就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ワーママの朝メイク&スキンケアは時短が命!カギは「子どもと楽しむ」にあり

ワーママの朝メイク&スキンケアは時短が命!カギは「子どもと楽しむ」にあり

3歳と1歳半の女の子の子育てに奮闘中、美容師のmaikoです。毎朝保育園に送るまでの短い時間で、まだまだ手のかかる子ども2人の育児をしながらスキンケアやメイクをこなすのは本当に大変ですよね。今回は、忙しいママでもできる、朝の短い時間でできるスキンケアやメイク方法をご紹介します。

子どもと一緒にスキンケアを楽しむコツ

スキンケアの時短は親子で習慣化すること

働くママの朝はお弁当作りや朝食の準備、子どもの用意など、やることが山ほどあってバタバタですよね。実際に私も子育てや家事で慌ただしく過ごしているうちに、「もう保育園に行く時間?」と焦って自分の準備をする日もあります。

でも、ママも女性なので、本当は毎朝スキンケアやメイクに時間を使いたいと思いますよね。30代の肌は20代と比べてケアをを怠ると肌トラブルが起きやすくなるので、朝のスキンケアは重要です。

ママがひとりでスキンケアをしようと思っても子どもに邪魔をされる可能性があるので、スキンケアは子どもと一緒にするのがおすすめですよ。歯磨きと同じようにスキンケアを朝の習慣にすれば、子どものケアのついでにママもしっかり肌ケアができます。

習慣化には子どもが楽しい雰囲気づくりを

スキンケアを歯磨きや着替えと同じように朝の習慣に取り入れても、子どもによっては肌ケアをするのを嫌がることもあるでしょう。私も3歳と1歳半の子どもがいるので、スキンケアだけでなく着替えや歯磨きなど、何をするにも「嫌」「もっと遊びたい」などと拒否される日も日常茶飯事です(笑)

でも、拒否されたからといって「やらないとダメでしょう」「今しないと怒るよ」とママがイライラすると、子どもが泣き出したり、かんしゃくを起こしたりして、余計に時間がかかってしまいます。子どもが嫌がったときは化粧水のつけ合いをするなど、遊びながらスキンケアをしましょう。

「どっちが変顔がうまいか対決しよう」などと遊びながら、ママは化粧水~クリームまでやり遂げてくださいね。

間違ったやり方だってOK!笑って楽しもう

子どもとスキンケアを一緒にしていても、子どものテンションが上がって間違ったスキンケア方法をするときもあるでしょう。我が家では、クリームをベッタリ髪の毛に塗って髪の毛が海苔のようになった、よだれがいっぱいついた手を化粧水のように私の顔に塗ってくるなど、「朝から止めてくれ~」と叫びたくなるようなアクシデントが多発しています。

しかし、スキンケアを一緒にする目的は、ママが毎朝肌をケアすることですよね。ですから、子どもが間違ったやり方をしていても笑って楽しみながら、スキンケアを手早くこなしていきましょう。

あっという間でも、朝のスキンケアが親子のスキンシップの時間になります。朝からたくさん笑えると、肌の調子もぐんとよくなりますよ。
次のページでは、年子育児に追われながらも美容師として働く私が試行錯誤しながらたどり着いたmaiko流「朝の時短メイクテクニック」を紹介していきます。
22 件

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版