就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

冬、赤ちゃんにベストを着せるメリットは?選び方とショップの紹介

冬、赤ちゃんにベストを着せるメリットは?選び方とショップの紹介

赤ちゃんに着せる服、迷いますよね。特にちょっと肌寒い冬の日には、赤ちゃんにもう1枚着せようか、着せなくてよいか悩むことも。そんなときに便利なのがベストです。ここでは冬に赤ちゃんにベストを着せるメリットや、選び方、可愛らしいベストを販売しているショップなどをご紹介します。

赤ちゃんに冬にベストを着せるメリット

脱ぎ着がしやすく赤ちゃんが動きやすい

赤ちゃんは体が小さいので、服の脱ぎ着が大変です。服に頭を通したり、細い腕を袖に通したりするのは苦労しますよね。でもベストではそのような苦労がありません。袖はありませんし、前開きのベストなら頭を通す必要もありません。ベストはお着替えが楽なのです。

赤ちゃんは服をすぐに汚すので、一日何回も着替えることも。特に食べこぼしやよだれなどで胸のあたりはよく汚れますね。でもベストを着ていれば、ベストだけ替えればよいので楽ちんなのです。

しかもベストは、動くのが大好きな赤ちゃんにとって嬉しい服です。袖がないので、重ね着しても腕の部分は窮屈に感じず、動かしやすいままです。それでいて体はしっかり包み込まれるので、お腹も背中も十分あったかいのですよね。

アウターの下にも室内着としても使える

「ちょっと寒いかな?」と思ったとき、ベストならさっと着せてあげることができます。長袖をもう1枚着せるには暑すぎるかもしれないようなときに、袖のないベストが丁度よいのです。

ベストは重ね着しやすいので、アウターの下に着てもモコモコしません。冬にお出かけするときは、ベストを着た上にジャンパーを着れば、しっかり防寒対策できますし、腕の部分は余裕があって動きやすいので、着心地がよいでしょう。

赤ちゃんは自分で体温調節がうまくできませんから、ママが服を脱ぎ着させて調節してあげなくてはいけません。微妙な体温の変化を調節するのは難しいですが、ベスト1枚を着せるか脱がせるかだけで、微妙な調節ができるのがよいですね。

持ち歩くときにもあまり荷物にならない

赤ちゃんと一緒のお出かけは、どうしても荷物が多くなります。必需品のおむつやミルク、着替えなどをバッグに入れると、それだけでバッグはほぼ満杯、これ以上は荷物を増やしたくないと思いますよね。

そんな荷物いっぱいのママにとって、ベストはありがたい逸品なのです。小さくたためてかさばらず、バッグの中でも場所をとりません。

昼と夕方の気温差がある季節や、ショッピングに出かけて店内と外の気温差があるときなどには、何か1枚羽織れるものが欲しいものです。場所をとらないベストを1枚、バッグの中に入れておけばいざというときに安心ですね。

出先で脱いだベストも、小さくたためばバッグのポケットに入るくらい小さくなります。荷物にならないということはありがたいですよね。

お気に入りを見つけよう!冬ベストの選び方

大きめサイズで長く使えるものを選ぼう

ベストはサイズの幅を持たせて作られているものが多いです。普通のベビー服は、身長60~70cmというサイズ設定ですが、ベストは身長60~90cmというサイズ設定のものもあります。

袖がなく、成長して腕が長くなることを考える必要がないので、このようにサイズ幅を広く設定できるのでしょう。胴回りが多少ゆったりしていてもおかしくないですし、ベストを買うときは、大きめサイズを買った方がよさそうですよね。

買うときには、生地や仕立てがしっかりしているかどうかをチェックしましょう。サイズ幅が広くて、長く着られるはずのベストなのに、生地が悪くなっては着られなくなってしまいます。お店で触ってみたり、口コミをみたりして、良質のベストを選びましょうね。

パイルやスムースなど暖かい素材を

赤ちゃんの柔らかい肌に優しく、そしてしっかり温めてくれる素材が使われているベストを選びたいですね。冬はパイルやスムースといった生地がおすすめですよ。

パイルは、ふわふわした毛足の長いタオルのような生地です。肌触りがよくて温かいですし、吸水性があるので汗をかいても吸ってくれます。スムースは、少し厚手でしっかり目の詰まった生地です。冬用の服によく使われていて、保湿性もあり、なめらかな表面で、冬の乾燥気味の肌にも優しいです。

