就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

あると便利なマタニティルームウェア!選ぶポイントと人気ブランド

あると便利なマタニティルームウェア!選ぶポイントと人気ブランド

妊娠中を快適に過ごすためのマタニティアイテムはたくさんありますね。あると便利なマタニティアイテムの一つに、着心地がよくママがリラックスできるマタニティルームウェアがありますよ。マタニティルームウェアを選ぶポイントや人気ブランドを見てみましょう。

マタニティ用のルームウェアのよいところ

締め付け感がなくリラックスできる

ゆったりとしたデザインや生地の伸びがよいことが特徴のマタニティルームウェアは、締め付け感がなく、妊娠中のママのことを考えて作られています。ママはリラックスして過ごしたいですよね。

たっぷりギャザーが入ったデザインだったり、大きくなるお腹まわりの調節ができたりするので、妊娠後期まで着ることができます。妊娠初期のつわりで衣類の締め付け感から、それまでの服が気持ち悪く感じるママがいるかもしれません。

ゆったりとしたデザインのマタニティルームウェアで過ごしましょう。また、自宅で過ごす時間が増える妊娠後期は、マタニティルームウェアがあると安心です。

リラックスしたママの気持ちが、お腹の赤ちゃんにも伝わるでしょう。

授乳口があるので産後にも重宝する

妊娠中だけではなく、産後まで着ることができるデザインが豊富なマタニティルームウェアは、ママが赤ちゃんに授乳するときに便利な授乳口があるので、ママは助かりますよ。授乳口があると、衣類を脱がずに簡単に授乳ができるのです。

入院中から多くのママが赤ちゃんへの授乳を経験しますね。なかには、慣れない授乳で赤ちゃんが泣いてしまい、慌ててしまうママがいるかもしれませんね。

赤ちゃんを待たせることなく授乳ができるマタニティルームウェアは、赤ちゃんにもママにもノンストレスですよ。授乳口は、胸元のサイドから授乳するタイプやカシュクールタイプなどがあります。

マタニティルームウェアを選ぶ際に確認してくださいね。

急な来客があっても恥ずかしくない

お腹が大きくなるにつれ、自宅で過ごす時間が増えるママは多いでしょう。自宅でくつろいでいる際、急な来客に慌てることがあるかもしれません。

普段着と変わらないほどおしゃれなデザインが豊富なマタニティルームウェアは、急な来客があっても恥ずかしくありませんよ。ママが着替えなくてよいので、助かりますね。

マタニティルームウェアは、基本的に、妊娠中のママの負担にならないような、シンプルなデザインですが、さりげない部分がおしゃれだったり、色や柄が華やかだったりしますよ。トレンドをおさえていて、一目ではマタニティ用に見えないような、すてきなデザインのマタニティルームウェアが増えているので、おしゃれが好きなママはうれしいですね。

季節別!マタニティルームウェアの選び方

【春夏】ワンピースやショートパンツが快適

どのようにマタニティルームウェアを選べばよいか分からないママがいるかもしれませんね。季節別にマタニティルームウェアの選び方を見てみましょう。

近年、春から夏の終わりにかけて気温が高い日が長く続きますよね。妊娠中のママは、つわりや体調の変化などから、妊娠前より暑さを感じやすいといわれています。

そんなママは、ワンピースやショートパンツで快適に過ごしましょう。ワンピースは着脱が簡単ですし、丈の種類が豊富なのでママの好みで丈の長さを選ぶことができます。

また、ショートパンツは通気性がよいので快適ですし、足元がすっきりして歩きやすいですよ。室内での冷房をかけすぎによる冷えに気をつけながら、衣類で調節できるとよいですね。

【秋冬】保温性の高い生地やデザイン選びを

寒くなる秋冬の季節は、妊娠中のママやお腹の赤ちゃんにとって、ママの冷えは気になりますよね。保温性の高い生地や、冷えからママの体を守ってくれるようなデザインをポイントに、選ぶとよいですよ。

秋冬用のマタニティルームウェアは妊娠中のママが暖かく過ごすことができるように考えて作られています。例えば、裏起毛やフリース素材は、肌触りもよく保温性に優れているので、体の冷えを気にせずに過ごすことができるでしょう。

また、タートルネックや襟が付いているデザイン、ロング丈のワンピースなど、寒さ対策への工夫がされたデザインのものを選びましょう。寒くなり始める時期は、朝晩の寒暖差が大きい日があるので、上に羽織る物などで調節しましょう。

素材とサイズ選びは慎重にしよう

産前産後のママと生まれたばかりの赤ちゃんの肌への影響や、妊娠中にどんどん大きくなるお腹のことを考えて、マタニティルームウェアの素材とサイズは慎重に選びましょう。

産前産後のママの肌は、ホルモンバランスの影響からデリケートな状態なので、ママの肌に優しい素材を選びましょう。また、肌が敏感な赤ちゃんがマタニティルームウェアに触れた場合、素材によっては肌が荒れてしまうかもしれません。

ママと赤ちゃんの肌に優しく、肌触りのよい綿100%の素材で作られているものだと安心ですよ。

妊娠後期に入るとママのお腹はさらに大きくなります。個人差はありますが、普段より2~3サイズ程度、大きいサイズを選ぶとよいかもしれませんね。

マタニティルームウェアの人気ブランド

プレゼントで欲しい「ジェラートピケ」

マタニティルームウェアを展開するブランドも増え、ママも選ぶ楽しみがありますね。人気ブランドを三つ、ご紹介しますので参考にしてください。

まず、ルームウェアの定番ブランド「ジェラートピケ」です。着心地にこだわったジェラートピケの商品を妊娠前から愛用しているというママはたくさんいることでしょう。

肌触りがよく、ぬくもりを感じるジェラートピケのマタニティルームウェアはプレゼントとしても人気がありますよ。ジェラートピケのマタニティルームウェアに包まれると、ママはリラックスできそうですね。

また、産前産後に対応していて長い間、着ることができます。優しい肌触りは、産後、デリケートになるママの肌にもうれしいですね。

おしゃれなのに安い「エンジェリーベ」

おしゃれなママに人気がある「エンジェリーベ」ではマタニティウェアからベビーウェアまで揃います。マタニティ・授乳服部門ではマザーズセレクション大賞を受賞するなど、愛用者が多いですよ。

エンジェリーベのマタニティルームウェアは、トレンド感があるおしゃれなデザインが豊富で、来客があってもそのまま対応できますよ。授乳口付きや前開きのものが多いのもママの強い味方ですね。

産後は、赤ちゃんのお世話でママが汗をかいたり、赤ちゃんのよだれなどでマタニティルームウェアが汚れたりすることがあるかもしれません。エンジェリーベの商品は、おしゃれでありながら1,000~5,000円代で購入できるので洗い替えを用意しやすく、経済的ですよ。

上品でかわいい「スウィートマミー」

日本で2004年に誕生した「スウィートマミー」は、シンプルな中にも上品さとかわいらしさを兼ね備えたブランドです。ママになった美しさに自信を持って輝けるようにと名づけられ、日本だけにとどまらず、世界で愛用されていますよ。

赤ちゃんとの授乳時間を大切に考えているスウィートマミーのマタニティルームウェアは、すべてに授乳口がついています。フリルやレースをあしらったデザインが豊富で、妊娠中のママや赤ちゃんのお世話で忙しい産後のママも、女性らしさを身にまとうことができますよ。

また、明るめの色や花柄などが取り入れられ、ママの顔まわりが明るく見えます。上品でかわいいスウィートマミーをチェックしてみてくださいね。

まとめ

たくさんあるマタニティアイテムの中で、マタニティルームウェアの購入を悩むママは多いかもしれません。しかし、妊娠中のママのことを考えて作られているので、素材やサイズ感が心地よく、あると便利なマタニティアイテムですよ。

授乳口から簡単に授乳ができたり、よい肌触りだったりすることは、ママや赤ちゃんにとってうれしいですよね。また、普段着と変わらないおしゃれなマタニティルームウェアは、ママの気分を高めてくれるでしょう。

ぜひ、マタニティルームウェアを検討してみてくださいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR