就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産直後の体重やお腹の変化。骨盤ベルトを使用して体型を戻そう

出産直後の体重やお腹の変化。骨盤ベルトを使用して体型を戻そう

帝王切開の場合は傷が治ってから使おう

帝王切開の場合は、赤ちゃんが産道を通っていないので骨盤の開きに影響がないように思えます。しかし、実際に骨盤が開くのは赤ちゃんが産道を通ったことが原因なのではなく、妊娠中のホルモンがそうさせています。つまり、出産した女性は分娩方法に関係なく骨盤が開くので、骨盤ベルトによる骨盤矯正がおすすめです。

ですが帝王切開の場合は、まずは傷口をしっかり治すことが大切です。骨盤ベルトの使用は早い方が高い効果を期待できるのも事実ですが、傷の痛みを我慢してまで使用するのは避けましょう。

傷口の回復の程度には個人差があるので、骨盤ベルトの使用については事前に医師や看護師に相談をしてからの方が安心して使用できますよ。

正しい装着方法で使用することが大切

骨盤ベルトはただ巻けばよいというものではなく、正しい位置に正しく装着することで本来の効果を得られるものです。もしも骨盤ベルトを装着してから、腰や股関節が痛くなったり、痛みの場所が変化したりするようであれば、すぐに使用をやめて病院にかかってください。

また、骨盤ベルトは日中に使用するようにして、寝ている間は外しましょう。寝返りなどでベルトがずれるとかえって骨盤の歪みを引き起こしてしまうからです。

それから、使用期間にも注意したいですね。骨盤ベルトを長期間使用すると、体がベルトに頼ってしまって筋力の低下を引き起こす場合があります。骨盤ベルトは正しく装着して、使用期間は3カ月程度を目安にするとよいでしょう。

まとめ

出産すればすぐに元の体型に戻ると思っていたのに、全然体重が減らないと焦ってしまいますよね。ですが、赤ちゃんを育てたママのお腹は時間をかけて大きくなった分、元に戻るのにも時間がかかるものなのです。

体のゆがみやたるみを早く改善するには軽い運動や骨盤ベルトの使用がおすすめですが、まずはママの体調を整えることが重要です。産後直後は慣れない赤ちゃんのお世話もあり、思うように体を休められない時期でもあるので、無理のない範囲でダイエットに取り組んでくださいね。

26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC