就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもが幼稚園に行きたくないと号泣!対処法や登園時の上手な別れ方

子どもが幼稚園に行きたくないと号泣!対処法や登園時の上手な別れ方

幼稚園に入園したばかりの4月には、朝ママと別れるときに泣いている子どもをよく見かけます。大抵の子は4月中に落ち着きますが、GWや夏休み明けにまた泣いてしまうこともあります。子どもが幼稚園に行きたくないと泣いてしまい、辛い思いをしているママへ、子どもが号泣する理由や対処法を紹介します。

幼稚園に行きたくないと号泣する理由は?

ママと離れるのがさみしい

幼稚園に行きたがらずに号泣する子どもの一番の理由は、ママと離れたくないというものです。入園前まではずっと一緒にいて、遊んでもらったりお世話してもらったりしていたのですから、すぐに「バイバイ」とはいかないのは仕方がありませんよね。

幼稚園の生活に慣れてきて、先生やお友だちと一緒に楽しめるようになってきたら、自然とおさまることが多いですよ。

大抵の場合は、慣れると寂しいどころか幼稚園が大好きになります。今度は友だちと離れるのを嫌がるようになって、家に帰るのが大変なんてこともありますよ。

また、下の子が生まれると、幼稚園に行きたがらないこともあります。自分も甘えたくなって、ママと離れたくないという気持ちが強くなっているのです。

お友だちとトラブルがあった

子どもが年少の頃は「たまたま近くにいた」「たまたまやりたい遊びが一緒だった」という理由で友だちと遊ぶことが多く、特別仲のよい友だちというのがいません。

ですので、おもちゃの取り合いや、気に入らないことがあって怒って叩くといった単発のトラブルが多いようです。仲が悪いのではなく、言葉が足りないためにケンカになってしまうので、引きずらずにまた仲よく遊ぶことができます。

グループができてくると、仲間に入れてくれないというトラブルが起きます。しかしあまり気にせず「別の友だちと遊ぼう」とあっさりほかの子と楽しく遊び始めることも多いようです。

しかし、そいういったできごとで傷ついてしまう子どもは成長とともに増え、幼稚園に行くのが憂鬱になることがあります。

幼稚園で苦手な時間や行事がある

日々のカリキュラムの中で、子どもが好きではない時間があると、幼稚園に行きたくなくなってしまうことがあります。

控えめな子が、遊びの時間に園庭で友だちに声をかけられないのが辛いと感じたり、座ってお絵描きなどをしなければいけないのが好きではなかったりと、その子の気質や性格の問題で幼稚園に行くのを嫌がるのです。

また、幼稚園で好きでないイベントがあるときに、幼稚園に行きたがらなくなる子どももいます。運動会や学芸会、水が苦手な子はプールの日など、特定の予定の日を嫌がって泣くのです。

また、突然行きたくないといいだすのは「避難訓練が怖かった」「豆まきが怖かった」「昨日の給食が嫌だった」など、前の日に幼稚園で嫌なことがあったからかもしれません。

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

PR

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。無償化対象の認可外保育施設になった園の特徴に迫ってみました。

登園を嫌がって号泣する子どもへの対処法

早めに起きて子どもと触れ合う時間をとる

朝、幼稚園に行く前にバタバタしてしまうママは、時間に余裕を持つようにして子どもと触れ合う時間をとるのはいかがでしょう。

まず、幼稚園の持ち物などの準備はできる限り前日に済ませるようにしましょう。朝は30分早く起きるようにすると、子どもと一緒に過ごす時間が作れます。朝は家事だけでも忙しい時間なので、結局時間が無くなってしまうなんてこともありそうですよね。仕事がなければ、後回しにできる家事を幼稚園に子どもを送った後にすると、ママの気持ちにも余裕が生まれますよ。

こうして作った朝の時間に、一緒に絵本を読んだり遊んだり、幼稚園とは関係の無い楽しい話をしたりして、子どもを幼稚園に行く前の忙しい雰囲気から解放してあげましょう。

ゆっくり話を聞いて気持ちを受けとめる

子どもは自分の気持ちをママに分かってほしいと思っています。大人でも、愚痴を話してすっきりすることがありますよね。子どもだって同じです。

「大変だったね」「それは嫌だったよね」と共感すると子どもの気持ちが軽くなりますし、ママは子どもがどうして幼稚園に行くのが嫌なのかを知ることができます。

次に、どうしたらよいのかを一緒に考えて結論を出し、子どもが前向きになれるようアドバイスしてあげましょう。

幼稚園に行きたくない理由がママと離れたくないのであれば「ママも本当は離れたくないんだけど、少しの間だけ、お仕事行くからね」など、お互い辛いということを共感したり「幼稚園が終わったら絶対迎えに行くからね」と、必ず迎えに行くことをしっかり約束しましょう。

どうしても嫌なときは無理せずにお休みする

泣いて嫌がるからといってすぐに休ませていると、子どもは「泣けば休める」と思ってしまいます。また1日休むと幼稚園に慣れるのに時間がかかるのでおすすめできません。個人差はあっても泣き止む日が来るので、心配しすぎないでくださいね。

しかし、休ませた方がよいときもあります。

例えば、腹痛や頭痛、発熱など、ストレスが体調に出てしまっているときです。1日休んで様子を見ると、改善されるかもしれません。あまりに頻繁に体調不良になるときは、病院で診察しましょう。

いじめの場合は、まず先生と話をしましょう。そして先生と密に連絡を取り、なかなか解決が難しい場合は、子どもの心が病んでしまう前にお休みする判断が必要です。最終手段として転園をするという考え方もありますよ。

頑張って登園する子どもと上手に別れる方法

ママの不安な顔を見せないように笑顔で

子どもがなかなか泣き止まないと、ママも不安になってしまいますよね。しかし子どもはママの表情や雰囲気にとても敏感です。ママが不安な顔をしたら、子どもはもっと不安になってしまいます。

先生は笑顔で迎えてくれますが、慣れていない大人の人が笑顔で「大丈夫だよ」というより大好きなママが笑顔で「大丈夫だよ」といった方が、子どもはずっと安心できるので、ママは不安な顔をせず笑顔で送ってあげましょう。

「幼稚園が楽しい」という子どもはたくさんいます。家や別れ際に泣く子どもが幼稚園を楽しんでいないかというと、そうでもありません。しばらく引きずる子もいますが、中に入ってしまえば楽しそうにしていることはよくある話なので、ママも不安に思わないでくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC