就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳の男の子が好きな遊びはなに?特徴から考える室内外の楽しみ方

3歳の男の子が好きな遊びはなに?特徴から考える室内外の楽しみ方

3歳頃になると成長の仕方や興味があることに男女差が出はじめます。男の子と女の子で好きな遊びや遊び方にも差が出てくるでしょう。3歳の男の子が好きな遊びはどういったものなのでしょうか?3歳の男の子の特徴をまとめて、特徴から考える室内と室外の楽しみ方をご紹介します。

3歳の特徴には「男の子ならでは」な面も

活発に動き回るようになる

3歳になれば多くの子が速く走れるようになりますし、片足立ちやつま先立ちをするようになり、遊び方が活発になってきます。男の子は特に活発に動き回るようになりますから、友だちと一緒にただ走り回っているだけでも楽しそうに遊ぶでしょう。

公園に行ってもほとんどの遊具で遊べるようになる時期です。滑り台を何度も滑り降りたり、ジャングルジムに登ったり、ママが見ていてドキドキすることがあるかもしれませんね。

手先も器用になってきますから、簡単な絵も描けるようになりハサミを使って直線を切ることもできるようになります。大きな動きも小さな動きも両方ともできるようになりますね。

できることが増える分、けがや事故が心配になる頃でもあるかもしれません。

男の子ならではのプライドが出てくる

男の子は3歳ぐらいになると小さいながらもプライドが出てきます。特に下に弟か妹がいると兄としてのプライドがさらに強くなるようです。

例えば、子どもが悪いことをしてママにみんなの前で怒られたとします。子どもにとっては、ママに怒られたことよりもみんなの前で怒られたことにショックを受け、プライドを傷つけられたと感じるでしょう。

そう感じてしまうとママにいわれたことを受け入れようとしませんし、ごまかそうとすることもあるかもしれません。人前でなく2人になったときにこっそりと怒るように配慮するだけで、怒られている内容を素直に聞くようになるでしょう。

3歳といえども男の子です。小さなプライドが傷つかないように配慮したいですね。 

好奇心が旺盛になり興味の幅が広がる

3歳の男の子はいろいろなことに興味をもつようになりますし、自分のしたいことが見つかると周りを気にせず集中して取り組むことが見られるようになります。いろいろなことが知りたくて「どうしてなの?」などとママやパパにいろいろな質問をするのもこの時期です。

ママが忙しそうにしていてもかまわずに質問してきますから、聞かれたママはうっとうしく感じることもあるかもしれません。ここでじゃけんにすると子どもはママに聞こうとしなくなり、好奇心もなくなる可能性があります。

ですからできるだけ子どもの質問には答えましょう。ママも子どもと一緒に考えて答えを出してみるのもよいですね。この時期の男の子がもつ好奇心や興味の芽をつまずに大切にしていきたいものです。

想像力や思考力を育てる室内遊び

身近なものでロボットや車などを工作しよう

男の子も女の子も物を作るのは好きですが、作りたいものが男の子と女の子では違ってきます。3歳の男の子の好きなものは、車や電車、恐竜や昆虫などでしょうか。

こうした好きなものを作ることを好みますから、お金をかけなくてもできる身近にある廃材を使って作ってみましょう。トイレットペーパーの芯や段ボール、ティッシュの箱など捨てるものでも十分に楽しめますよ。

子どもと一緒になにを作るか相談して、なにを使ってどうやって作っていくのかママも試行錯誤しながら作ってみると面白いです。考えた分、完成した喜びは大きいでしょう。

廃材でなくても、粘土などの柔らかい素材であれば形を変えるのも簡単ですし、小麦粉粘土なら手も汚れませんから作りやすいですよ。

正義の味方のヒーローごっこ

男の子も3歳頃になると、戦隊ものに興味を示す子どもが出てきます。2歳頃からごっこ遊びもできるようになっていますから、正義の味方のヒーローごっこをするのが好きな子どももいるでしょう。

いつの時代でも男の子はかっこいいヒーローが好きで真似をして遊んでいますよね。悪者をやっつけるという姿がかっこよいのでしょうね。

ただ真似をしているだけであればよいのですが、戦うシーンの真似をすると乱暴になってしまうことがあるかもしれません。3歳であれば力のコントロールもうまくできませんから、怪我をしたりさせたりすることには注意した方がよいですね。

乱暴に扱っておもちゃが壊れることもありますから、精密なおもちゃよりも丈夫なおもちゃの方がよいでしょう。

歌やダンスを一緒に楽しもう

子どもは歌を歌うことやダンスをすることが好きですよね。音楽が聞こえたら自然と体を動かして踊ったり、自分で歌詞を作って好きなように歌ったりしていることを見たことがありませんか?

レッスンをするようにきちんとしようとすると嫌がることもあるかもしれませんが、自由に好きなようにさせてあげると楽しんでいますよね。また、DVDを見ながら真似をしてダンスをするのも、楽しんで踊ることでしょう。

天候が悪くて外で遊べなくても、室内で音楽に合わせてダンスをしていたらよい運動になります。子どもの可愛いダンスを見ているだけでもママは楽しめそうですね。ママも一緒に歌やダンスを楽しんだら、子どもはさらに喜んでくれるでしょう。

体を動かし知的好奇心をくすぐる屋外遊び

自然探検でいろいろな発見をしよう

男の子と公園や野原に行って自然の中にあるものを探す自然探検も楽しいですよ。自然の中で探すものは、どんぐりやダンゴムシ、セミの抜け殻などなんでもよいのです。

なにを見つけるかを決めずに珍しいものを探してみる方法もありますし、一緒に探すものを決めてどちらが早く見つけられるかを競う探し方もありますね。男の子は冒険や宝探しが好きですから、いろいろなところを動き回りながら楽しめるでしょう。

探してきたものをママと一緒に図鑑で調べてみても楽しいですよね。遊びながら昆虫や植物などのものの名前を覚えることもできそうです。

四季それぞれで拾えるものや見つけられるものが違いますから、四季を感じることもできます。知的好奇心もくすぐる遊びですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC