就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

入園直後に訪れた幼稚園休園。3歳娘の心と体の安定を考えるママの日常

入園直後に訪れた幼稚園休園。3歳娘の心と体の安定を考えるママの日常

お家遊びを充実させて気持ちを満たす

お家にいることが増えた娘との生活は、あっという間に家中がおもちゃだらけになったり、娘のあれしたい!これしたい!の対応に追われたりと大変なことの連続です。

我が家は、少しでも娘の気持ちを満たすことができるように「娘ととことん遊ぶ」ことを意識しています。後回しにできる家事は置いておいて、娘が「今やりたい!」という気持ちを優先していますよ。

お家の中での遊びも、普段は遊べないベランダでしゃぼん玉やチョークでお絵描きをしたり、絵具で紙に手型をつけたりと親子一緒だからこそ楽しめるもので遊びます。

ハサミの練習もしているので、折り紙を切ってノリでペタペタ貼ったり、おもちゃだけでなく家の中にあるものをたくさん使って遊ぶことも娘にとったは新鮮なようです。

パパも休業!夫婦間の育児や家事分担を考え直す機会に

大人が2人いることで気持ちの余裕ができる

娘の入園式を終えた1週間後にパパがGW明けまで休業になりました。パパと数十日ずっと一緒にいられるのは初めてのこと。今後の生活に不安を感じながらも、家族3人で過ごせるということは私の中で心強いものだと感じています。

普段なら娘と2人きりなので、どうしても満足に娘の相手をしてあげられなかったり、時には気持ちの余裕がなく娘にうまく接することができず、落ち込むこともあります。ですが今はパパが休業になり、家にいてくれることによって自分以外の大人がいるということは気持ちにも余裕ができ、何かあっても大丈夫という安心感につながっています。

娘も大好きなパパとたっぷり遊べるので、自粛生活の中でも笑顔を絶やさず過ごしています。

普段の娘の成長を直に感じられる貴重な時間

パパの帰宅が遅い日には私から「今日はこういうことをしてたよ」「これを頑張っていたよ」とその日あった娘のことを話していました。

休業になったパパは今までで一番娘と過ごす時間が多くなり、娘の成長を間近に感じられることに喜びを感じているようです。娘が靴下を自分で履けるようになったことや、お手伝いを頑張っていることなど「話には聞いてたけど、お姉さんになってるんだね」と嬉しそうに話してくれました。

普段はなかなか仕事で忙しく、娘の成長を近くで感じにくいからこそ、今の一緒にいられる貴重な時間を大切に過ごしていけたらよいなと感じています。

よいことだけでなく、娘の対応に困ることなども夫婦で話し合えるのでよい時間になってますよ。

増える家事。ストレスなく過ごす工夫を

パパが休業になったことで日中の生活リズムが変わり、始めの数日は「パパにもこれをして欲しい」「遊びながら使ってないものは片付けて」など気になる点がいくつか出てきました。

普段家にいる私と娘、仕事をしているパパとでは微妙に生活リズムが違ったり、朝昼晩としっかりした食事の用意が必要だったりとパパが家にいる分掃除などの家事も普段より増え、ストレスを感じはじめました。

そのため長くなりそうな自粛生活の中、お互いストレスを溜めないためにも相手にやって欲しいことはその都度伝えるようにしています。また「ありがとう」の言葉を大切に、ちょっとしたことでも伝えるように心がけていますよ。

時にはお互いの時間を作って、リフレッシュできるよう工夫しています。

まとめ

先が見えない自粛生活に気が滅入ってしまっている方も多いのではないでしょうか?動きたい盛りの子どもとの自宅での生活は大変なことばかりですよね。

息抜きに外で遊ぶこともできず、子どもも小さいながらにストレスが溜まっているかもしれません。我が子の心と体の安定のためにも規則正しい生活を心がけつつ、疲れたときには一旦リセットして、だらける日を作っても良いでしょう。

なるべく無理のない自粛生活を頑張っていきましょうね!
35 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND