就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産前後に骨盤矯正ベルトは必要?効果的な使い方や選ぶポイント

出産前後に骨盤矯正ベルトは必要?効果的な使い方や選ぶポイント

日本助産師会と共同開発のワコールのベルト

ワコールの骨盤ベルトは、日本助産師会とワコール人間科学研究所が共同で開発したものです。産前~産後まで長く使えるように、設計以外にもつけ心地や着用のしやすさなどにもこだわって作られています。

骨盤をしっかり支えるポイントとなる、仙腸関節、大転子、恥骨結合の三つを主にサポートするように設計されています。妊娠や出産で負担がかかっている骨盤を支えることで、ママの体も動きやすいので快適に生活ができますよ。

ワコールの骨盤ベルトは通気性のよいウレタンを使っているので、夏場でもムレにくく肌がかぶれることもありません。肌触りも優しいため、長時間つけていても違和感がないですよ。また、Y字構造でお尻をはさんでくれるので、ズレにくいのも特徴です。

腹帯の老舗ブランド犬印本舗のベルト

犬印本舗は腹帯の老舗ブランドとして有名です。犬印本舗の骨盤ベルトは、子育てをしているママたちの投票で「子育てに役立つもの」や「便利なもの」が選ばれるマザーズセレクションの対象にも選ばれています。

昔は、妊娠5カ月目の戌の日に安産を願って腹帯を巻く習慣がありました。しかし、腹帯は巻くのが大変だったり暑い日は蒸れたりするので、最近では骨盤ベルトを着用する方が増えてきています。

犬印本舗の骨盤ベルトは大きくなったお腹を締めつけないように、お腹の下から持ち上げて支えられるように設計されています。下からしっかり持ち上げることによってママの腰への負担が軽くなり、体のバランスを保てるようにサポートすることができます。

まとめ

「骨盤ベルトがあるのは知っているけど、本当に必要なのか、つけるとどのような効果があるのか分からない」という方もいますよね。女性の体は妊娠中からホルモンバランスの乱れなどによって、骨盤が開き歪むことがあります。

骨盤の歪みは、尿もれや腰痛などのさまざまなトラブルの原因になるので、産前産後は骨盤ベルトでしっかり固定することが大切ですよ。自分に合った骨盤ベルトを正しくつけて、産前産後を快適に過ごしましょう。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND