就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【100cm】女の子の秋冬コーデ。親子での服選びを楽しもう!

【100cm】女の子の秋冬コーデ。親子での服選びを楽しもう!

子ども服の「100サイズ」といえば、「ベビー」から「キッズ」に変わる境目くらいのサイズ。身長が伸びて、幼児体型でなくなる頃なので、ちょっと大人っぽいスタイルも楽しめますね。そこで今回は、100サイズの女の子の秋冬コーデを楽しむためのポイントを紹介してきます。

100サイズの服の特徴と服選びのポイント

100サイズを着る平均年齢と身長

子どもの成長は本当に早くて、ついこの間までベビーサイズを着ていたはずが、もう95サイズが小さくなってきた…いよいよ100サイズを着せるところまで大きくなったのだなと、感慨深くもありますよね。

100サイズを着る平均的な年齢は3~4歳。身長は95~105cm程度なので、小柄な女の子なら5歳くらいでも着られるかもしれません。体重は15~17kgくらいを目安に作られているものが多いようです。

この頃になると、子どもの体型にも個人差が大きく出てきます。身長と体重のバランスで、早くから100サイズを着始める子もいるでしょう。お気に入りだからといって、きつくなってしまった服を無理に着せることのないように注意したいですね。

100サイズの服の特徴

95サイズくらいまでは、「ベビーサイズ」と呼ばれ、着丈が短く、幅が広いつくりになっているのが特長です。100サイズになると、縦横のバランスがグッと大人に近づいて、すらりとしたものが多くなるでしょう。ついに「ベビー」を卒業して「キッズ」になるときです。

キッズサイズになると、服のバリエーションが一気に増えます。素材やデティールもベビーサイズに比べて凝ったものがあるでしょう。特に女の子の服は、ワイドパンツやミモレ丈スカートなどトレンドのデザインが選べるようになり、ママのお買い物もいっそう楽しくなりそうです。

秋冬はアウター選びも重要ですね。100サイズになると、かっちりしたトレンチコートやチェスターコートなど、大人顔負けのデザインも見つかるでしょう。

本人の好みに寄り添った服選びが大事

100サイズを着る頃の4歳前後の女の子といえば、自我も芽生え、好みや主張もはっきりとしてくる時期ですね。「キラキラがついてるのがいい」「フリフリのスカートしか履かない」「ピンクじゃなきゃいやだ!」など、毎日の洋服選びに苦戦しているママも多いと思います。

ママから見ると「その組み合わせはないな…」「季節感がおかしい…」など、突っ込みどころ満載なコーディネートでも、本人が気に入って着ているのならそれもまた成長なのかな、と見守ることも必要かもしれません。

子どもに相談せずに、ママの好みで買った服は着てもらえなくなる可能性があるので、お店で選ぶ段階から、本人の好みに寄り添った服選びを心がけるとよいですね。

100サイズの女の子が喜ぶコーデ12選

【愛知】5月・6月のOne's Style Photo撮影会のお知らせ

teniteo主催がする親子で楽しめる撮影会「One's Style Photo」の5月、6月開催が決定しました!teniteo本社内Photostudio teniteo(愛知県名古屋市)にて、色々なテーマでの撮影会を行なっています。ぜひ、興味のある方はご参加ください。

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ビックシルエットのシンプルなワンピースには、ビビットなカラーのニットキャップをアクセントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
トレンド感たっぷりのロング丈ガウチョパンツ。ママとのリンクコーデもおすすめです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
今年流行の形のサロペットを、ベロア素材でさらに最先端に。100サイズ以上ならではのトレンド感です。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
淡いカラーが女の子のオシャレ心をくすぐるコーディネート。チュール素材のスカートも、ドレスみたいで気分が上がります。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ストライプシャツとスカートは、実はドッキングしたワンピース。黒のプルオーバーとのレイヤードが大人っぽいコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
100サイズなら、ボリュームのあるワンピースも十分着こなせる年頃。ファーのヘッドアクセが目を惹きます。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版