ほかにもニットキルト生地を使ったものや、中綿を入れて保温効果を高めて作られているベストなどもあります。肌触りがよくて温かい生地を組み合わせて作られた冬ベストを選んであげましょうね。

着脱が楽なのは前開き!防寒なら被るタイプ

脱ぎ着が楽なのは、前開きのベストです。首を通す必要もなく楽々お着替えできますね。ほとんどのベストが前開きで作られていて、ボタンや紐のデザインも素敵で、可愛らしいデザインのものが多いです。

防寒を考えるなら、前開きよりも被るタイプに軍配が上がります。前開きは、お腹部分が開いていたり、隙間があったりするので、やや寒い気がしますよね。冬のお散歩など、寒さ対策に重点をおいたベストが欲しいなら、被りタイプをおすすめします。

冬は乾燥する季節でもあります。重ね着することの多いベストなので、脱ぐときにピチッと静電気がくることも。静電気が起こりにくい天然素材などが組み合わせて作られているベストを選んで、できるだけ赤ちゃんを驚かせないようにしたいですよね。

おしゃれな冬用ベストが買えるショップ

選び抜かれた色や布「10mois」

フランス語で10カ月を意味する「10mois」は、赤ちゃんが生まれてくるのを心待ちにしている10カ月間を心地よく過ごしてほしいという思いからつけられた名前だそうです。その名の通り、選び抜かれた色や布で作られた、素敵なベビーグッズが販売されています。

「10mois」のベストの中で気になるのが、モコモコしたぬいぐるみのようなファーベスト「NAOMI ITO リバーシブルファーベスト」です。表面はファー、裏面は柄生地になっていて、それぞれで違う雰囲気を出せます。

お出かけにも着ても可愛らしいですし、就寝前にパジャマの上に着てもリラックスできるベストです。新生児から90cmまで着られるので、長く使えますよ。

明るい色柄「エフオーオンラインストア」

「エフオーオンラインストア」は今年4年目を迎える通販ショップで、16ものブランド商品を扱っています。ベビー服からキッズ服まで幅広い品揃えで、子どもらしい元気な明るい色柄の服が多いです。

赤ちゃん用ベストは、シンプルなものから可愛らしい動物柄のものまでデザインの幅も広いです。女の子なら憧れる、フリルが肩についたベストもあります。おしゃれしてお出かけしたいときにはもってこいですね。フードに耳がついていて、被ると動物みたいになれるベストもあって、ママが赤ちゃんに着せたくなるデザインですよね。

こちらもリバーシブルになっているベストが多く、表と裏、それぞれのよさがあります。1枚で2倍楽しめるのはお得で嬉しいですよね。

アウター用も室内用も「ハッカ通販サイト」

「ハッカ通販サイト」は、子ども服からレディースファッション、雑貨やランドセルまで扱っている通販ショップです。赤ちゃん用品もママの服も、すべてこのサイト一つで買えてしまいますよ。

赤ちゃん用ベストは、夏にクーラーのかかった室内で羽織るのによさそうな薄手の生地でできたものや、外遊びで着るのに丁度よさそうなポリエステル生地を使ったものまであります。

ベストは外遊びに着る服としても優れています。冬になる前の時期「ジャンパーを着るにはまだ早いけど、少し肌寒いな」と思ったらベストを着せてあげましょう。ベストは体を温めてくれますが、脇の下が開いているので、動き回って暑くなっても脇の下から熱を逃がすことができ、自然に体温調節しやすい服でもあるのです。

まとめ

1枚多めに着せるかどうか迷ったときには、まずはベストを着せてみてはいかがでしょうか。ベストは微妙な体温調節がしやすい便利な服です。腕も動かしやすいので、赤ちゃんはご機嫌に遊び回ってくれるでしょう。

ベストはコーディネートを楽しむこともできます。腕の部分は下に着ている服の袖が見えて、胴の部分はベストなので、いろいろな組み合わせを楽しめるのです。ママのセンスを活かして、素敵なコーディネートを見つけてくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018