就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しいママの髪型はボブでいこう!年齢別、シーン別ヘアスタイル

忙しいママの髪型はボブでいこう!年齢別、シーン別ヘアスタイル

前髪をねじってサイドに流して

前髪は顔の印象を決める大きなポイントになりますね。同じボブのママでも、前髪あり、なしでは印象はまったく違ってきます。

長めの前髪や伸ばしかけの前髪の場合、顔にかかって邪魔になることもあります。そんなときは簡単な前髪アレンジで、いつもと違ったスタイルにチャレンジしてみましょう。

前髪をねじって留めるだけのアレンジは、少しだけ見せたおでこでイメチェンできる手軽な方法です。横に流して飾り付きのピンで留めれば、顔周りはスッキリでも手抜き感のないヘアスタイルになります。

分け目を変えるだけでも雰囲気が変わるので、個性的でモードなセンターパートや洗練されたイメージの8対2など日々変化を楽しんでもよいですね。

ゴム1本とピンで伸ばしかけもおしゃれに

忙しい朝は時短でパパっとできる髪型が便利ですね。しかも、ゴム1本とピンだけあればこなれ感のあるスタイルに仕上がりますので、ぜひ試してみてください。

まずは、ヘアクリームやジェルを髪全体になじませてまとまりやすく、崩れにくくしておきます。左右どちらかのサイドの毛束を少し残して、後ろで一つに結びます。

結び目からトップにボリュームが出るように毛束をつまんで引き出します。残したサイドの毛束をゴムが見えなくなるように結び目に巻きつけてピンで留めたら完成です。

ボブからミディアム程度の長さの方が可愛く見えるので、伸ばしかけの髪にもおすすめです。慣れれば5分以内にできるので、スピーディーな朝の準備の定番になりそうですね。

まとめ

世代を越えて愛されるボブスタイルは、ママにもぴったり。少々伸びてもシルエットがあまり変わらないのも経済的です。

ボブはショートとロングのよさを併せ持ち、アレンジ次第で様々な雰囲気にチェンジできるのでどんなシーンでも対応しやすいのも特徴です。若々しさやキュートさを目指すなら前髪ありで短めボブ、女性らしさやクールなイメージにしたいなら前髪なしの長めボブなど組み合わせを楽しんで毎日おしゃれに過ごしましょう。
26 件

関連記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND