就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

20代の子育てファッションとは?ママにピッタリなアイテムの紹介

20代の子育てファッションとは?ママにピッタリなアイテムの紹介

ママをしていると子どものことで手がいっぱいになるので、オシャレに気を使うことが減ってしまいますよね。それは20代で子育てをしているママも同じでしょう。ここでは、20代で子育てをしているママは、どのようにオシャレを楽しんでいるのかや、おすすめの服装などをご紹介します。

子育て中のファッションの基本とは

子どもに危険がないように。装飾は要注意

子どもを出産するまでは、自分の好きな服装を自由にできますよね。しかし、子どもを出産すると、子どもをお世話することも考えて洋服を選ばなければなりません。

とくに、洋服についている装飾には注意が必要です。ビーズなどがついているものだと、抱っこしたときに子どもの顔に当たってお肌に傷をつけてしまうことも…。

洋服についている装飾は、キラキラしたものも多いですよね。見えるところに装飾がついていると、赤ちゃんが興味をもって手でつかみ口に入れてしまう危険性もあるので注意しましょう。ほかにも、赤ちゃんや小さい子どものお肌は大人と比べるとデリケートなので、レースなどでも顔に触れるとお肌が荒れてしまう子もいますよ。

子どもと行動できるように動きやすい服装を

子どもが小さいときは抱っこしたり、子どもと一緒に走ったりなど、ママも体を動かすことが多くなりますよね。子どものお世話がしやすいように、ママは動きやすい服装をしておくとよいでしょう。

友人の話では、子どもを出産してからは動きやすい服装をしないと育児がしにくいと話してくれました。出産するまではスカートを好んでよく履いていたそうですが、子どもと一緒だと動きやすいようにズボンを履くことのほうが増えたそうですよ。

子どもと一緒に公園などに行ったときも、動きやすい服装をしていると、滑り台やブランコなどの遊具で一緒に遊ぶこともできますよね。遊んでいる子どもを見守るだけでなく、ママも子どもと楽しく遊ぶことも大切ですよ。

足元は安定性のあるものにしよう

20代はまだまだ若いので、オシャレをするときに足元はヒールを履く方も多いでしょう。しかし、子どもが小さいと抱っこすることがあったり、子どもが走りだしたときに追いかけたりと、ヒールを履いていると危ないこともたくさんありますよね。

20代ではまだまだオシャレを楽しみたいママが多いでしょうが、足元は安定性のあるスニーカーや、ヒールのないパンプスなどがおすすめですよ。スニーカーやヒールがないものだと、公園などの外遊びをするときにも動きやすくてよいですよね。

「身長が低いから、ヒールがあるものが好き」というママは、厚底のパンプスやブーツ、インソールタイプのものなどが、転倒する危険性が低いのでよいでしょう。

20代のママがオシャレを楽しむポイント

妊娠前の好みを思い出そう

出産をして育児に追われていると、外出や友だちと会うときなどに「どんな服装で行けばよいのか分からない」とコーディネートに悩むママも多いでしょう。お家のなかでは育児のしやすいラフな服装をしているので、いざオシャレをしたいと思ったときに困りますよね。

「出産してから、どんな洋服を買えばよいか分からなくなった」とコーディネートに悩んでいる方は、妊娠前の好みの服装を思い出してみましょう。妊娠前の服装を思い出すことで自分の好きな系統が分かるので、洋服を買うときにも役立ちますよ。

自分の好みの系統が思い出せば、好みの洋服のなかから育児がしやすいコーディネートを考えやすいですよね。好みの服を着るほうが、ママもオシャレをするのが楽しくなりますよ。

プチプラファッションを活用しよう

「洋服はよいものを長く着るほうが好き」という方も多いでしょう。しかし、子どもを出産するとよいものを着ていても、服をよだれや食べかすなどで汚されることも少なくありません。

育児中は子どもに服を汚されても大丈夫なように、プチプラファッションを活用するとよいでしょう。多少生地が薄いかもしれませんが、子どもに汚されてもイライラせずに済みますよね。また、服が汚れると洗濯も頻繁にするので、高い服を買ってもすぐに生地がだめになってしまうこともあります。

最近では、プチプラファッションでも高見えするものがたくさん売られているので、チェックしてみてくださいね。安くておしゃれなアイテムが豊富に揃っているのでコーディネートを考えるのが楽しいですよ。

ファッション雑誌で流行を知ろう

出産してからしばらくの間は赤ちゃんとお家のなかですごすことが多いので、流行のファッションに疎くなるママもたくさんいますよね。買い物に行っても「どんなアイテムが流行っているのか全然分からない」と、コーディネートに苦戦するママも少なくありません。

そんなママは、ファッション雑誌を見て流行しているアイテムを勉強しましょう。ファッション雑誌は流行の最先端のコーディネートを載せているので、今流行っているアイテムがすぐに分かってコーディネートの参考にできますよ。

ファッション雑誌は、自分の好きな系統のものを選ぶとよいでしょう。着回しコーデなども載っているので、着回ししやすいものを選んで少ないアイテムでたくさんの着こなしができるとよいですね。

20代のママにピッタリなアイテムをご紹介

ガウチョパンツは動きやすく大人気

最近は、季節関係なくガウチョパンツが流行していますよね。ガウチョパンツは見た目が可愛いだけでなく動きやすいので、ママに大人気の商品ですよ。

ガウチョパンツはコーディネートの幅が広く、きれい系でもカジュアル系のママでもあわせやすいアイテムです。シャツやパーカー、ニットなど、いろいろな組み合わせを楽しめるので一つは持っておきたいアイテムです。

スニーカーやヒールがないペタンコのパンプスとの相性もよいので、赤ちゃんや小さい子がいるママにもおすすめです。動きやすいコーディネートといえばジーンズを履くママが多いですが、ガウチョパンツを履くとおしゃれ度がアップしそうですよね。色や種類もたくさんあり、お手頃価格で購入できるのも魅力ですよ。

スリッポンは履きやすく疲れにくい

子どもが小さいと、歩きやすいスニーカーを履くママは多いでしょう。スニーカーはいろいろなコーディネートにあわせやすいのでよいですが、かかとが引っかかって履きにくさを感じているママもいますよね。

スリッポンは靴紐がなくとても履きやすいので、子どもを抱っこしながらでも簡単に履くことができますよ。また、ペタンコなので歩いたり子どもと走ったりしても足が疲れにくくてよいでしょう。

スリッポンはシンプルなデザインも多いので、さまざまなコーディネートにあわせることができます。カジュアルなコーディネートだけでなく、きれい系や可愛い系の服装のはずしアイテムとして履いてもおしゃれですよ。子どもとお揃いで履いても可愛いですよね。

着回し力も抜群ですぐ羽織れるパーカー

最近は、きれい系なコーディネートでも足元はスニーカーを履くなど、カジュアルなコーディネートが流行していますよね。カジュアルなコーディネートで大活躍するのが、パーカーです。

パーカーはママの身長にあったもの、その日着ているボトムやインナーとの組み合わせのバランスを考えて羽織るとおしゃれに着こなせますよ。あわせやすい白やグレー、黒などの色を選ぶと着回し力が抜群です!ジーンズやガウチョパンツだけでなく、ワンピースやスカートにもあわせることができるでしょう。

また、脱ぎ着しやすいところもよいですよね。公園などで子どもと遊んで暑くなったときはすぐに脱げるので便利です。持つのが面倒なときは腰に巻いてもオシャレですよね。

まとめ

20代のママはまだまだ若いので、「ママになってもおしゃれを楽しみたい」と思っている方は多いでしょう。しかし、子どもがいると動きやすい服装が便利なので、コーディネートが限られてしまうと感じている方もいますよね。

動きやすい服装でも、きれい系や可愛い系、カジュアルコーデなど、さまざまな着こなしを楽しむことができます。ママだからおしゃれをあきらめるのではなく、ママでも工夫すればおしゃれなコーディネートはたくさんできますよ。おしゃれをして20代をより楽しめるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018