就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子の赤ちゃんはパパ似になりやすい?顔や性格と遺伝の関係性

女の子の赤ちゃんはパパ似になりやすい?顔や性格と遺伝の関係性

遺伝の要素が強い才能もある

歌が上手なのは親譲りだったり、スポーツ選手の子どもがスポーツが得意だったりします。子どもが大きくなってくると、我が子はどのような才能があるのか気になってきますよね。

知能については7~8割が遺伝で決まるといわれています。あくまでも、知能指数が高いのは学力が身につきやすいということ。勉強ができる、できないは、家庭環境や生活習慣も大きく影響するといわれています。

そのほかに遺伝の要素が強い才能は、音楽とスポーツ。しかし、音楽は適切な音楽教育が受けられるかどうか、スポーツは骨格や筋肉のつき方の遺伝や、性格などが関係します。

何かの才能を持って生まれてくることは素晴らしいことですが、才能を生かせるかどうかは環境や性格などで左右されるようです。

変化を楽しみながら長所を伸ばそう

子どもによってはたくさんのことに興味を示し、また興味の対象が変わっていくことがあります。とくに2~3歳のころは「自分探しの時期」と呼ばれるほど、色々なものに興味を持ち好き嫌いを確かめています。

歩くようになると自分の興味のあるところへ移動したり、気になる物をいじったりするようになります。子どもの行動を見ていると、子どもの好きなものが分かってきますよ。

興味のあるもの、能力の高いものを無理に探そうとはせず、遊びの中からたくさんのものを自然に学ぶ機会を与えることが大切です。

子どもが一緒にやりたがったらママやパパも参加し、ひとりで頑張っているときは見守るようにしてくださいね。次はどんなことに興味を持つのだろうと変化を楽しみましょう。

まとめ

赤ちゃんが生まれる前から「女の子だったらパパ似かな?」「どのようなところが似るのだろう?」と気になりますよね。優性と劣性遺伝を参考に想像するのも楽しそうです。

成長とともに目はパパにそっくり、おでこはママ似など、たくさんの発見もあるでしょう。容姿以外にも、器用なところはママ似、パパに似て頑張り屋のような、嬉しい発見もするはずですよ。

「もう少し◯◯だったら」というようなことは言わずに、子どもの長所を見つけて伸ばしてあげられるとよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC