就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと冬のお出かけを楽しもう!服装の選び方や人気スポットを紹介

子どもと冬のお出かけを楽しもう!服装の選び方や人気スポットを紹介

冬休みが始まると、子どもを連れてお出かけを楽しむ家族も多いでしょう。冬場は寒さが厳しい日もあるので、お出かけのときは服装選びに悩みますよね。ここでは、お出かけのときの服装はどのようなものがよいのかや、関東、関西のおすすめお出かけスポットなどをご紹介します。

冬のお出かけの成功の秘訣は服装選びから

肌着をきちんと着よう

お家ですごしているときはエアコンがきいているので、Tシャツ1枚を子どもに着せているなど、肌着を着せていないママもいるかもしれませんね。肌着は子どもの体を守ってくれる重要な役割を果たしてくれるものなので、肌着は着たほうがよいでしょう。

子どもは大人と比べると新陳代謝が活発なため、汗をよくかきます。肌着を着ていると汗をすばやく吸収して乾かしてくれるので、汗によって体が冷えるのを防いでくれます。

また、子どものお肌は皮膚が薄くデリケートです。肌着を着ずにニットやトレーナーなどを着てしまうと、摩擦でカサカサにお肌が乾燥して荒れる可能性もあります。子どものお肌を守るためにも、肌着を着ることは大切でしょう。

脱ぎ着しやすい服を選ぼう

冬場は気温が低く寒いので、子どもが風邪をひかないように厚めの洋服を着せている方も多いでしょう。しかし、子どもは大人よりも運動量が多いので、厚着していると暑くて汗をたくさんかくこともあります。

冬にお出かけするときは、脱ぎ着しやすい服を選ぶとよいですよ。長袖のTシャツやカーディガン、パーカーなどの重ね着の上に、ダウンジャケットやコートなどのアウターを羽織りましょう。

先輩ママは、冬に遊園地にお出かけするときは、薄めの長袖Tシャツの上にパーカーを羽織り、アウターを着せているそうです。遊園地につくと子どもははしゃいで走り回るので、体が温まって寒い冬でもロンT1枚でいることもあると話してくれました。気温や子どもの様子にあわせて脱ぎ着させましょう。

防寒対策は動きやすさにも気を配って

寒い冬に防寒対策をすることは大切ですが、子どもには動きやすいコーディネートを考えましょう。防寒対策としてマフラーを巻く方も多いですが、マフラーは動いているととれやすいアイテムなので、子どもの足に引っかかって転倒したり、首を締めたりする危険性も考えられます。

安全性なども考えると、子どもにはマフラーではなくネックウォーマーがおすすめ。ほかにも、子どもにブーツを履かせるときは滑り止めがついているものを選びましょう。ピッタリした服を重ね着すると手が動かしにくいので、カーディガンやパーカーなどは少しゆったりしたデザインのものを選ぶなど、体を動かしやすいコーディネートが大切ですよ。

アウターも、ロング丈よりショート丈のほうが動きやすいでしょう。

子どもが喜ぶ冬の関東お出かけスポット

冬フェス開催中「マザー牧場」

お出かけするときは、子どもの喜ぶ場所に連れて行きたいですよね。ここでは、冬のお出かけにおすすめのスポット(関東編)をご紹介します。

マザー牧場は牛の乳搾りや、小動物へのえさやり体験など、自然や動物とたくさんふれあえるスポットです。2018/12/08~2019/1/27までは、冬フェスという楽しいイベントが開催されていますよ。冬フェスでは、カピバラが気持ちよさそうにお湯に使っているところや、スタッフの方から打たせ湯をしてもらっているところが見られます。

ほかにも、羊の大行進で人文字のような羊文字を見ることができるなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。宿泊もできるので、何日間か楽しむのもよいですね。

光と音楽のコラボショー「東武動物公園」

冬になると、さまざまな場所でイルミネーションを見ることができてよいですよね。東武動物公園では、イルミネーションのキラキラした光と豪華なプロジェクションマッピングにあわせて、AIの「ハピネス」が流れるなど、子どもだけでなくパパやママも楽しむことができるショーが開催されています。

東武動物公園は、さまざまな動物とのふれあい体験ができるだけでなく、遊園地もあるのでアトラクションを楽しむこともできます。観覧車やコーヒーカップなど、小さな子どもでも乗ることのできるアトラクションも多いですよ。

入園料は子どもは3歳までが無料で、3歳以上は700円で入園することができます。大人の場合は、入園料が1,700円です。料金もお手頃価格なので、行きやすいですよね。

冬でも水遊びが楽しめる「ユネッサン」

ユネッサンとは、箱根にある温泉テーマパークのことです。子どもは水遊びが好きな子も多いですが、夏場しか水遊びは楽しめませんよね。ユネッサンでは季節に関係なく水遊びが楽しめるので、子ども連れに人気のスポットですよ。

水着エリアと温泉エリアに分かれていて、水着エリアは朝の9:00~19:00まで1日中楽しむことができます。水着やタオルなどをレンタルすることもできるので、荷物を減らしたい方はレンタルすると楽でしょう。

水着エリアではフードコートなど、ご飯を食べられる場所もあるので、お腹が空いても安心です。パパやママだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも誘って大勢で温泉やプールを楽しむのもよいかもしれませんね。

子どもと行きたい冬の関西お出かけスポット

32 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj