就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママ向けセミナーに行こう!受講の心得やおすすめテーマを紹介

ママ向けセミナーに行こう!受講の心得やおすすめテーマを紹介

子どもが生まれるとなかなか今までの経験だけでは乗り切ることができず、得たい知識がたくさん出てきませんか?実は近頃そんなママたちに向けたセミナーがいろいろ開催されているのをご存知でしょうか。ここではそんな方におすすめのテーマなどをわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

セミナーを受講するにあたって大切なこと

自分の知識を整理し、知りたいことを明確に

セミナーを受講する際に大切なことは、やみくもにセミナーを受けない、ということです。子どもがいると時間の制約が大きいこともあり、欲張って多くの知識を入れようと思ってもうまくインプットできず無駄になってしまいがちです。

また、有料のセミナーも多いですから、まず自分はどんな知識を持っていて、どんな知識を増やしたいのかを整理してみましょう。そうすることで「本当はこんな知識がほしかったのに」「知っている内容ばかりだった」なんてことにならずに済みますよ。

知識を整理する際にプレゼンテーション資料のアウトラインを作ってみると、ビジネススキルが付きますし、自分がどんなことを知っていてどんなことを知らないかを知ることができるのでおすすめです。

自分に必要なものを得られるセミナーか検討

自分の知識が整理できたら、次は受けたいセミナーが自分の得たい知識を得ることができるセミナーかどうかを検討する必要があります。

まずはセミナーの講師の情報から調べてみましょう。講師の過去の経歴や過去に行われたセミナーの内容や感想などはネットで容易に検索することができますので、「この先生はこの分野が得意そうだからこんな話をしてくれるんだろうな」とある程度想像することができます。

次に、セミナーのタイトルや募集人数、募集対象者などをよく見てみましょう。自分の知りたいことからタイトルがずれていないか、講師への質問や周りとのコミュニケーションが取れるようなセミナーか、など、自分の求めているセミナーかどうかよく確認するようにしましょう。

重要なのは学ぶときよりも学んだあと

セミナーを受講すると、受講するだけで満足してしまい、得た知識を活用し動に移すことができない方が多いそうです。実際に行動に移すことができる人は受講者の数%しかいない、ともいわれています。せっかく忙しい合間をぬって参加しても、これではあまりセミナーに参加する意味がありません。

そうならないために、まずはセミナーの内容から行動に移せそうなものをピックアップする癖をつけるようにしましょう。

そうすれば、万が一セミナーの内容がすでに知っているものであっても、「知ってはいるけど行動に移せていなかったな」という気付きを得ることができます。さらにセミナーを受けた後に実際に行動に移すことができ、セミナーを有意義なものに変えることができます。

ママ友作りにもおすすめ【育児セミナー】

育児セミナーで取り上げられるテーマは?

昨今ママ向けセミナーは増えてきていて、その中で特におすすめなのが「育児セミナー」です。育児セミナーは参加しやすく行動に移しやすいのが特徴です。

育児セミナーで取り上げられるテーマは多種多様で、

・母乳育児
・アンガーマネジメント
・天才の育て方
・病児育児

などに関するセミナーが多く開催されています。

また、セミナーというと「お勉強」のイメージが強く、ちょっと参加するのは気が引けるという方もいらっしゃると思います。そんな方には

・子ども向けコンサート
・絵本の読み聞かせ
・工作教室
・エクササイズ

など、子どもと一緒に参加できたり、体を動かせたりするタイプのセミナーがおすすめです。

育児セミナーを受講するメリット

育児セミナーを受講するメリットは本当に多く、とても魅力的なセミナーです。

【主なメリット】
・同じ悩みを持つママと仲よくなることができる
・子育てなどの不安を解消することができる
・社会との繋がりをもつことができる
・気持ちをリフレッシュすることができる
・子どもとの関係が良好になる

特に専業主婦の方や育休中の方は、子どもが小さい時期は社会との繋がりが疎遠になってしまいがちです。そのため、悩みを一人で抱えこんでしまい、気持ちが滅入ってしまう方も多いかもしれませんね。育児セミナーでは同じ悩みを持つママや、子どもの年齢が近いママと仲よくなることができる場でもあるため、育児に悩みを持っている方はぜひ受講してみてください。

育児セミナーで注意したいこと

育児セミナーは気軽に参加できるからこそ注意したいことがあります。

最も気を付けていただきたいのが育児セミナーと語る勧誘です。もちろん、自分が心の底から興味のあるものなら話は別ですが、子育て中は時間に追われていたり、ストレスを感じていたりと、判断が鈍くなってしまうことがあります。しつこく自宅におしかけられると興味のないセミナーであっても、面倒になってつい参加してしまうことがあります。

しかし、自分が興味のない宗教の勧誘をしつこくしてくる、有料のサークルの勧誘をしつこくしてくる、など、自分の意にそぐわない勧誘をされた場合はきちんとお断りしましょう。そして少し怪しいな?と思ったらインターネットや口コミを詳しく調べてみることをおすすめします。

家計を預かるママに【マネーセミナー】

マネーセミナーで取り上げられるテーマは?

ママ向けセミナーのうち、もう一つおすすめしたいのが「マネーセミナー」です。お金に関する悩みはなかなか周囲に相談しづらく、頭を悩ませている方も少なくないと思います。そのため、マネーセミナーは特に家計を管理しているママや、お金のやりくりが苦手なママに特におすすめです。

マネーセミナーはファイナンシャルプランナーを講師として迎えるものが多く、

・マネープランの見直し方
・保険の選び方や見直し方
・貯金力をアップする方法
・資産運用の方法

など、取り上げられるテーマは様々です。

また、セミナーの後ファイナンシャルプランナーに直接相談できる個別面談ができるセミナーもあるため、悩みを詳細に相談できるのでおすすめです。

マネーセミナーを受講するメリット

マネーセミナーは今女性に人気のセミナーです。女性を対象としたセミナーが多く、その中でも子どもに何かとお金がかかるママにとっては受講するメリットは本当に多く、とても魅力的なセミナーの一つといえるでしょう。

【メリット】
・効率的に貯蓄することができるようになる
・教育資金や老後資金など、将来の金銭的不安やリスクの軽減
・すぐに行動に移すことができる
・お金の無駄を減らすことができる

子ども1人にかかる養育費や教育費は数千万円にものぼり、自分達の老後資金も必要です。子どもが生まれればお金に関する悩みが増え、頭を悩ませている方も中にはいるでしょう。家計のどこをどう見直したらよいのかわからず、不安な毎日を過ごしている方におすすめです。

マネーセミナーで注意したいこと

マネーセミナーは無料のものが多く、会場がホテルでケーキまで食べることができる!という魅力的なセミナーも数多く存在します。

そこで改めて考えてほしいことがあります。それは「なぜこんなにお金がかかっているセミナーなのに、無料なのだろう?」ということです。その仕組みはとても単純で、保険商品を売って利益を出しているのです。セミナーの後に直接ファイナンシャルプランナーに相談できる場が設けられており、アドバイスを聞きながらその場で商品を買うことができるのです。

とはいうものの、無知の状態でセミナーを受講してその場で商品を購入すると、本当に自分に必要な商品かどうかを自分で検討する時間が短くなってしまうため、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?さまざまなテーマのママ向けセミナーがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

子どもが生まれると自由な時間は少なくなりますが、知りたいことがどんどん増えていきますよね。ママ向けセミナーの中には子どもを同伴することができたり、託児所を設けているセミナーも数多くありますので、育児中でも気軽に参加することができます。まずは自分の知りたいことを書き出すところから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018