就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

職場や親への妊娠報告は緊張する!伝えるタイミングとポイント

職場や親への妊娠報告は緊張する!伝えるタイミングとポイント

義両親へは夫から話をしてもらうのもあり

「少しドキドキするけど、親には自分から報告したい」と思いつつ、義両親への報告には二の足を踏んでしまう女性もいるのではないでしょうか。

緊張のあまりどう伝えてよいのかわからないなら、義両親への報告は夫に頼んで話をしてもらうのもありですよ。

ただし、女性から義両親に全く報告をしないというわけにはいきません。夫からまず電話で妊娠を報告してもらって、後日2人で改めて直接報告するという流れにすれば、あまり緊張することなく伝えられそうですね。

中には義両親から女性に「あなたから直接聞きたかった」という場合もあるようです。義両親の性格などを考えて女性から話したほうが喜ばれるのであれば、そのように配慮しましょう。

親が遠方で会えない場合は電話で伝えよう

妊娠報告は、取りあえずであれば電話でもよいですが、きちんとした挨拶や詳しい報告は夫婦そろって直接親の顔を見て行いたいものです。しかし親が遠方に住んでいる場合は、顔を見るのも簡単ではありませんね。

遠距離でも時間があれば直接会うことは可能かもしれませんが、妊娠初期は流産などの危険が高いため無理は禁物です。親が遠方で会うことが難しければ、電話でママやパパになる報告をしましょう。

電話では、妊娠週数や体調、また出産予定日などの詳細を伝えます。詳細がわかれば親も安心できますよ。

可能であれば、スマホのビデオチャットなどで顔を見ながら話すのもよいですね。直接会えなくても笑顔を見せることで安心してもらえますよ。

まとめ

妊娠がわかると多くの場合妊婦本人から職場や親などに報告をしますね。報告のタイミングを悩む人も多いですが、体調や環境、関係性などを考慮して時期を決めましょう。

職場ではまず、直属の上司に報告をします。また先輩ママにも早めに報告や相談をするとよいですよ。

親や義両親へ報告するときは、パパとタイミングを相談しましょう。義両親にはパパから報告してもらうのもよいですね。

不安や緊張を感じる女性もいると思いますが、順序や内容などを整理して、少しでも楽な気持ちで報告してください。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版