就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

クリスマスが待ち遠しくなる!4歳から一緒に作れるアドベントカレンダー

クリスマスが待ち遠しくなる!4歳から一緒に作れるアドベントカレンダー

クリスマスと言えばツリーやリースですが、最近ではアドベントカレンダーを飾る家庭も増えてきました。そこで今回は、100円ショップで揃うアイテムを使ったプチプラアドベントカレンダーの作り方をご紹介します。子どもも一緒にできる工程も多いので、親子でオリジナルのアドベントカレンダーを作ってみましょう。

アドベントカレンダーってどんなもの?

そもそも「アドベント」とは、イエス・キリストの誕生を待つ期間のことを指します。そして、アドベントカレンダーとはイエスが生まれた12月25日までをカウントするために作られたカレンダーのことです。

アドベントカレンダーには様々な仕掛けがあることが魅力の一つです。日付ごとに開けられる仕掛けが施されており、中にはお菓子や小さなおもちゃが入っています。市販のものには各メーカーの趣向を凝らした仕掛けが施されていますよ。

子どもは一日一つずつ仕掛けを開けていく中で、クリスマスへの期待を高めていくでしょう。楽しい仕掛けに子どもの反応もよいことから、アドベントカレンダーをママパパからのクリスマスプレゼントとして贈る家庭もあるようですよ。

クリスマスが待ち遠しい!アドベントカレンダー

アドベントカレンダーの作り方

【材料】
・コルクボード(今回は縦30cm×横40㎝のものを使用)
・木製クリップ
・画用紙
・お菓子(個包装の飴やチョコレートなどお好きなもの)

【用意するもの】
・筆記用具
・ハサミ
・のり
・木工用ボンドまたはグルーガン

①包装紙を1辺が10cmの正方形になるように切ります。これを25枚用意します。包装紙は切る場所によって柄の出方も変わりますよ。

②三角になるように半分に折り、底辺を1cmほど折り返します。この折り返した部分がマチになります。

③一度広げて、折れ線が縦向きになるように置き、上下に三角形ができるように折ります。

④折れ線に合わせてジャバラ状になるように折ります。

⑤広げて、折れ線が横向きになるようにし、1/3づつになるように折ります。

⑥広げて、四つ角の三角の部分を内側に折り込んでいきます。中心のマチのできた部分以外はのりづけします。

40 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事