

京町家で遊べる「キッズカフェリット」

二条付近には、2階建ての京町家を改装して作られた『キッズカフェリット』があります。

京町家に入ると、ワンちゃんがいる広い土間があります。靴を脱いであがるので、ゆったりとくつろぐことができます。ベビーカーで土間まで入れますので、雨の日でも安心です。1階はカフェスペースとなっており、丼やカレーなどを食べることができますし、お弁当はボリューム満点なのでパパでも満足できます。

2階には巨大なプラレールがあり、ドールハウスやすべり台まであります。漫画も置いてあるので、少し大きなお姉ちゃんやお兄ちゃんも退屈することはなさそうですね。

ほかのカフェと少し違うのが、入店料がかかることです。3時間で大人500円、子ども200円がかかります。

食材にこだわった「ムモクテキカフェ」

無農薬や減農薬野菜にこだわった、ヘルシーなカフェが『ムモクテキカフェ』です。

化学調味料を一切使用せず、自然のものにこだわったお店なので、子どもたちにも安心して食べさせてあげられます。お子様限定メニューも、肉、白砂糖、卵、牛乳、化学調味料を使用せず、野菜中心のメニューとなっています。それでも、カレーやコロッケ、豆腐ハンバーグなど子どもたちには大人気なんですよ。

スイーツもお砂糖の代わりにてんさい糖を使用したり、手作りジャムを使用したりととてもヘルシーです。

ファミリールームがあり、6歳以下のお子様連れ専用スペースとなります。絵本を読んだりお絵描きができたりと楽しく過ごすことができます。離乳食の持ち込みも可能ですし、授乳できる個室も完備しています。

子連れに優しい京都のホテル、宿

朝食もお部屋で!「ヴィラージュ京都」

27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版