就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て中に手に職をつける方法!資格の勉強方法や在宅ワークを紹介

子育て中に手に職をつける方法!資格の勉強方法や在宅ワークを紹介

子どもが生まれて、これからかかるお金のことを考えるとママも働いた方がよいのではと考えても「資格がないからどうしようもない!」と思ってはいませんか?わざわざスクールに通う以外にも、資格を取る方法はありますよ。この記事ではママが働くメリットと、忙しいママでもできる資格の取得方法についてご紹介します。

ママが手に職をつけたらよいことがたくさん

ママも仕事ができれば家計が楽になる

妊娠・出産はおめでたいことですが、同時に様々な悩みの種にもなります。健康に育て上げることができるのか、育児と家事を両立できるのかなど、考えだすとキリがありません。

なかでもよく聞くのが、家計管理についてです。子どもが小さいうちは大きなお金が出る機会は少ないものの、大きくなるにつれ学費や習いごとで想定以上に出費がかさんだという家庭も多くあります。

「今は大丈夫だけど、余裕をもった蓄えをしたい」のであれば、再就職に向けて動く前に、新たに資格を取得することを考えてみてもよいかもしれません。資格が必要な職種は専門性が高く即戦力になれるうえ、無資格で働く場合と比較すると短時間で安定した収入を得られる職種もありますよ。

手に職をつけることで自分に自信が持てる

子育てをしていると、育児や家事で1日が終わってしまうことはよくありますよね。主婦業も立派な仕事とはいえ、ふとした瞬間に社会から取り残されているように感じるママもいるのではないでしょうか。

とくに初産のママであれば、妊娠や出産、育児はすべて初めての経験になります。周産期のホルモンバランスの乱れによってネガティブな気持ちになりやすいうえ、育児に対する不安も大きく、落ち込みやすい気分になりがちです。

ネガティブな状態でずっといると産後うつやノイローゼになることもあるため、気分転換も兼ねて自分の興味がある分野の資格勉強を始めてみてはいかがでしょう。

育児や家事には終わりがありませんが、勉強は「ここまでテキストが進んだ!」と目に見えるのでおすすめですよ。

資格を取っておけば復職しやすくなる

いざ働きたいと思ったときに、育児・家事との両立が可能な条件で働けるかは分かりませんよね。職種によっては再就職が難しいこともあり、「このままでよいのかな」「仕事をしたいのに再就職できなかったらどうしよう」と不安になることもあると思います。

専業主婦や、妊娠・出産を機に仕事をやめたママの場合は、条件次第では再就職のハードルが高くなることがあるため、おすすめなのが資格の取得です。フリーランスや独立・開業などの働き方ができる職種であれば、仕事と育児・家事とを両立しながら収入を得ることができます。

また、資格があれば再就職に有利なのはもちろんですが、資格の勉強自体が日々のモチベーション維持に役立つため、軽い気持ちで勉強を始めてみてはいかがでしょう。

子育て中に資格を取るための勉強方法

テキストを購入して独学で自宅で勉強をする

ママが資格を取るためにもっとも手軽なのが、独学で勉強する方法です。資格のなかには申し込みから受験まですべてインターネットで完了するものもあるので、子どもを預けて勉強や資格試験に行けないママにはおすすめの方法になります。

取得したい資格が決まったら試験方法を確認し、受験日を決めましょう。どんな資格を取るかにもよりますが、一年ほど期間を設けておくと焦らずに勉強することができると思います。

この方法はコストもほとんどかかりません。書店で売っているテキストを購入し、自宅で勉強するため自分のペースに合わせられ、空いた時間を活用しやすいメリットがあります。

ただ勉強の進度を管理するのが自分しかいないため、うっかりサボってしまうママは注意してくださいね。

通信講座を利用して自宅で勉強をする

自宅で資格を取ると考えたとき、多くのママが真っ先に思い浮かべるのが通信講座ではないでしょうか。取得できる資格の数が多いため人気の講座や、資格を取ることで就職が有利になる職業が一目で分かり、自分の目的にあった資格が見つけやすいです。

独学での勉強よりはやや費用がかかるものの、デジタルテキストなどの視覚教材が充実しているため、短期間で知識を吸収することができます。

独学の場合は資格取得までのスケジュール管理も自分で行わなくてはいけないため、気づけば試験日が迫っていた……なんてことになってしまうかもしれませんよね。通信講座では細かく予定が立てられているため、どの程度のペースで勉強すべきかが把握しやすいです。

子どもを預けてスクールに通って勉強をする

もう一つの勉強方法として、子どもが幼稚園・保育所に行っているタイミングや、親などに預けてスクールに通う方法があります。今回のご紹介するなかでは唯一、自宅以外で行う勉強方法です。

独学や通信講座と比べると勉強にかかる費用が高いというデメリットがある一方、メリットも非常に大きいといえます。子どもがそばにいるとどうしても意識がそちらへ向かいがちになってしまいますが、スクールだと勉強する環境が整っているため集中することができますよね。

また、自宅で完結できる資格は就職に有利にならないものだったり、低い等級から地道に受験していったりするものが多いですが、スクールだとその心配もありません。分からないことがあれば、すぐに講師に尋ねることができるのも魅力的ですね。

家にいながら仕事ができる在宅ワーク

初心者OKのクラウドソーシングの仕事

副業として人気が高く、最近ではメディアでも取り上げられることが多くなってきた、クラウドソーシングの仕事についてご存知でしょうか。パソコンとネット環境さえあればどこでも好きな時間に働くことができ、資格や経験を必要としない業種も多くあります。

移動中のちょっとした時間や喫茶店など自宅以外でも働くことができるので、家事のスキマ時間を有効活用できますね。パソコンに慣れていないママであれば、データ入力やアンケート調査などが気軽に始められてよいです。

文章を書くのが得意なママには、ライターの仕事がおすすめです。最初は一つの記事を書くにも時間がかかりますが、慣れてくると短時間で多くの案件をこなすことができるようになるため、月30万円稼ぐことも夢ではありませんよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC