就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代美容師ママがリアルに実践!忙しいママの簡単スキンケア

30代美容師ママがリアルに実践!忙しいママの簡単スキンケア

子どもと一緒に日焼け止めを塗ろう

毎日の日焼け止めが大切なのはママだけではなく子どもも同じなので、一緒に日焼け止めを塗る習慣をつけるとよいですよ。

慣れないうちは嫌がることが多いかもしれません。私も子どもに初めて日焼け止めを塗ったときは、大泣きされてしまいました。でも3歳と1歳半になった子どもは、私と同じことをできるのが嬉しいみたいで、自分から進んで塗ってくれるようになりましたよ。

今では日焼け止めを塗らないと、「ママ!クリーム忘れているよ」と注意されるときもあり、親子で美意識を高める日々です(笑)慣れるまでは毎朝バタバタしますが、子どもが小さなうちから習慣づけると、後々自分が楽になります。親子で肌ケアは、子どもとのコミュニケーションにもなって楽しいですよ。

腕や首はスプレータイプで時短

顔の日焼けも気になるところですが、腕や首の日焼けも気になりますよね。ただ、首や腕にまで日焼け止めを塗るのは結構面倒臭く、さぼりがちなママも多いのではないでしょうか。

私は自転車で毎日保育園の送り迎えをしていて、日焼け対策を怠るとすぐに肌に影響が出てしまいます。「時間もないし日焼け対策は簡単に済ませたい」と思い、何年か前からスプレータイプの日焼け止めを使っていますよ。

スプレータイプなら、10秒もあれば腕と首への日焼け対策が完了します。玄関に置いておくと、靴を履いて出かける直前にシューっとするだけでバッチリです。スプレータイプでも結構しっかりと紫外線から肌を守ってくれるので、時短したいママは試してみてくださいね。

まとめ

子どもが小さなうちは自分にかける時間がなくて、スキンケアを手抜きしてしまいがちですよね。しかし、手抜きした分は年齢とともに徐々に肌に影響を与えます。

ゆっくりスキンケアをする時間を確保できないママは、家事をしながらスキンケアしたり、使うアイテムを時短できるものに変えてみたりするとよいですね。

我が家は女の子だからというのもあるのかもしれませんが、子どもと一緒にスキンケアを楽しんでいますよ。「子どもが生まれてから老けた」と思われたら悲しいので、忙しいママも諦めずに一緒に肌ケアを頑張りましょう。
22 件

関連記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND