就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもの冬用あったかズボンを探したい!生地素材と人気ショップ

子どもの冬用あったかズボンを探したい!生地素材と人気ショップ

寒い冬、子どもにはできるだけ暖かい格好をさせて風邪をひかないように気をつけたいですよね。下半身を少しでも暖かくするために、子どもの冬用あったかズボンを探しているママもいると思います。そこで今回は、あったか素材やおすすめショップなどについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あったか素材の冬用ズボンで寒さを乗り切る

保温性が高くふわふわの「裏起毛」

寒い冬、いつものズボン1枚だけでは子どもの下半身が冷えすぎてしまわないか心配ですよね。いつものズボンの下に、レギンスやタイツなどをはかせて、重ねばきで対策を立てているママもいるかもしれません。

しかしズボンの下にインナーを重ねてはくと膝が曲げにくかったり、ズボンが窮屈に感じて動きにくかったりします。さらにトイレに行くときにも子どもにとっては不自由ですよね。

生地の裏側の繊維が毛羽だっている「裏起毛」タイプのズボンなら、保温性も高く肌触りもよいので、防寒しながら子どもも快適に過ごすことができます。裏起毛は、スウェット素材のズボンに使われていることが多いですが、一見普通のデニムパンツなのに裏起毛つきの商品なども出ているので、チェックしてみましょう。

防寒性に優れたもこもこの「裏ボア」

もこもことした「裏ボア」がついているズボンも防寒性に優れているのでおすすめです。ボアはアクリルの繊維を起毛させ、毛皮のようにもこもこさせたものを指します。「裏起毛」よりも起毛の密度が濃いのが特徴です。

「裏ボア」のついているズボンなら、ズボンのインナーに重ねばきしなくとも体温を逃さず寒さを感じませんよ。保温効果を高めるためには、素肌の上に直接はくとよいでしょう。

起毛が細かい分、繰り返しはいているとボア部分の毛が寝てしまい、保温効果が落ちてくることがあります。ボアの毛が寝てきたら、優しくブラシで毛をブラッシングして起こすようにしましょう。きちんとケアすれば、保温効果を継続させることができますよ。

やわらかな肌触り「フリース地」

寒い冬でも軽くて肌触りのよいズボンをはかせたい場合には、「フリース地」のズボンがぴったりですよ。フリース素材は、保温性および速乾性に優れ、通気性もよいので汗っかきの子どもにもおすすめです。

ちょっと前までは、「フリース地」の服というと、なんだかもこっとしてシルエットがきれいに見えないものもありましたが、最近では細身でスッキリとしたデザインのものも増えていますよ。

子ども服ブランドでも見つけることができますが、より機能性に優れたものを見つけるならアウトドアブランドのものがよいでしょう。登山などに人気の「フリース地」のズボンもたくさん揃っています。

部分的にストレッチ素材が使われている物なら、アクティブな子どもにもぴったりですね。

リサイクルショップとオンラインショップ

近所にあるリサイクルショップへ行こう

子ども服はすぐにサイズアウトしてしまうので、あまりお金をかけたくないというママも多いと思います。サイズによっては2シーズン着られることもあるトップスやアウターと違い、ズボンはジャストサイズを選ばないと着せにくいアイテムです。

新品もよいですが、近所にあるリサイクルショップで探してみるのも一案ですよ。秋ごろになると、冬服の種類も豊富になってくるのでチェックしてみましょう。運がよければ、気になっていたアウトドアブランドの子ども用あったかズボンなどが見つかるかもしれません。

近所にリサイクルショップがない場合は、リサイクルショップの通販を利用してみましょう。写真はもちろん、商品のコンディションまで掲載されているショップなら安心して購入できますよ。

お手頃価格!おすすめのオンラインショップ

子どもが小さいと、なかなか買い物に行くのも難しいですよね。子どものためとはいえ、ゆっくり子ども服を選ぶ時間もないというママも多いと思います。

忙しいママには、オンラインショップもおすすめですよ。お手頃価格なものも多いので、買い物時間が短縮できる上に家計に優しく一石二鳥です。

いろいろなオンラインショップがありますが、ニッセンやベルメゾンといったオンライン専門のショップなら、暖かい子ども用ズボンも豊富に揃っています。期間によっては割引セールなども行われているので、こまめにチェックしてみてくださいね。

服や色の好みが出てきている年齢の子どもなら、サイトの写真を見ながら子どもと一緒に選んでみるのも楽しいかもしれません。

気になるブランドの子ども服

「気になるブランドがあるけれど、お店まで買いに行く時間がない」もしくは「近くにその店舗がない」というママは、お店直営の通販サイト、もしくは大手オンラインショップで探してみるのもよいでしょう。

たとえばZOZOTOWNなら、ブランド名から商品を検索することができますよ。ショップスタッフやユーザーのコーデ写真も見ることができるので、実際に着てみるとどんな感じになるのかシミュレーションしやすいのも便利ですね。

ほかにも、ファミリアやミキハウスといった有名子ども服ブランド服もサイトで商品を購入することが可能です。デパートまで行かなくとも、自宅でゆっくり写真を見ながら商品を吟味できるのはありがたいですよね。

人気のファストファッションで探そう

動きやすくて暖かい「ユニクロ」の暖パン

お手頃価格で服が買える人気のファストファッションでも、子ども向けに暖かいズボンがいろいろと出ているのでチェックしてみましょう。

「ユニクロ」の暖パンをご存知のママも多いと思います。暖パンとは、あったかボトムスのことを指し、男の子と女の子用、もしくは男女兼用デザインのズボンなどあるのでチェックしてみましょう。

裏地がフリースになった暖パンなら、保温効果があって肌触りもよく、子どもの普段着に大活躍しますよ。色も4色あるので、手持ちの服に合わせやすい色を選ぶようにしましょう。

値段は税抜き価格1,990円(2018年12月現在)とお手頃ですし、期間限定セールになると半額程度にまで下がることもあるので、こまめにサイトやお店を見るのがポイントです。
28 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版